おすすめの転職サイトはこちら!

・リクナビが運営する安心のサイト
・非公開求人が多数あり転職に有利
・登録だけでスカウトが受けられる

リクナビNEXTをチェックする(完全無料)

転職で貯金が尽きた方必見!対処法と貯金なしでも転職できる方法とは

アイキャッチ画像『転職で貯金が尽きたら』転職
カエル
カエル

退職してから転職先を探す予定だったけど、のんびりしていたら貯金が尽きたよ。

どうすれば良いか教えてよ。

ウサギ
ウサギ

計画性を持って退職しても貯金が尽きて身動きが取れなくなる人がいる。

転職と貯金について詳しくなろう!

転職活動を機に会社を退職する人は多いですが、転職活動にお金がかかることを考慮していないと生活が厳しくなるかもしれません。

転職で無職になった人の中には、「空白期間が長引いて貯金が尽きてしまった」「入院や通院にお金がかかった」といった経験をしている方がいます。

では、どうして会社を辞めるとすぐに貯金が尽きてしまうのでしょうか?

このページでは、転職活動に関連付けて貯金がなくなる理由や必要な貯金額、貯金が尽きてしまった時の対処法を紹介します。

このページで分かること

  • 転職で貯金が尽きやすい理由
  • 転職活動に必要となった費用のアンケート調査
  • 貯金が尽きてしまった時の対処法
  • 貯金が尽きない転職方法

転職の始め方、進め方はこちら

転職で貯金が尽きやすい理由

転職とお金の画像

転職活動をしている方の中には、退職後に貯金が尽きてしまう方が少なからず存在します。インターネット上にも「転職活動で貯金が尽きて身動きが取れなくなった」「転職活動が続けられず、実家に帰ることになった」という声が複数挙げられています。

長期に渡って働いてきた人が、比較的短い期間の転職活動を行うだけで貯金が尽きてしまうのは少々不思議ではあります。では、なぜ退職後に貯金が尽きてしまうのでしょうか?

退職後にお金が無くなるのには、以下のようなケースがあります。

  • 入院、通院
  • ライフイベント
  • ギャンブル
  • 購買活動の活発化
  • 空白期間の長期化

心身の健康を害して退職すると入院や通院にお金がかかり、貯金が尽きやすくなります。健康を理由に退職する方の多くは十分な貯金ができていないことがあり、これも原因のひとつとなります。

また、無職になって自由に使える時間が増えたことで、パチンコや競馬などのギャンブルにお金を費やしたり欲しい物を購入して貯金が尽きてしまうケースがあります。

もちろん、単に空白期間が長引くだけでも家賃や生活費、通信費がかかります。

転職でブランクができてしまった方はこちら

転職にはどれくらいのお金が必要?

カエル
カエル

そもそも、転職にはどれくらいのお金が必要なの?

ウサギ
ウサギ

転職経験者にアンケート調査を行ったから、その結果を見てみよう。

では、転職にどれくらいのお金がかかるのかを知るために、このサイトが行ったアンケート調査の結果を見てみましょう。

今回のアンケートは、転職を経験した50名を対象に『退職してから次の会社に入社するまでの間にお金をいくら使いましたか?』という質問をしました。

個別でコメントを募集しているので同時に確認していきましょう。

転職で必要となった費用のアンケート調査結果

調査結果の詳細は以下の通りです。

  • ~1万円・・・8人(16%)
  • 1~3万円・・・17人(34%)
  • 3~5万円・・・14人(28%)
  • 5~10万円・・・8人(16%)
  • 10万円~・・・3人(6%)

1~3万円、3~5万円と回答した方の割合が最も多く、これは退職してから次の会社に入社するまでに必要となる生活費でした。

10万円以上必要となった方の主な理由としては、転職のための引っ越し、通院、空白期間の長期化がありました。また、今回のアンケートにより、金額の少ない方のほとんどが働きながら転職先を探していることも分かっています。

貯金が尽きてしまった時の対処法

カエル
カエル

貯金が尽きてしまったらどうすれば良いの?

10日で3割の場所で借りるしかないのかな。

ウサギ
ウサギ

やめておけ、転職で貯金が尽きてもまだ手段はある。

事前に準備が必要なものもあるからしっかり確認しておくんだぞ。

次に転職で貯金が尽きてしまった方のために、いくつかの対処法を紹介します。ご自身のライフスタイルに合わせて適切な方法を選択してください。

  • パート、アルバイトでお金を貯める
  • 地元で就活を始める
  • 失業手当を受給する

パート、アルバイトでお金を貯める

既に貯金が尽きてしまった、残金が残り少ないという方には、パートやアルバイトで転職費用を稼ぐ方法がおすすめです。

パートやアルバイトの活用法としては2つの方法があります。

1つ目は、パートやアルバイトで一時的に貯金を作り、転職活動に専念する方法です。これまでのブランク期間に必要となった金額から転職活動に必要な資金を計算して目標金額を貯めます。

その後、パートやアルバイトを辞めて転職活動に専念することで、余裕のある生活が実現できます。ただし、空白期間が予定より長引いた場合には、貯金が尽きる可能性があるので活動の計画性が必要となります。

カエル
カエル

バイトに専念する期間、転職活動に専念する期間がはっきり分かれているのが良いね。

2つ目は、パートやアルバイトを続けながら転職先を見つける方法です。転職活動に配慮して半日のみ働いたり、勤務時間外に仕事探しをすることで貯金が尽きるリスクを減らすことができます。

この方法を実行する際には、転職活動に影響が出ないよう、予め勤務先に転職活動をしている事、選考日に勤務できない事を伝えておく必要があります。

転職活動の最中にパートやアルバイトを始めた方の中には、比較的楽な労働環境に魅力を感じて長々と働き続けてしまう人もいます。

具体的な期限を設けて目標のある転職活動を行いましょう。

地元で就活を始める

転職活動で貯金が尽きてしまった方の中には、親や祖父母が暮らす地元に帰って転職活動を再開する人も一定数存在します。地元に帰ることで、家族のサポートを受けながら仕事探しに専念することができるのです。

この方法では、地元に転職するパターン(Uターン)と地元以外に転職するパターン(Iターン)があります。

貯金がなくなって地元に帰った方は、地元で再就職先を見つけると良いでしょう。再就職先が地元以外となると、交通費や引っ越し代など様々な費用が必要となりますが、地元であれば安く済ませることができます。

失業手当を受給する

転職で貯金が尽きてしまう前に利用したいのが、失業手当です。失業手当とは、雇用保険制度の『基本手当』を指し、設定された条件を満たしている退職者が受給することができます。

雇用保険の給付額(失業給付金、失業手当)の支給総額や給付日数は、離職前の賃金や被保険者期間によって異なります。

失業手当を給付するための大まかな手順は以下の通りです。

申請手順転職の流れ
1退職前に必要証明書を準備転職準備期間
退職
2ハローワークで求職申込みを行う退職後
3離職票の提出
4説明会への参加
求職活動の開始
5失業認定
6失業手当の給付開始
入社

必要書類や説明会については、ハローワークで詳しい説明を聞くことができます。退職前には、必要となる書類を確認して不備なく用意しましょう。

貯金が尽きない転職方法

ウサギ
ウサギ

貯金が尽きないように計画的に転職する方法もあるぞ。

既に金欠のカエルには使えない手段も多いけどな。

カエル
カエル

聞いてあげる。

ここからは、貯金が尽きないよう計画性を持った転職方法を4つ紹介します。賢く転職するには以下のポイントが大切になります。

  • 働きながら転職活動を行う
  • エージェントサービスに依頼する
  • 転職シーズンを活用する
  • 転職の時期を調整する

働きながら転職活動を行う

貯金が尽きないための有効な手段として、現在の会社で働きながら転職活動を行う方法があります。

現在でも多くの人が採用している転職方法で、転職期間が長引いても貯金が尽きる心配がない、ブランク期間なしで転職できるなど多くのメリットがあります。

ただし、この方法は、現在の会社で働くのが辛い方や転職活動に専念したい方にはおすすめできません。また、繁忙期のある会社や労働条件の悪い企業では、転職活動に合わせて休みが取得できないなどのデメリットがあります。

エージェントサービスに依頼する

転職期間を最短にする方法の1つに、エージェントサービスの利用があります。

エージェントサービスは、プロのキャリアアドバイザーが転職の相談から求人の紹介、選考の日程調整、選考書類のチェックや面接対策を行ってくれるサービスです。

個人の経験やスキル、希望勤務地や働き方まであらゆる情報を基に、ひとりひとりに合った求人を紹介してくれるので最短で内定に繋げることができます。

おすすめ使い方として、最大手のサービスとそれに続く知名度のサービスに同時に登録して異なる求人の紹介を受ける方法があります。

大手のサービスほど提携する企業の数が多くなりますが、競争率も高くなります。マイナーなサイトは、提携数が少ない代わりに競争率が低いので、その両方を掛け持ちすることでお互いの利点を活かすことができます。

転職シーズンを活用する

転職活動に費やす時期が長ければ長いほど、貯金が尽きやすくなります。

転職期間を短くしたい方は、企業が採用活動を強化し、求人が多く出回る転職シーズンを活用しましょう。

転職シーズンは年に2回あり、2~3月と8~9月です。

この時期は、多くの企業が募集をかけるため求人が増えますが、同時に応募者も増えます。応募する求人数を少なくしていると選考落ちの可能性もあるので、複数応募がおすすめです。

転職シーズンを逃した方は直接応募がおすすめです。

転職の時期を調整する

貯金額が少なく、転職活動中に資金が尽きてしまいそうな方は、転職の時期を調整しましょう。

上で転職に有利なシーズンを紹介しましたが、この時期から少し遅れて転職活動を始めることで、ボーナスを受け取れることがあります。ボーナスの詳細は、会社の賞与規定に記載されているのでそちらを参考になさってください。

また、引っ越しを伴う転職の場合、転職シーズンやその直後には引っ越し料金が高く設定されています。シーズンが終了して安く依頼できるタイミングを狙うとかなりの節約になります。

ボーナスを受け取る際のポイント、減額されない方法はこちらの記事を参考にしてください。

転職に焦りは禁物です

カエル
カエル

貯金が尽きている僕は急いで仕事を探さないとだね!

ハローワークに行ってくるよ。

ウサギ
ウサギ

行動に移すのは大切なことだが、焦りは禁物だ。

まずは転職の計画を立てることから始めよう。

このページでは、転職とお金について解説しました。転職活動で貯金が尽きやすい理由や貯金が尽きてしまった際の対処法、出費を抑える転職方法を紹介しています。

このページの情報をまとめると以下の様になります。

転職で必要となる金額
アンケート調査の回答では、1~3万円、3~5万円が半数以上を占める。
貯金が尽きてしまった時の対処法

  • パート、アルバイトでお金を貯める
  • 地元で就活を始める
  • 失業手当を受給する
貯金が尽きない転職方法

  • 働きながら転職活動を行う
  • エージェントサービスに依頼する
  • 転職シーズンを活用する
  • 転職の時期を調整する

転職時には、働きながら再就職先を探したり転職期間を短くすることで貯金が尽きるのを防ぐことができます。

ただし、焦って転職先を探すと雇用条件や労働環境が悪く、再び転職を考えることになるかもしれません。ハローワークや転職エージェントサービスを有効に活用して計画性のある転職活動を行ってください。

おすすめはリクナビネクスト

リクナビNEXT

こんな方は転職エージェントに相談しましょう!

  • 無事に転職できるのか不安
  • 無料のサービスを使いたい
  • 非公開求人も案内されたい
  • 短い期間で内定を貰いたい
  • プロのサポートを受けたい

完全無料&大手で安心!

リクナビNEXT

転職 転職のお悩み・疑問解決
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました