転職転職のお悩み・疑問解決

転職活動であっさり内定を貰ったら?内定保留の方法、優良求人の見つけ方

アイキャッチ画像『転職活動であっさり内定を貰ったら』転職
カエル
カエル

転職活動を始めたら1社目で内定をもらったんだ。

この企業に入社するか他の求人もチェックするか迷っているんだけど、どうしたら良いのかな?

ウサギ
ウサギ

あっさり内定が出ることは珍しくないが、ブラック企業を疑ったり他の求人が気になるものだ。

入社すべきか迷っている方に役立つ情報を紹介しよう。

転職活動を始めるにあたって複数の企業にエントリーしたり候補を見つける人は多いですが、1社目の企業で内定をもらうケースも少なくありません。

想定以上にあっさり内定を貰うと「人手不足なのか」「もっと良い求人が見つかるのでは」と、入社すべきか迷うことでしょう。

では、どういった会社・求人であれば入社すべきなのでしょうか?

このページでは、転職ですぐに内定をもらった方のために、あっさり内定が出る人の特徴や入社すべき労働条件、雇用契約書の確認方法について解説しています。

こんな方におすすめのページです
  • 転職活動を行っている
  • 1~3社目であっさり内定を貰った
  • 入社するべきか迷っている

→優良求人を探すならリクナビNEXT

転職活動であっさり内定が出るケースは珍しくない

『転職活動で何社目に内定を貰ったか』アンケート調査の結果

当サイト(転職ステップ)が行ったアンケート調査の結果によると、転職活動を始めて最初に応募した企業に内定をもらった割合は20代で3割、30代で2割程度となりました。

ポテンシャル採用になりやすい20代から30代前半の労働者はあっさり内定をもらえることがあるのです。

また、40代以降でも1社目で内定をもらっている例が見られます。

どういった人材が各企業から必要とされているのか、内定をもらえる理由や特徴を見ていきましょう。

あっさり内定を貰える転職者の特徴とは?

カエル
カエル

1社目の企業から内定が出るのは珍しいことではないんだね。

どういった人がすぐに採用されるのか特徴や理由を教えてよ。

ウサギ
ウサギ

そうだな。

運や実力など様々な理由があるが、代表的なものをいくつか紹介しよう。

転職活動を始めてあっさりと内定をもらう人にはいくつかの共通した特徴があります。

自身の内定がどういった理由によるものなのか考える際に以下を参考にしてください。

  • 転職市場における自分の価値を理解している
  • ポテンシャル採用で内定が出ている
  • 自分の強みを適切に売り込めている
  • 人手不足の企業・求人に応募している

転職市場における自分の価値を理解している

自身の市場価値を理解している人材は、どういった企業に採用されるのか、何をアピールすべきかについても理解しているため非常に採用されやすいです。

転職活動では企業のニーズを満たした経験や能力を持っていないと採用されません。

例えば、優良企業の求人には市場価値の高い応募者が多くエントリーしているため、それと同等以上のアピールポイントがない人材は不合格となるのです。

自身の市場価値を知りたい方には、リクナビNEXTの自己診断ツールがお勧めです。質問に答えるだけでどういった企業に応募すべきかが分かります。

内定を承諾すべきか迷っている方も利用すると良いでしょう。

\リクナビネクストで自己診断してみる/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

ポテンシャル採用で内定が出ている

20代〜30代前半の若手であれば、キャリアよりも今後の成長に重点をおいた『ポテンシャル採用』をされることがあります。

社員の若返りを目指している会社、入社後に学べる環境が整っている会社であれば挑戦意欲を評価されやすいです。

ポテンシャル採用に力を入れている会社では、入社後の目標やキャリアビジョンを明確に伝えることが大切です。

自分の強みを適切に売り込めている

転職市場での価値を理解していたり、エントリーした求人がポテンシャル採用を実施していた場合でも自分の強みを適切に伝えられない人は採用されません。

例えば、営業職に応募しているにも関わらずPCスキルばかりアピールしていては肝心な対人能力が伝わりません。

企業面接を受ける際には、その会社が『どういった人材を募集しているのか』『求めれる人物像のうちで自分が満たしている条件は何か』をしっかりと理解した上で自己PRを作りましょう。

人手不足の企業・求人に応募している

人材不足に困っている会社は、応募者のスキルや経験を重視せずに採用することがあります。

特に、労働集約型の職種、労働者の出入りが激しい会社、年間を通して求人を出している企業などが当てはまります。

こういった人で不足な企業では、面接の際に「すぐに働いて欲しい」と言われることが多いです。

入社後にミスマッチを感じたり後悔することがないよう、転職会議を始めとする企業の口コミサイトを利用して社内の情報集めておくと良いでしょう。

\転職会議で企業のクチコミを見る/

転職会議

転職会議

あっさり内定を貰って入社するか迷ったら?

カエル
カエル

僕の受けた企業は、口コミサイトでの評価も良かったし入社しようと思っているんだ。

でも、他の求人も少し気になるな。

ウサギ
ウサギ

入社を決めかねている場合には、内定承諾に猶予を設ければ良い。

転職活動では思っていたよりもあっさりと内定が出ることもありますが、中には「他の企業も受けてみたかった」と感じる人もいるでしょう。

他社の選考を受けたい場合には、内定を受けた企業の採用担当者に相談して承諾までの猶予を設けてもらいましょう。

一般に、内定が出てから承諾までの期限は1週間程度とされており、連絡を入れた場合でも2週間程度の猶予となることが多いです。

その間は、併願他社の選考を進めたり、リクナビNEXTなどの大手求人サイトを利用して2週間以内に内定の出る求人を探しましょう。

また、一部の企業では他社の選考終了まで内定保留を認めていることもあるので相談してみる価値は十分にあると言えるでしょう。

内定保留については『転職の内定はいつまで保留できる?メールの例文、送り方の注意点を紹介』をご覧ください。

転職計画に沿って活動したい方は転職エージェントに相談しよう

リクルートエージェント公式サイトの画像

「内定を貰っても併願他社の選考を受けたい」という方は、転職エージェントサービスを利用しましょう。

例えば、大手リクルートが運営するリクルートエージェントでは、転職者のライフプランに合わせた求人紹介を行っています。

同時期に内定が出るよう調整したり、内定保留の問い合わせをしてもらえるので非常に便利です。

完全無料で利用できて内定獲得率が格段にアップするので、転職に不安がある方は公式サイトをチェックしてみてください。

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

あっさり内定が出た時の対処法まとめ

転職成功の画像

このページでは、転職活動であっさり内定をもらった方に向けて、採用されやすい人の特徴や内定保留の方法、オススメの転職エージェントサービスについて解説しました。

応募した1社目で内定が出ても、採用担当者に問い合わせることで他社の選考終了まで保留できることがあります。

ただし、必ずしも十分な保留期間を設けてもらえるわけではないので注意が必要です。

現在の内定を保留、または辞退する方はリクナビNEXTを始めとする大手の求人サイトで1〜2週間以内に採用結果の出る仕事に応募すると良いでしょう。

当サイトがお勧めするリクナビNEXTでは登録しておくだけで企業やエージェントから直接オファーが届きます。

職業選択の幅が広がるので気になる方はチェックしてみてください。

\リクナビネクストで求人を探す/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました