その他

【2022年最新版】30代におすすめの転職サイト・エージェント8選

アイキャッチ画像『30代におすすめの転職サイト』その他
カエル
カエル

30代になると転職が難しくなると聞いたよ。

利用できる転職サイトも減って困っているんだ!

ウサギ
ウサギ

30代でも利用できる転職サイトはたくさんあるぞ。

もちろん、どのサイトを選ぶかは重要だ。

転職活動を始めるにあたって、転職サイト選びは重要です。

求人サイトを利用して会社を選ぶにせよ、転職エージェントから求人案内を受けるにせよ、利用するサービスが優れていないと好条件の会社を見つけるのは困難です。

このページでは、転職を考えている30代に向けて、転職サイトの選び方やおすすめのサービス、入社前に確認すべき情報について紹介しています。

こんな方におすすめのページです
  • 転職を考えている30代
  • どの転職サイトを使えば良いか分からない
  • 30代におすすめの転職サイトを知りたい

30代の転職サイトの選び方

重要なポイント

30代の転職者が転職サイトを選ぶ際に押さえるべきポイントは以下の3つです。

  • 複数サイトを利用して多くの候補を確保する
  • 30代の転職に強いサービスを選ぶ
  • 転職エージェントはサポートの厚さで選ぶ

複数サイトを利用して多くの候補を確保する

30代になると20代専門の転職サイトが使えなくなったり、年齢やスキルなど募集要項に記載されてない条件で採用を見送られたり、選択肢が格段に少なくなります。

選考通過率も下がることを考慮して、複数のサイトに登録して候補となる求人を増やしておくと良いでしょう。

転職スタイルやスケジュールにもよりますが、1~3社の選考を進めながら3社程度の候補を決めておくことで、選考落ちした時にスムーズに次の会社に応募できます。

また、転職サイトには『内定獲得率』や『転職者満足度』など、それぞれ異なる強みがあるため併用するのもおすすめです。

30代の転職に強いサービスを選ぶ

転職サイトを選ぶ際には、30代の転職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

全年齢向けの転職サイトは、求人数が多いため条件に合った会社を探しやすく感じます。しかし、実際には求人に記載されていない採用条件があり『30代以上は書類選考で落とされる』というケースも珍しくありません。

自分の年代に特化した転職サイトを利用して、年齢的ハンデがない転職を始めましょう。

転職エージェントはサポートの厚さで選ぶ

転職エージェントを選ぶ際には、サポート体制が整っており、内定獲得後のアフターフォローまで実施しているサービスがおすすめです。

一口に『転職エージェント』と言っても、その質や対応力は会社ごとに大きく異なります。中には、ブラックな求人を勧めてくる利益目的のスタッフや威圧的なスタッフに当たってしまい、トラブルに発展するケースもあります。

また、サポート体制の万全なエージェントサービスでは、アフターフォローとして入社日の調整や年収交渉を行ってくれます。

転職エージェントの利用に不安がある方は、リクルートやマイナビなど大手の就職支援サービスを利用しましょう。

1.リクナビNEXT|求人サイト・スカウト機能

リクナビNEXT公式サイトの画像

5万件以上の求人を持ち、その85%が独自の非公開求人という他社との差別化がリクナビNEXTの魅力!

転職者が求人を探せるのはもちろんのこと、職歴さえ登録しておけば企業やエージェントから直接スカウトが届きます。

非公開求人のスカウトを受ければ、会社説明会に招待されたり選考過程の一部免除を受けられたりと、転職で有利になる可能性があります。

ターゲットユーザーは30代前半となっているので、該当する方は積極的な利用をおすすめします。

→リクナビNEXT公式サイト

運営会社株式会社リクルートホールディングス
求人数5.3万件
会員数1,210万人以上
年齢層・対象20代~30代前半

\リクナビNEXT公式サイト/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

2.doda|求人サイト・転職エージェント

doda公式サイトの画像

求人サイト・転職エージェントの機能を自由に使えて便利なのがdodaです!

doda転職エージェントのキャリアアドバイザーは、業界でもトップクラスの対応をしてくれます。

転職者の希望を尊重したうえでカウンセリングがらアフターフォローまで丁寧に行ってくれるため、転職者の満足度調査ではNo.1を獲得しています。

転職エージェントに不安がある30代前半の方はdodaを利用すると良いでしょう。

→doda公式サイト

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数非公開
会員数629万人
年齢層20代~30代半ば

\doda 公式サイト/

doda

doda

3.マイナビエージェント|転職エージェント

マイナビエージェントのホームページ画像

20代~30代の転職エージェントとしておすすめしたいのが、3万件以上の非公開求人を持つマイナビエージェント

大手マイナビが提供するサービスということもあり、圧倒的な求人数、キャリアアドバイザーの対応力、あらゆる業界の転職ノウハウが魅力です。

同業他社への転職はもちろん、異業種への転職についてもしっかりと分析を行い、結果に基づいた的確なアドバイスしてくれます。

自分の市場価値と活躍できる業界を確認する目的で登録してみると良いでしょう。

→マイナビAGENT公式サイト

運営会社株式会社マイナビ
求人数非公開求人 3.2万件以上
開求人 3.3万件以上
会員数非公開
年齢層20代〜30代

\マイナビエージェント 公式サイト/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.リクルートエージェント|転職エージェント

リクルートエージェント公式サイトの画像

全年齢を対象としたリクルートエージェントは、18万件以上の圧倒的な求人数が魅力の大手転職エージェント!

利用方法は他社のエージェントサービスと同じですが、相談のしやすさが全く違います。

リクルートエージェントは相談のみの利用を歓迎しており、転職意志の定まっていない利用者に対して無理に求人案内を行うことはありません。

「転職するか迷っていて、誰かに相談したい」という方に最もおすすめのサービスです。

相談をきっかけに転職意欲が湧くこともあるので、エージェントに相談したい方はリクルートエージェントを利用しましょう。

→リクルートエージェント公式サイト

運営会社株式会社リクルートホールディングス
求人数18万件以上
会員数125万人以上
年齢層全年齢対象

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

5.リクルートダイレクトスカウト|スカウト型

リクルートダイレクトスカウト公式サイトの画像

年収1,000万円以上の求人を豊富に取り扱うのがリクルートダイレクトスカウト

ハイクラス転職を実現したい30代~40代をターゲットとした転職サイトです。

職歴を登録して企業やヘッドハンターからスカウトが届くのを待つだけです。

優良企業からスカウトが届くこともあるので、市場価値の高い経験・スキルを有している方は登録しておくと良いでしょう。

→リクルートダイレクトスカウト公式サイト

運営会社株式会社リクルート
求人数7万件以上
会員数非公開
年齢層・対象30~40代

\リクルートダイレクトスカウト 公式サイト/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

6.パソナキャリア|転職エージェント

パソナキャリア公式サイトの画像

67.1%もの転職者が年収アップを実感しているのがパソナキャリア

就職支援のためのセミナーや相談会に加えて、パソナキャリアでは転職後1年間に渡ってeラーニングを無料で利用できます。

入社後のキャッチアップはもちろん、スキルアップに役立てることができます。

30代後半になると利用できる転職サイトが限られるため、パソナキャリアはおすすめです。

→パソナキャリア公式サイト

運営会社株式会社パソナ
求人数4万件以上
会員数55万人以上
年齢層・対象24〜49歳程度

\パソナキャリア 公式サイト/

パソナキャリア

パソナキャリア

7.Spring転職エージェント|転職エージェント

Spring転職エージェント公式サイトの画像

企業とのミスマッチをなくしたい方にはSpring転職エージェントがおすすめ!

担当のキャリアアドバイザーが、転職者と企業のヒアリングを行ってくれるためマッチング度は高くなります。

また、会社に対する質問や要望についても積極的に問い合わせてくれるため、納得できる転職が可能です。

転職サイトの中ではマイナーですが、しっかりと実績を出しているため安心して利用できます。

→Spring転職エージェント公式サイト

運営会社アデコ株式会社
求人数約1.7万件
会員数700万人以上
年齢層20代~40代

\Spring転職エージェント 公式サイト/

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

8.type転職エージェント|転職エージェント

type転職エージェントの画像

IT業界、営業職への転職に強いのがtype転職エージェントの魅力!

type転職エージェントでは、提携企業への審査を徹底することで非公開求人からブラック企業を排除しています。

労働条件だけでなく給与面にもこだわっており、転職者の7割が年収アップを報告しています。

利用可能エリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に限られているので注意が必要です。

→type転職エージェント公式サイト

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
求人数公開求人 約7,800件
非公開求人 約15,600件
会員数31万人以上
年齢層20代後半〜30代前半

\type転職エージェント 公式サイト/

type転職エージェント

type転職エージェント

入社前にはクチコミサイトで内部状況を調べる

転職会議公式サイトの画像

転職サイトで求人案内を受けたら転職会議などのクチコミサイトを利用して、会社内部の情報を集めましょう。

  • 社内の人間関係
  • 社風・風土
  • 評価制度
  • やりがい

など、求人には記載されてない情報を確認して入社後のミスマッチを防ぐことができます。

会社によっては選考の内容(テストの有無、面接の質問内容など)が書かれているので、チェックしておいて損はありません。

転職会議公式サイト

転職会議

30代におすすめの転職サイトまとめ

転職、履歴書の画像

このページでは、転職を考えている30代に向けて、転職サイトの選び方やおすすめの転職サイトを紹介しました。

転職サイトを選ぶ際には、自分の年代で実績を出しているサービスを見極め、選択肢を増やせるよう複数のサイトに登録しておくことが大切です。

また、入社前にはクチコミサイトを利用して、実際に働いた人のコメントを調べておくと良いでしょう。

どの転職サイトを使うか迷った方には、求人サイトではリクナビNEXT(30代前半まで)、転職エージェントではリクルートエージェント(30代全般)がおすすめです。

自分に合った転職サイトを利用して転職活動を進めてください。

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました