転職転職の始め方・進め方

【転職活動】一度落ちた会社に再応募できるの?応募のタイミング・ポイント

アイキャッチ画像『転職活動、一度落ちた会社への再応募』転職
カエル
カエル

転職活動しているんだけど、一度落ちた会社にどうしても入社したいんだ。

もう一度応募しても良いのかな?

ウサギ
ウサギ

企業によっては再応募を認めていることもあるぞ。

今回はその確認方法や求人応募のマナーについて解説しよう。

転職活動中、第一志望の企業から不採用通知を受けた場合、どのように対処していますか?

諦めて他社に応募する人もいれば「もう一度エントリーしたい」と考える人もいることでしょう。

では、一度落ちた会社への再応募は可能なのでしょうか?

このページでは、第一志望の会社を不採用になった転職者に向けて、再応募の方法や注意点、採用されるためのポイントについて解説しています。

こんな方にオススメのページです
  • どうしても入社したい会社がある
  • 第一志望の会社から不採用通知を受けた
  • 複数回応募しても採用されない求人がある

→再応募可能な求人を探すならリクナビネクスト

一度落ちた会社に再応募できるの?

転職で悩むビジネスパーソンの画像

転職活動では思うような結果が出ないことも多く、第一志望の会社で不採用になるケースも珍しくありません。

一般に、一度落ちた会社・求人であっても求人票に断りがなければ再応募が可能です。

例えば、求人票の条件を満たしていた場合でも、タイミングや採用枠の関係で不採用になることがあります。

企業側には「採用したい」という意思があるため再応募は歓迎されるでしょう。

また、採用に至らなかった部分を改善できる転職者もいるため、基本的に一度落ちた会社への再応募は可能となっているのです。

転職活動で再応募できない場合とは

基本的に求人への再応募は可能ですが、求人票に『再応募不可』と記載されていたり、採用担当者から「◯ヶ月はエントリーできません」と伝えられた場合には不可となります。

また、求人票に明記されていないものの、規定で再エントリーまでの期間を定めていることもあります。

こういった会社では、応募はできても書類選考で落とされるといった対応が見られます。

一度落ちた会社に再応募する時の注意点

カエル
カエル

再応募が認められているなら僕も挑戦してみようかな。

エントリーする際の注意点があれば教えてよ。

ウサギ
ウサギ

そうだな、不採用となった理由を明らかにして改善できてから応募することが大切だ。

転職活動で一度不採用となった会社に応募する際には、面接官の心証を損なったり同じ失敗を繰り返すことがないよう注意する必要があります。

以下のポイントを意識して応募のタイミングを考えましょう。

  • 問題点を改善してから応募する
  • 短期間で立て続けに応募しない
  • 再応募であることを伝える

問題点を改善してから応募する

一度落ちた会社に再応募する際には、前回不採用となった部分を改善するのが望ましいです。

例えば、経験・スキルが必要とされた場合には、資格を取得したり職業訓練所で技術を身に付けると良いでしょう。

改善がないまま応募しても、採用担当者の仕事を増やしたり面接官の心証を損ねる結果となり、採用される可能性が下がります。

一方、年齢などの改善できない理由で不採用になった場合には、これまでの経験や会社に貢献できる部分を伝えるなどアピールポイント変えると良いでしょう。

短期間で立て続けに応募しない

問題点が改善できた場合でも、短期間で立て続けにエントリーするのは避けましょう。

採用担当者が改善を感じなかったり、改善するポイントが間違っていた場合には評価されることはありません。

また、上記で説明した通り、会社ごとに採用までの期間を設けていることもあるので、連続で応募しても選考に進めない可能性があります。

一度落ちた会社に対しては3ヶ月から半年のスパンで応募すると良いでしょう。

再応募であることを伝える

同じ求人に再応募する際には、選考書類や面接でその旨を伝えましょう。

採用担当者が複数回目の応募であることに気づいていなかった場合、規定に違反したまま選考が進む可能性があります。

最終選考や入社直前になってエントリーできないことが分かると、採用現場を混乱させることになるので注意が必要です。

一度落ちた会社に再応募するなら転職エージェントを利用しよう!

カエル
カエル

再応募可能な求人の見分け方や選考対策の方法を教えてよ。

ウサギ
ウサギ

それらは応募する会社によって異なるから一概にはアドバイスできないぞ。

転職に関する不安は転職エージェントに相談するのがおすすめだ。

一度不採用となった会社に再応募しても内定をもらえるとは限りません。

また、そもそも再応募を認めているのか判断できない求人も多く、個人での転職活動は困難を極めるでしょう。

ひとりでの転職活動に限界を感じた際には、思い切って転職エージェントに相談するのがお勧めです。

転職エージェントでは求人案内から選考対策、会社への問い合わせ、日程調整など様々な就活支援を行ってくれます。

最近はメールだけでやりとりできるサービスも増えているので非常に手軽です。

まずは、気になる企業が再応募を認めているのか確認してもらい、内定を取るためのアドバイスを貰いましょう。

転職エージェントならリクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイトの画像

これから始めて転職エージェントを利用する方には大手リクルートが運営するリクルートエージェントをお勧めします。

リクルートエージェントでは相談のみの利用を歓迎しており、転職の意思が固まっていない人でも気軽に使えます。

全国に18万件を超える求人を取り扱っているので広い視野で仕事を探したい方、マイナー業種が気になっている方にも使いやすいです。

完全無料なので気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

20代の転職サイトはこちら

30代の転職サイトはこちら

一度落ちた会社への転職活動まとめ

転職成功の画像

このページでは、第一志望の会社へ再応募を考えている方に向けて、再応募の方法やマナー、選考対策ができるサービスについて解説しました。

一般に、再応募不可とされていない求人であれば、一定の期間を開けた上でエントリーできます。

ただし、求人票に記載されていない条件があったり、選考対策が難しい部分もあるのでリクルートエージェントを始めとする就活支援サービスの利用がお勧めです。

気になる求人について取り扱いがあるか、どういった人材が採用されているのかを問い合わせてみましょう。

\求人を探すならリクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXT

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました