転職転職のお悩み・疑問解決

転職活動の平均期間はどれくらい?離職中・在職中のスケジュールを紹介

アイキャッチ画像『転職活動の平均期間とは』転職
カエル
カエル

最近、転職活動を始めたけど企業研究やESの作成に時間がかかるんだ。

転職活動の平均期間はどれくらいなのかな?

ウサギ
ウサギ

転職の方法や採用スケジュールにもよって期間は異なるが、ケース別にいくつかのパターンを紹介しよう。

転職活動にかかる時間は人によって大きく異なります。

「すぐに内定をもらえた」という方がいる反面、仕事が忙しく転職に専念できなかったり選考落ちを繰り返すことで活動期間が長引く人もいます。

では、転職活動の平均的な期間はどれくらいなのでしょうか?

このページでは、転職経験の少ない方に向けて転職活動の平均期間やサンプルスケジュール、短期間で転職を成功させる方法などを紹介しています。

こんな方におすすめのページです
  • 転職活動を考えている
  • 転職にかかる期間を知りたい
  • 計画通りに内定を取りたい

転職期間は離職中の方で2ヶ月〜3ヶ月程度

転職の平均期間を疑問に思う人

在職中の方に比べ、離職中の方は転職期間が短い傾向があります。

企業研究や自己分析、エントリーシートの作成に割ける時間が多い、面接の日程調整がしやすいなど、時間に融通の効きやすい点が挙げられます。

離職中の方がスムーズに転職活動を進めた場合、入社までに2ヶ月〜3ヶ月程度の期間が必要となります。

  • 自己分析、企業研究・・・1日
  • 履歴書・ESの作成、エントリー・・・1週間程度
  • 書類選考・・・数日〜1週間程度
  • 面接・・・2週間〜1ヶ月程度
  • 内定〜入社・・・2週間〜1ヶ月半程度

書類選考やSPIの有無、入社までの期間によっても異なりますが、離職中の方は早くても2ヶ月はかかると覚えておきましょう。

参考

離職中の方でも、選考スケジュールに遅れが生じたり不採用を繰り返すことで転職期間が伸びることがあります。

平均的な期間としては、およそ3ヶ月となるでしょう。

在籍中の転職活動は3ヶ月〜6ヶ月程度

会社に席を置きながら転職活動を行う場合、入社するまでに3ヶ月〜6ヶ月程度の期間が必要となります。

在職中の転職では、転職準備に避ける時間が短かかったり面接の日程調査がしづらいなどの理由で平均期間が伸びる傾向があります。

  • 自己分析、企業研究・・・数日
  • 履歴書・ESの作成、エントリー・・・1週間〜2週間程度
  • 書類選考・・・1週間程度
  • 面接・・・2週間〜2ヶ月程度
  • 内定〜入社・・・2ヶ月〜3ヶ月程度

選考がスムーズに進んだ場合でも、退職手続きや引き継ぎのトラブルにより入社が遅れるケースも珍しくありません。

参考

在職中の転職活動では、平均期間が5ヶ月前後となります。

転職活動の平均応募数は?

カエル
カエル

転職活動の平均期間は、離職中の人で3ヶ月、在籍しながら活動を行う人で5ヶ月位になるんだね。

ウサギ
ウサギ

そうだな、転職活動の期間はエントリーする数にもよるぞ。

選考を併願することで効率化とリスク管理を行うべきだ。

マイナビ転職の調査によると、転職者の平均応募数は8.4社になります。

転職活動を行うにあたって、何社に応募するのかも活動期間を決める重要なポイントとなります。

例えば、同時に複数の会社にエントリーしている人の方が短期間で内定を取れる可能性が高まります。

不採用時のリスクを下げたり選考に慣れるという意味でも、常に2〜3社にエントリーし、選考状況に応じて持ち駒を調整するのがおすすめです。

転職期間を短くするためのポイント

カエル
カエル

多くの人にとって転職活動はストレスフルなイベントだと思うんだけど、短い期間で内定を勝ち取る方法はないのかな?

ウサギ
ウサギ

個人でできる努力には限界があるが、面接の方法や日程調整を工夫すれば内定を早めることができるぞ。

転職活動に対して「辛い」「本気になれない」と感じる人は多く、活動期間が長引くに連れて挫折する可能性も上がってきます。

ここからは、転職活動を短期間で終わらせるために覚えておくべきポイントについて紹介します。

  • オンライン面接の会社を選ぶ
  • 休日にまとめて面接を受ける
  • 企業のクチコミサイトを利用する

オンライン面接の会社を選ぶ

転職活動の期間を短くしたい方は、オンライン面接(web面接)を実施している企業を選びましょう。

オンライン面接は、対面型の面接に比べて移動や準備にかかる時間が少ないため、転職を効率化しやすいです。

また、近年ではコロナ禍の影響もあり、zoomやteams、Skypeなどのオンライン会議ツールを使って採用面接を行う企業が増えています。

大手の就活支援サービスでは、オンライン面接を導入している企業を探せるので、積極的に利用すると良いでしょう。

→ 20代、第二新卒におすすめの転職サイト

→ 30代以降におすすめの転職サイト

休日にまとめて面接を受ける

「仕事が忙しくて面接に行ける時間がない」という方は、休日を利用して複数社の面接をまとめて受けるのがおすすめです。

有給や半休を利用したり、休日に面接を行ってもらえるよう交渉することで、まとまった時間を確保できます。複数の会社に応募している方は、日程調整を行い1日で2社以上受けると良いでしょう。

平日に休めない方は『平日に休めない方の転職活動はどうすれば良い?在籍中の転職方法を解説』をご覧ください。

企業のクチコミサイトを利用する

気になった会社があった場合、クチコミサイトを利用して企業の情報を集めましょう。

例えば、転職会議やopenworkなどの転職クチコミサイトには、企業の評価や選考情報が記載されています。業務内容や評価制度、人間関係について元社員のリアルな声がまとめられています。

会社によっては選考過程や内定までの期間が記載されていることもあるので、短期間で入社できる会社を探している方にはおすすめです。

転職会議で企業のクチコミを見る

転職会議

転職会議

すぐにでも内定が欲しい人は転職エージェントに相談

転職エージェントのイメージ画像

「1ヶ月でも早く転職したい」「失敗を避けたい」という方は、大手就活支援サービスが運営している転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを利用すると、求人案内から日程調整、選考対策(ES添削、模擬面接)、アフターフォロー(入社日の決定、年収交渉)など、転職準備や企業とのやり取りを代行してもらえます。

また、大手のサービスであれば、キャリアカウンセリングを基にした最適な求人案内を受けることができます。

ブラック求人を紹介されたり、無理にエントリーさせられることもないので安心して利用できます。

20代・第二新卒ならマイナビエージェント

マイナビエージェントのホームページ画像

転職を考えている20代、第二新卒におすすめなのが、大手マイナビが運営しているマイナビエージェントです。

メインターゲットは20代にした転職エージェントの為、ポテンシャル採用の求人を豊富に取り扱っています。

また、転職経験の少ない若者に向けて万全の就活支援を行ってくれるので非常に心強いです。

\マイナビエージェント 公式サイト/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

30代以降ならリクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイトの画像

30代以降の転職者におすすめなのが、リクルートの運営するリクルートエージェントです。

18万件を超える求人を取り扱っており、仕事も探しやすさはトップクラスです。

また、ブラック企業を排除する仕組みが導入されているため他社の転職エージェントに比べて安心して利用できます。

リクルートエージェントでは、相談のみの利用を歓迎しており、転職の意思が固まっていない方でも気軽に相談できるのが嬉しいポイントです。

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職活動の平均期間まとめ

転職スケジュールのイメージ画像

このページでは、転職活動を行う方に向けて転職活動の平均期間や転職を成功させるためのポイント、就活支援サービスについて紹介しました。

平均期間の参考としては、離職中の方で3ヶ月程度、在職中の方で5ヶ月程度となるでしょう。

誰もが「短い時間で内定を貰いたい」と思うものですが、個人で出来ることには限界があります。

転職期間を短くしたい方は、マイナビエージェントリクルートエージェントなどの就活支援サービスを利用して、プロのサポートを受けましょう。

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました