転職転職のお悩み・疑問解決

転職の性格適性検査で落ちることがある【3つの失敗例と対処法を紹介】

アイキャッチ画像『転職、性格適性検査で落ちる理由』転職
カエル
カエル

転職したいと思っていた企業の適性検査を受けたらお祈りメールが届いたよ。

学力の検査ならまだしも、性格適性検査で落ちることってあるの?

ウサギ
ウサギ

珍しいケースではあるが、性格から適性がないと判断されて採用を見送られることはあるぞ。

今回は、適性検査の性格検査で落ちる理由と対策について解説しよう。

転職時に行われる適性検査には、能力検査と性格検査があります。

学力検査については市販の問題集で対策が可能ですが、性格検査には明確な答えがないため対策が難しくなります。

では、適性検査の性格適性検査で不採用にならないためには、どういった部分に注意すれば良いのでしょうか?

当記事では、性格診断で落ちる理由や対策法について解説しています。

こんな方におすすめの記事です
  • 転職の適性検査を控えている
  • 性格検査で落ちた経験がある
  • 対策方法を知って有利に転職したい

本当に使える転職サイトはリクナビNEXT

リクナビNEXT

転職時に行われる適性検査(SPI)とは?

性格適性検査で落ちる人の画像

適性検査は、求人への応募時や面接前など、採用過程の始めに行われる検査です。

多くの企業で採用されているSPIでは『能力検査』と『性格検査』が行われ、それぞれの検査項目は以下の様になります。

  • 能力検査・・・言語・非言語から構成される、受験者の学力を調べるための検査
  • 性格検査・・・受検者の性格や適性を調べるための検査

適性検査の利用目的は企業によって大きく異なります。

結果を足切りや順位付けに利用する会社もあれば、選考には影響しないものの形式的に実施している会社もあります。

性格検査で落ちることはあるのか?

多くの企業が性格検査の結果以上に、志望動機や面接でのマナー、応募者の人となりを重視しています。

そのため、性格検査の結果のみで落とされることはほとんどありません。

ただし、求人への応募が殺到していたり、適性検査の結果を重要視している企業では結果次第で不合格になることもあります。

性格適性検査で落ちる理由と対策方法

カエル
カエル

企業が求めている人材に当てはまるよう回答したつもりなんだけど、どこが悪かったんだろう?

ウサギ
ウサギ

もしかすると、自分を良く見せようとしたあまり回答結果に矛盾ができていたのかもしれないぞ。

ここからは、性格検査の失敗パターンと対策方法を紹介しよう。

性格適性検査で落ちた場合、そこにはマイナスの評価を受けた明確な理由があります。

ここからは、性格検査で落ちる失敗パターンとその対策を紹介します。

性格適性検査で落ちる理由と対策
  • 嘘の回答をしている
  • 全ての質問に答えられていない
  • 自己分析ができていない

嘘の回答をしている

性格適性検査では、ひとつの性格(適性)についての質問が各所で複数回にわたって行われます。そのため、嘘の回答をすると結果に矛盾が生まれてバレてしまいます。

また、性格検査で出題される質問の中には、回答者が嘘をついていないかチェックするためのライフスケールがあります。

『これまで何事にも手を抜いたことがない』といった極端な質問や『計画を立ててから行動するタイプだ』といった他の回答との食い違いを探す質問が混じっています。

少しでも自分を良く見せようと嘘の回答をしていると、ライフスケールに引っ掛かる可能性があります。

性格検査で嘘をついていることが発覚するのは非常に致命的です。

解決策

「この回答では減点されるかも」と感じることがあっても、回答結果に矛盾を作らないことを最優先とし、全ての項目に正直に答えましょう。

全ての質問に答えられていない

性格適性検査では、全ての質問に答えていないと正しい結果を出すことができません。

未回答の項目を残すのであればまだしも、質問を読まずに回答することがあれば答えの矛盾から減点を受けてしまいます。

SPIの性格検査では、30分間で300問程度の質問に答えなければなりません。1問あたりにかけられる時間は6秒程度であることを考えると、ゆっくり回答している時間はありません。

解決策

早く正しい回答ができるよう問題集やwebサイトを利用してスピードを身に付けておきましょう。

自己分析ができていない

自己分析が甘く、企業とのマッチング度合いが低いと性格適性検査で落ちることがあります。

例えば、クリエイティブ職に応募しているにも関わらず『手を動かす仕事は好きだ』『物を作るのが好きだ』といった質問にNOと回答してしまうと、適性は低いと出てしまいます。

上記で説明した通り、性格検査にはスピードと正確性が求めらるので、企業のニーズに合うよう回答を吟味している時間はありません。

解決策

自己分析では『自分がどんな仕事に向いていて』『何をしたいのか』を明らかにしましょう。その結果を基に転職先の企業を選ぶと良いでしょう。

性格適性検査で落ちたらどうすれば良い?

カエル
カエル

性格検査の失敗例と対処法については分かったけど、実際に落ちてしまった時にはどうすれば良いのかな?

ウサギ
ウサギ

万全な対策を行っていても企業の都合によって落ちてしまうことがある。

そういった場合には切り替えて次の企業の選考に進もう。

適性検査の対策を万全に行っていても、募集の締め切りや採用担当者の判断によって不採用になってしまうことがあります。

  • 質問に正しく答えていたか
  • 全ての質問に回答したか
  • 企業のニーズに適した回答ができたか
  • 期限に余裕を持って受験したか

以上の項目を振り返って問題がなければ、不採用になった原因は適性検査ではないのかもしれません。

万が一にでも不採用になってしまった場合には、気持ちを切り替えて次の選考に進みましょう。

複数の企業にエントリーしてリスク管理ができる

転職では、複数の会社にエントリーして選考を同時に進めるのがおすすめです。

併願することで書類選考や面接の練習ができたり、不採用時には他社の選考に専念できるメリットがあります。

リクナビNEXTを始めとする大手の転職サイトでは、中小企業から大企業まで多種多様な求人が掲載されています。

自己分析や情報コンテンツなど、転職に役立つ様々な機能が備わっているので非常に便利です。

転職の同時進行はこちら

適性検査の不安は転職エージェントに相談できる

カエル
カエル

性格検査の対策はできたけど、能力検査が不安だよ。

今から書籍で勉強する時間はないし、誰かアドバイスをくれる人はいないのかな?

ウサギ
ウサギ

適性検査の対策ができていないのであれば、転職エージェントに相談しよう。

検査結果を重要視していない会社を紹介してもらえば不安も解決だ。

適性検査に不安がある方は、転職エージェントに相談して検査を必要としない会社、もしくは検査結果を重要視していない企業の案内を受けましょう。

転職エージェントでは求人の案内以外にも以下の支援が受けられます。

  • 相談、カウンセリング
  • 企業とのスケジュール調整
  • 選考対策(書類選考、適性検査、webテスト、面接試験など)
  • 年収交渉
  • 質問、連絡
  • 入社後のサポート

担当のキャリアアドバイザーが内定獲得までしっかりサポートしてくれるので安心感があります。

初めての利用にはリクルートエージェント

リクルートエージェントのホームページ画像

転職エージェントを利用したことがない方は、大手リクルートが運営するリクルートエージェントがおすすめです。

大手の企業が運営している業界トップのサービスであるため、安心感と使いやすさがあります。

また、他社の転職サイト、転職エージェントにはない非公開求人を多く取り扱っていることもあり、好条件の求人と出会いやすいメリットがあります。

キャリアアドバイザーが懇切丁寧に対応してくれてトラブルも少ないので、初めての方には嬉しいサービスとなっています。

是非、今回の転職から利用してみてください。

リクルートエージェントをチェックする

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職の性格適性検査についてまとめ

転職成功のイメージ画像

このページでは、転職活動を行う方に向けて、適性検査についての基本的な解説から性格検査で落ちる理由と対策、転職を成功させるための併願について紹介しました。

性格適性検査の結果のみで不採用になる事は稀ですが、回答状況や企業の募集状況によっては落ちることがあります。不採用の可能性を下げるためには、質問に対して素早く正直に答えること、自己分析をして自分の適正やキャリアビジョンを整理しておくことが大切です。

もし、転職に際して不安があればリクルートエージェントを利用して就職支援を受けたり、複数の企業に応募して万が一のトラブルに備えましょう。

また、当ページでも紹介している転職サイトリクナビNEXTは、年齢や地域に関係なく利用できるので登録しておいて損はありません。

完全無料で利用できるので選択肢を増やすために役立ててください。

リクナビNEXTで自己分析&求人探しを始める

リクナビNEXT

リクナビNEXT

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました