転職転職のお悩み・疑問解決

転職活動は何歳まで採用される?未経験・スキルなしでも働ける求人とは

アイキャッチ画像『未経験では何歳まで転職できるか』転職
カエル
カエル

転職活動を始めようと思っているんだけど、スキルも経験もない業界で採用されるか不安なんだ。

未経験者は何歳までなら採用されるのかな?

ウサギ
ウサギ

若い人材ならポテンシャル採用も可能だが、年齢を重ねるにつれて資格や実務経験がない人は採用はされにくくなる。

今回は転職に有利な年齢について解説しよう。

「○○歳を超えると転職できない」という言われることがあるように、中途採用では年齢が重要視されます。

求人票に年齢制限を記載していない会社も多くありますが、そのほとんどが雇用機会均等法に配慮して表記を控えているに過ぎません。

実際には大半の企業が年齢による制限(フィルター)を設けているのです。

実際のところ、スキルや経験のない未経験者の転職は何歳まで可能なのでしょうか?

このページでは、異業種への転職を考えている方に向けて、未経験者が転職できる年齢や採用されやすい仕事、求人を探すときのポイントについて解説しています。

こんな方におすすめのページです
  • 異業種、未経験の業界に転職を考えている
  • 年齢的に転職が難しいと感じている
  • 書類選考で落ちることが多い

未経験者歓迎の求人を探すならリクナビNEXT

リクナビNEXT

転職活動に年齢制限はあるのか?

(転職ステップ調べ)『転職した年齢』のアンケート調査結果
転職者は20代~30代が多いものの、40代以降が25%を占めている(10代~50代対象アンケート)

雇用機会均等法によって、企業は年齢に関わらず労働者を募集・採用するよう定められています。

そのため、転職活動に年齢制限はなく、何歳であろうとどの企業の求人にも応募することができます。

例えば、一部の企業ではキャリア構築や組織の若返りを目的として、20代~30代を募集していますが、この求人に40代以降の方が応募しても問題ありません。

求人票に年齢制限が記載されている場合でも、採用される可能性にかけて応募してみると良いでしょう。

転職に有利・不利な年齢はある

転職活動に明確な年齢制限はありませんが、採用されるために有利・不利な年齢はあります。

一般に、未経験でも転職しやすい年齢は男女ともに28歳~35歳程度とされています。

どの企業も「若い人材に長く働いてもらい」という考えを持っているため、特別なキャリアや資格がない限りは年齢を重ねると採用されにくくなります。

また、40代~50代は会社でも責任あるポストに就いている年齢ということもあり、面接時には忍耐力や人間性を懸念されたり退職理由を深堀される可能性があります。

年齢や経験に関わらず転職できる業界・職種

カエル
カエル

転職活動自体には『何歳まで』というボーダーラインはないんだね。

でも、未経験の業界に挑戦したい人にとっては不安だね。

ウサギ
ウサギ

それなら経験を問わずに募集をかけている業界・職種を紹介しよう。

ここからは未経験の方でも転職しやすい業界・職種をいくつか紹介します。

年齢や経験を問わない求人の中には、労働量の多い仕事も含まれるため自身の働き方や好みに合わせて選んでください。

  • 住宅・不動産・保険の営業職(販売職)
  • IT関連のエンジニア
  • 飲食店、小売店のスーパーバイザー

住宅・不動産・保険の営業職は年齢を問わない

住宅や不動産、保険の営業職(販売職)は年齢や経験に関わらず採用されやすい職種です。

これらの業界は入社後に必要な知識を身に付け、その後に個人顧客を相手に訪問や電話などで商品を売り込みます。

営業や販売の仕事は、精神的にキツイと言われることもありますが、人と話すことが好きな人、物を売り込むのが得意な人はやりがいを持って続けることができます。

営業職への転職については『【営業への転職】志望動機の書き方・例文、営業職のメリット・デメリット』をご覧ください。

IT関連のエンジニアは未経験者でも採用やすい

ITやweb関連のエンジニア職は慢性的な人手不足で、未経験歓迎の求人を出していることがあります。

「プログラミング知識がない」と応募を諦めてしまう方もいますが、SEやインフラ関係の職種であれば必ずしもプログラミングが求められる訳ではありません。

また、20~30代でエンジニア転職をすれば、後のキャリア選択を広めることができます。

ただし、会社によっては経験の制限を設けていることがあるので、応募の際には求人をチェックしてください。

飲食店、小売店の店長・スーパーバイザーも未経験可

飲食店や小売店の店長・スーパーバイザーも経験を問わない募集が多い仕事です。

担当する店舗の管理を行うため、業務量が多いうえに責任のある仕事です。

スキルや経験が要求されない代わりに、人をまとめる力が求められます。また、その立場上、ある程度年齢を重ねた人の方が働きやすいこともあります。

正社員転職を目指すなら動き出しは早く

カエル
カエル

キャリアチェンジを考えるなら転職する業界を吟味する必要があるんだね。

心配だから同業他社に転職して正社員になるよ。

ウサギ
ウサギ

正社員を目指す場合にも動き出しは速いに越したことはない。

正社員採用を目指して転職活動を行うのであれば、早めに動き出しましょう。

経験やスキルに関わらず、正社員として採用される可能性は20代~30代前半が最も高く、35歳以降では徐々に下がっています。

若い人材を確保・育成することは会社側にもメリットがあります。社風を一新したり、新規プロジェクトの中心を担うなど企業からのニーズが十分にあります。

一方、40代以降となると特別なスキルや経験を持っていることもありますが、退職までの期間が短かったり、最新の技術に適応できないなど、企業にとって歓迎しづらいポイントがいくつもあります。

未経験の業界に限らず、正社員を目指すのであれば早めに動き出しましょう。

未経験者・年齢的ハンデのある方は転職エージェントに頼ろう!

リクルートエージェント公式サイトの画像

転職に『何歳まで』という年齢制限はありませんが、30代後半から採用されにくくなるのは確かです。また、未経験の業界でキャリア採用を目指すのは簡単ではありません。

経験や年齢で不利な方はリクルートエージェントを始めとする転職エージェントを頼りましょう。

転職エージェントでは、キャリアカウセリングを基にした最適な求人案内を受けることができます。

採用される求人が見つかるだけでなく、選考対策(履歴書・ES添削、模擬面接)を受けたり日程調整や年収交渉を依頼できます。

完全無料で利用できて転職成功率も格段にアップするので利用して損はありません。

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職と年齢・経験についてのまとめ

転職エージェントサービスの画像

このページでは、転職活動に関わる年齢、経験の疑問について解説しました。

求人への応募に年齢制限はありませんが、未経験者は年齢を重ねるごとに不利になるので早めに動き出すことが大切です。

もし、未経験募集の求人が見つからない、選考で何をアピールすれば良いか分からないという方は、リクルートエージェントを利用しましょう。

高確率で転職を実現できます。

一方「自分で求人を探したい」という方には、求人数トップクラスのリクナビNEXTがおすすめです。

登録するだけで企業やエージェントからスカウトが届くので有利に転職できます。

リクナビNEXTで自分に合った求人を探す

リクナビNEXT

リクナビNEXT

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました