転職転職のお悩み・疑問解決

転職でキャリアアップを目指すのは難しい?失敗しない就活方法・ポイント

アイキャッチ画像『転職のキャリアアップは難しいのか』転職
カエル
カエル

転職を機にキャリアアップしたいと思っているんだ。
理想の仕事、働き方で新しいキャリアを築いていきたいよ。

ウサギ
ウサギ

キャリアアップを目指すのは良いが、現状では難しい人も少なくない。
成功させるためには、しっかりと計画を持って転職活動を始めることが大切だ。

「今以上のキャリアを身に付けたい」「年収アップを実現したい」と転職活動を行う人は多いですが、万全の準備と計画、明確なキャリアプランを持っていないと失敗する可能性があります。

キャリアアップが難しいとされる理由や成功するためのポイントについて理解しておきましょう。

このページでは、転職でキャリアアップを目指す方に向けて、キャリアアップの方法から失敗パターン、成功のコツを紹介します。

こんな方におすすめのページです
  • 転職でキャリアアップを考えている
  • スキルアップ、給与アップを目指している
  • キャリアアップで失敗したくない

本当に使える転職サイトはリクナビNEXT

リクナビNEXT

転職でキャリアアップを目指す方法

ビジネスパーソンの画像

転職を通してキャリアアップを実現するためには『同じ業界でスキルや知識を身に付ける方法』『異業種で経験を積む方法』の2つがあります。

それぞれの方法について詳細を解説します。

同業他社でキャリアアップを目指す

キャリアアップを目指して同業他社に転職する人は非常に多いです。

これまでの知識や経験を活かして仕事ができるうえに、求人を探す際のこだわりや注意点を把握しているのは大きな利点となります。

同業他社でキャリアアップを目指すメリットは以下の通りです。

  • 他社でしか学ぶことのできない経験やスキルが身に付く
  • 既存のコミュニケーションに加えて新たな人間関係を構築でいる
  • 現状より収入や福利厚生の良い会社で働ける
  • 即戦力として雇われやすい
  • 転職が難しい年齢でもキャリアがあれば転職できる

転職のスタイルとしては、業界内で同じ職種に転職する人が多い一方で、中には職種を変えて見分を広めたり現職よりも働きやすい仕事を見つける人もいます。

異業種でキャリアアップを目指す

現職の業務内容や将来性に問題がある場合には、異業種に転職することで不満を解決することができます。

もちろん、キャリアはリセットされて始めから経験を積むことになりますが、成長性のある企業に入社したり責任のある仕事に携わることができれば現状を超える職歴が期待できます。

異業種でキャリアアップを目指すメリットは以下の通りです。

  • 業界の不満や問題から抜け出せる
  • 環境や業務内容を一新できる
  • よりマッチング度の高い業界を探すことができる
  • 20代ならポテンシャル採用で入社しやすい

異業種への転職は難しいとされますが、業界に縛られることのない資格や経験を持っていれば面接でも評価されます。

また、20代前半はキャリアよりもポテンシャルを重視されることが多いので、やる気とキャリアビジョンがしっかりと伝われば内定を貰えることもあります。

→転職ならリクナビNEXT

転職でキャリアアップに失敗する人とは?

カエル
カエル

キャリアアップは難しいと聞いたことがあるけど、失敗する人に共通する特徴とかあるのかな?

ウサギ
ウサギ

自身に合った会社に入社できればキャリアアップは目指せるぞ。

しかし、無理なく働ける会社を探して入社するまでが難しいんだ。

ここからはキャリアアップが難しいとされる理由について解説します。

転職やキャリアアップに失敗する人に共通する3つのパターンは以下の通りです。

  • 転職市場のニーズと自身の市場価値を理解していない
  • 年齢や転職回数でハンデを抱えている
  • 仕事で成果を出したり努力した経験がない

転職市場のニーズと自身の市場価値を理解していない

『転職市場で求められる人物像』と『自身の市場価値』を客観的に把握できていないと、希望に沿った会社には採用されません。

例えば、キャリアアップを目指せる好条件の求人には、優秀な人材が集まります。特別な経験やスキルを有していない人材は転職者間の競争で負けたり、書類選考の段階で落とされる可能性が高まるのです。

まずは自分の経験やスキル、年齢など基本的な部分を振り返って会社から求められる人材か吟味しましょう。

自己分析の方法が分からない方にはリクナビNEXTの診断ツールがおすすめです。

必要な情報を入力するだけで自分に合った企業・求人を見つけることができます。また、企業やエージェントから直接スカウトが届くので自分の市場価値を測るには最適です。

\リクナビNEXT公式サイト/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

年齢や転職回数でハンデを抱えている

年齢的にキャリア構築が難しい人材、転職回数が多く長期的に在籍する保証がない人材は受け入れ先が少なくなり、結果としてキャリアアップが難しくなります。

多くの優良企業はキャリア構築を目的として若手社員の採用に力を入れています。20代~30代前半であれば未経験者でも採用されることはありますが、30代後半からは年齢の壁が付きまといます。

また、会社側は長期に渡って自社の利益に貢献できる人材を募集しているので、入社してもすぐに辞めそうな人材は会社の方針から弾かれる可能性があります。

まずは転職したい業界の年齢層や勤続年数、雇用形態をチェックして自分と同じ境遇の人材が働いているか調べると良いでしょう。

企業内部の情報については、転職会議を始めとする企業のクチコミサイトを利用しましょう。

現役社員や元社員のリアルな声を見ることができるので非常に参考になります。

\転職会議公式サイト/

転職会議

仕事で成果を出したり努力した経験がない

現在に至るまでに仕事で十分な成果を出せなかった方、努力できなかった方はキャリアアップ転職が難しくなることがあります。

中途採用ではこれまでのキャリアが重視されるのはもちろんのこと、仕事への取り組み方も見られています。

面接官は『一緒に働くイメージを持てるか』『真面目に仕事に取り組むか』もチェックしているので、結果や努力をアピールできるエピソードがないと不採用になるかもしれません。

また、キャリアアップを目指して転職する方の中には、現職での努力を怠りながら「環境を変えれば何とかなる」といった考えを持った人が一定数存在しています。

新天地で働くことで気分的にはリセットされますが、前職で努力できなかった人間がすぐに変わることはできません。

転職でキャリアアップを実現するためのポイント

カエル
カエル

確かに条件良い企業に入社するのは難しいよね。

簡単に採用される会社に入ってブラックだったら困る。

ウサギ
ウサギ

そうだな、ここからは転職でキャリアアップを実現するためのポイントを紹介しよう。

転職でのキャリアアップは簡単に実現できるものではありません。

しかし、以下のコツを押さえることで成功の確率を上げることはできます。

  1. スキルを持ち、見識を広める
  2. 成長性のある企業、業界で働く
  3. 役職やリーダー経験を得る
  4. 無理なく働ける職場を探す
  5. 転職エージェントを利用する

スキルを持ち、見識を広める

キャリアアップを行うために必要とされるのが、スキルを持って見識を広めることです。

同じ業界に転職するのであれば、前職で培ったスキルや経験を活かしながら新たな経験を培いましょう。これまでと同様の仕事をしていても見識を広めるのは難しいので積極的な挑戦が必要とされます。

一方、異なる業界に転職する方は、基本的な知識や経験を積んで仕事に慣れることから始めましょう。仕事をしつつ、キャリアアップを目指せそうな業界か検討してみると良いでしょう。

大きなプロジェクトに参加したり、評価される結果を出すことはキャリアアップにつながります。

成長性のある企業、業界で働く

キャリアアップを目指すのであれば、成長性のある業界や企業に入社する事をお勧めします。

ITなどの成長性のある業界は、今後の需要が期待されるだけでなく、高い付加価値を持ちます。同じ役職に就いたとしても付加価値の高い会社に在籍していた方が世間から評価は高いです。

また、成長性のある業界や会社は、新規事業に積極的に挑戦していたり、業務が拡大されやすいため、キャリアを向上させるきっかけが多く転がっています。

成長が予想される企業はリクナビNEXTで見つけることができます。

役職やリーダー経験を得る

転職先の企業で役職やリーダー経験を得ることもキャリアアップに直結します。

キャリアアップは、スキルアップとは異なり『経歴』を磨くことを指します。スキルや経験を持つことも必要ですが、一定の役職を得たという結果も重要になってきます。

役職の評価は企業や業界によっても大きく異なりますが、管理職クラスになれば十分なキャリアアップと言えるでしょう。

また、プロジェクトリーダーなどのまとめ役を担った経験も評価されやすいのでお勧めです。

無理なく働ける職場を探す

キャリアアップを実現するにあたって最も重要なのは無理なく働ける職場に転職することです。

スキルの習得、新規事業への挑戦、役職を得ることは全てキャリアアップに繋がりますが、転職後すぐに達成できるものはありません。

万が一、自身に適していない会社に入社してしまうとキャリアアップを実現する前に挫折してしまうかもしれません。無理をしてまで働くことで身体を壊し、それ以上働けなくなってしまう方も多くいます。

自己分析や企業研究をしっかりと行った上で転職活動を行うことが重要になってきます。

企業研究の方法についてはこちら

転職エージェントを利用する

キャリアアップ転職に不安がある方は、マイナビエージェントを始めとする大手の転職エージェントを利用してプロの就活支援を受けましょう。

エージェントサービスを利用すれば、求人案内から面接対策、日程調整などのサポートを無料でを受けることができます。

キャリアアップを目指している旨を伝えて条件を満たす求人を案内してもらいましょう。

転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

キャリアアップに成功した人・失敗した人の声

カエル
カエル

会社選びって難しいよね。

ブラック企業で頑張ってもキャリアアップはできないのかな?

ウサギ
ウサギ

無理とは言い切れないが、難しいだろうな。

実際にキャリアアップを目指した人の声を紹介しよう。

ここからは、実際にキャリアアップを目指して転職した人の声を見てみましょう。

当サイト転職ステップでは、社会人を対象に『キャリアアップを目指した経験について成功・失敗のエピソード』を募集しました。

20代・男性・Nさん

職業:ITエンジニア

ITエンジニアは今後の需要が大きいため、独立も視野に入れて転職しました。

まだキャリアアップに成功したとは言えませんが、このペースで働いていけば着実に実績を得られると考えています。

キャリアアップに悩んでいる人がいたら積極的に挑戦して欲しいです。

30代・男性・Mさん

職業:建設業

建設の道は完全未経験だったので不安半ばで転職しました。

元々はキャリアアップを目的としていたわけではないのですが、職場の雰囲気や仕事の内容が自分に合っていたので向上心が芽生えました。この建設業界で地位を築いていけたらなと思っています。

20代・女性・Sさん

職業:事務

私のキャリアアップは1年も持たずに断念することになりました。

失敗の理由は転職の際に企業研究を怠ったことです。面接1回で簡単に入社できる会社だったのですが、入社してから会社の設備の汚さや微妙な人間関係など業務以外でのストレスが多い事に気づきました。

辞めていく人間も多い事を始めて知って入社したことを後悔しました。それから半年ちょっとで退職しました。

30代・男性・Kさん

転職先:食品メーカー、営業職

私が転職した企業では、新入社員は営業から仕事を学ぶことになっていたのですが、入社して1週間もしないうちに私には向いていない仕事だと気付きました。2ヶ月間はひたすらに耐えて頑張ったのですが、厳しいノルマやストレスフルな職場に耐え切れずで退職しました。

医者には軽いうつ病だと診断されたのでキャリアアップに固執するのは良くなかったと後悔している部分もあります。

キャリアを求めた結果、自分に適していない企業で体調を壊し、退職している方もいました。

ミスマッチの企業でキャリアアップを目指すのは難しいのです。

→キャリアアップを目指すならリクナビNEXT

キャリアアップ転職のまとめ

転職エージェントサービスを利用するビジネスパーソンの画像

このページでは、キャリアアップ転職を目指している方に向けてキャリアアップの難しさから成功のポイント、経験者のコメントを紹介しました。

キャリアアップは『難しい』というイメージを持たれがちですが、無理なく働けて成長性のある企業を選ぶことが難しいためです。

転職でキャリアアップを目指している方は、マイナビエージェントなどの転職エージェントサービスを利用してプロのサポートを受けましょう。

また、求人探しにはリクナビNEXTがおすすめです。

完全無料で利用できて多くの企業が掲載されているので、気になった方は登録してみてください。

リクナビNEXTがおすすめ!

リクナビNEXT

リクナビNEXT

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました