おすすめの転職サイトはこちら!

・リクナビが運営する安心のサイト
・非公開求人が多数あり転職に有利
・登録だけでスカウトが受けられる

リクナビNEXTをチェックする(完全無料)

転職はモチベーション維持が難しい!内定まで頑張るためのポイントとは

アイキャッチ画像『転職でモチベーションを維持する方法』転職
カエル
カエル

転職活動が長引いて、モチベーションが下がってしまったよ。落ちるのも当たり前でショックも感じないんだ。

ウサギ
ウサギ

それは危険なサインだぞ。

失敗することに慣れてしまうと転職活動が長引きやすい。
今回はモチベーションを維持するためのポイントを紹介しよう。

転職活動は思うように進まないことも多々あります。

「10社以上落ちてしまった」「選考過程が多く、期間も長くて疲れてしまった」などの理由で、転職に対するモチベーションが下がってしまう方も多くいます。

モチベーションを維持できないと転職期間や転職の結果にはどのように影響するのでしょうか?

このページでは、転職でモチベーションを維持する方法について転職経験者の声を交えて紹介します。

このページで分かること
  • モチベーション維持が難しい理由
  • 転職経験者の声
  • 転職活動中にモチベーションを維持する方法

転職の流れはこちら

転職ではモチベーションが下がりやすい

転職で悩むビジネスパーソンの画像

一般に、転職には準備から入社までに2~4ヶ月の期間が必要になると言われています。4月の入社を目指す場合では、遅くとも2月頃には動き出していることになります。

しかし、実際には選考に落ちてしまったり、前職での引継ぎ作業がスムーズに進まないなどの理由で、更に多くの時間を要することもあります。入社が考えていた時期より遅れたり、選考が停滞するのも珍しくはありません。

また、退職してから本格的に転職活動を行う方に比べて、働きながらの転職は長引きやすい傾向にあります。忙しさでエントリーする余裕がなかったり、スケジュール調整が難しかったり、焦りが少ないなどの理由で転職活動が狭く、スローペースになりがちです。

このように、転職には膨大な時間と体力が必要となり、モチベーション維持がしづらいのです。

モチベーションが下がってしまう理由とは

カエル
カエル

転職には時間がかかったりやることが多くて大変なんだね。

他にはどんな理由があるのかな?

ウサギ
ウサギ

次は、当サイトが調査した転職経験者の声をいくつか紹介しよう。

次に、モチベーションが維持できない理由について転職経験者の声を紹介します。

当サイト、転職ステップでは転職を経験した社会人10名に対して『転職のモチベーションが下がった理由』を調査しました。

得られた結果と解説については以下の通りです。

  • 時間や労力が必要となるため
  • スキル、経験不足によるもの
  • 面接が苦手で辛いと感じるため
  • 選考落ちが続いたため
  • 仕事終わりや休日が忙しくなるため
  • 転職に孤独を感じるため
  • 転職に対する意欲を失ったため

時間や労力が必要となるため

20代・男性・Kさん
転職先の職業:専門店販売員・店長

私は働きながら転職先を探していました。

モチベーションが下がってしまった理由はいくつかありますが、一番大きかったのは何をするにも時間がかかることです。
始めの頃は1社だけ受ける予定だったので、しっかり企業研究をして履歴書の内容までこだわって書いていました。仕事終わりや休日の時間を面接練習に費やして挑んだのですが結果は不採用。
次の会社に応募する際には以前のようなやる気はなくなっていて、対策にかける時間が減りました。

30代・女性・Wさん
転職先の職業:保険関係

モチベーションが下がった理由は、転職に疲れたためです。やることが多くて手が回らなくなっていましたし、既に4社落ちて疲れていました。時間をかけている余裕がなかったので、それまでは全く考えていなかった保険関係の仕事に就きました。

上でも説明しましたが、転職には時間と労力が必要となります。事前準備をしっかり行ったにも関わらず、思うような結果が出ないことでモチベーションを維持できない方が多くいるのです。

中には希望する業界を諦めて、比較的容易に入社できる企業に応募する人もいます。

スキル、経験不足によるもの

40代・女性・Eさん
転職先の職業:サービス業

地元の大きな企業が求人を出していたので応募しました。私以外の応募者は主婦のような方が多かったのですが、一名だけ自身の優れたスキルをアピールしている方がいました。私にはそういった強みがなく、結果は不採用でした。
それ以降は自分の身の丈に合った会社を選ぶようになりました。

スキルがないことで新しいことに挑戦できず、モチベーションを維持できない方も多くいます。

「興味のある求人はあるけど、応募しても採用されないだろう」「他の応募者に負けてしまうだろう」などの理由で選考への応募を諦めてしまうケースがあります。

また、企業がスキルや経験を求人の条件に記載していることもあり、応募したくでもできないケースもあります。

面接が苦手で辛いと感じるため

30代・女性・Kさん
転職先の職業:工場

私は人と話すのが苦手で面接に対して抵抗があります。転職活動を始めた頃は目標を持っていたのですが、面接がうまくいかず辛くなってしまいました。
大きな声ではきはき話すよう注意されたことがあるのですが、そこから面接が怖くなって転職するかどうかで迷いました。
結果として地元の工場で働けることになったのですが希望の業界ではありませんでした。

転職活動をしている方の中には、面接に対して強い抵抗を感じる人も多くいます。人と話すのが苦手だったり、面接官から強くダメだしされたことにショップを覚えてモチベーションが下がってしまうのです。

転職を繰り返しているうちに面接に慣れる方もいますが、そうでない方は精神的に疲労するようです。

選考落ちが続いたため

40代・男性・Nさん
転職先の職業:食品メーカー

私は転職で10社以上の会社からお祈りメールを貰いました。年齢的に厳しいのは分かっていましたが、選考に落ち続けるとモチベーションは下がりましたね。

20代・女性・Aさん
転職先の職業:事務職

ブライダル関連の仕事をしたかったのですが、応募した企業は全て倍率が高くて不採用でした。選考で先に進めないとモチベーションの維持は難しいと感じました。
ただ、今は中小企業の事務職として社員の方と楽しくやっているので、これはこれでありだと思っています。

書類選考や面接で落ち続けるとモチベーションが下がりやすくなります。最終選考まで進んだならまだしも、1次選考で落ちることを繰り返してしまうと「自分は転職に向いていない」と感じてしまうことがあります。

選考落ちでモチベーションが下がることで、次の選考にも力が入らなくなる人がいます。これは転職期間が伸びてしまう悪循環なので避けたいところです。

仕事終わりや休日が忙しくなるため

20代・男性・Hさん
転職先の職業:消防士

私が転職のモチベーションが下がった理由は、転職のために休日を潰すことになったからです。転職期間中は、平日の夜と休日を全てハローワークや情報収集に費やしました。
遊びに行くこともできずにストレスフルな生活だったので期間が長引いていれば、もっとモチベーションが下がっていたと思います。

働きながら転職先を探す方は、仕事終わりの時間や休日を転職活動に費やすことになります。自由に使える時間が無くなることで、仕事の気分転換ができずモチベーションの低下に繋がってしまうのです。

また、会社にばれないように転職活動をしている方は、面接の日程調整でも苦労することがあります。

転職に孤独を感じるため

20代・男性・Sさん
転職先の職業:エンジニア職

身近に相談できる人がいなかったことが、モチベーションが維持できなかった理由だと思います。家族や友達に相談したりと自己管理をする余裕がなかったのが反省点です。

転職は外部のサービスを利用しない限り、企業選びから選考まで一人で行うものになります。一人でできる面接対策や業界研究には限界があるため、ある程度のところでモチベーションがダウンしてしまいます。

また、選考に落ち続けると精神的にも辛くなるので、サポートしてくれる存在が必要になることもあります。

転職に対する意欲を失ったため

30代・男性・Hさん
転職先の職業:製造メーカー・設計職

転職がうまくいかないことで、転職することを諦めようか迷っていたことがあります。自分がどんな業界に興味があるのかも分からなくなって、転職しなくても良いのでは?と考えていました。

40代・女性・Tさん
転職先の職業:サービス業

モチベーションが下がった理由は、転職する意思がなくなったためです。過去に2回ほど自分がどうして転職したいのか分からなくなって転職活動を辞めたことがあります。
最終的には知り合いの勧めで転職先が見つかったのですが、それがなければ今でも同じ会社にいたと思います。

転職活動が辛い、時間と労力が必要で負担が大きいなどの理由で、転職に対する熱意を失ってしまう方は多くいます。特に働きながらの方は、無理をしてまで転職先を探す必要がないこともあり、挫折しやすいのです。

同様に、希望の業界や業種に関心をなくしてモチベーションが下がってしまうケースがあります。興味のある分野が見つかるまで転職を先延ばしにしてしまう方も多いです。

転職のモチベーションを維持するポイント

カエル
カエル

転職が辛くなるのには様々な理由があるんだね。

モチベーションを維持するのは難しいことなのかな?

ウサギ
ウサギ

それなら次はモチベーションを維持するためのコツをいくつか紹介しよう。

ここからは、転職活動中にモチベーションを維持するためのポイントを紹介します。以下の5つを意識して仕事探しを行ってください。

  • モチベーションが下がるのは当然と認識しておく
  • 転職したい理由を明確にしておく
  • 選考を通して自分の成長に気づく
  • 知識ある第三者に相談する
  • 計画性を持って活動する
  • スキルアップ、資格取得で応募できる求人を増やす

モチベーションが下がるのは当然と認識しておく

「転職活動が辛い」「モチベーションが上がらない」と感じている方は、良い結果をすぐに出そうと焦っているのかもしれません。

上でも解説しましたが、転職活動には2~4ヶ月の期間を要します。当然ながら選考に落ちる可能性はあり、期間が伸びるのも珍しくはありません。転職を行うのであれば『モチベーションが下がってしまうのは当たり前』と認識しておきましょう。

モチベーションが下がってしまったことを理由に転職を諦めるのではなく、いかにモチベーションを維持するかを考えましょう。

また、焦らず気長に活動してくことも大切です。

転職したい理由を明確にしておく

転職活動に行き詰まったら転職したいと思った理由を明確にして、諦めるべきか続けるべきかを検討してみましょう。

どうして今の会社を辞めたいのか、その業界を志望した理由は何かを改めて考えて、『今でも転職したいのか』を明確にしましょう。項目を挙げる際には、紙に書き出して見える化することが大切です。

もし、現在も転職の意志があれば、モチベーションを維持するために何が必要か考えてみましょう。

選考を通して自分の成長に気づく

書類選考や面接試験で不採用を繰り返している方は、選考過程での成長を評価しましょう。自己評価の際には、マイナスの評価だけでなくプラスの情報についても整理しましょう。

例えば、マイナスの部分を評価する際には『どのように解決すれば良かったのか』『失敗を繰り返さないためには何ができるか』を考えて次の選考に活かしましょう。

また、プラスの部分については『これまで書類選考で不採用になっていたのに面接に進めるようになった』『面接での会話が弾むようになった』など、選考がうまくいくようになった点を具体的に挙げましょう。

次の選考でうまくいくよう細かい分析を行います。

知識ある第三者に相談する

転職活動がうまくいかない時には、転職エージェントサービスやハローワークに相談して第三者のサポートを受けましょう。

家族や友達に相談する人も多いですが、専門性のない身近な存在は相談相手としてふさわしくありません。必ず仕事探しのプロに相談しましょう。

ひとりでの転職が続きにくいのは、採用のためのポイントを把握していなかったり、いつでも辞められる環境にあるためです。ここで第三者の存在があると『支えてくれる存在』がモチベーション維持に役立ちます。

大手の転職サービスでは90%以上の成功率を誇るので安心感があります。

おすすめはこちら

リクナビNEXT

計画性を持って活動する

転職時には計画性を持つことがモチベーション維持に役立ちます。

『○月○日までに内定をもらう』という曖昧な目標を立てることは、うまい計画の立て方とは言えません。プラスの計画だけでは、不採用になった際に対応できません。

転職計画を立てる際には、直近の選考から少しづつ予定を組んでいき、選考落ちした際の計画についても考えておきましょう。

完全休養日を作ってリフレッシュすることも大切です。

スキルアップ、資格取得で応募できる求人を増やす

転職でモチベーションアップが下がってしまったのであれば、希望する業界において評価されるスキルを獲得したり、資格を取得する方法があります。

スキルや資格を取得することで、応募できる求人を増えるだけでなく、選考でも有利に進めるようになります。例えば、取得しやすく需要の高い資格を取っておくことで、履歴書や面接において『○○の資格を勉強中』とアピールすることができます。

ただし、スキルアップや資格の取得には時間やお金が必要となります。自身の転職スタイルから検討してください。

モチベーション維持は一人では難しい

仕事探しの画像

このページでは、転職のモチベーションが下がる理由や維持するためのポイントをいくつか紹介しました。

ひとりでの転職は失敗や不採用を繰り返すことで辛くなっていきます。モチベーションを維持するために最も重要なことは知識ある第三者のサポートを受けることです。

既に転職活動を始めている方もこれから始める方も、転職エージェントサービスに登録して相談しましょう。

カウンセリングや求人案内を受けられだけでなく、採用されるための選考対策を受けることができます。

無料で利用できるので気になった方は登録してみてください。

リクナビNEXTは大手で安心!

リクナビNEXT

リクナビNEXT

こんな方は転職エージェントに相談しましょう!

  • 無事に転職できるのか不安
  • 無料のサービスを使いたい
  • 非公開求人も案内されたい
  • 短い期間で内定を貰いたい
  • プロのサポートを受けたい

完全無料&大手で安心!

リクナビNEXT

転職 転職のお悩み・疑問解決
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました