転職転職のお悩み・疑問解決

転職活動でワクチン接種の有無を聞かれる?コロナ禍の面接と回答例とは

アイキャッチ画像『コロナ禍の転職活動、ワクチン接種は必要か』転職
カエル
カエル

これから転職活動を始めようと思うんだけど、コロナのワクチンを接種しているかどうか問われる事は無いのかな?

ウサギ
ウサギ

そうだな、この時世だとコロナに関する質問されることもあるだろう。

今回は面接とワクチン接種についての解説をしよう。

コロナ禍でワクチン接種の有無を気にする企業が増えてきました。

これから転職活動を始める方は、ワクチンを摂取したかどうか面接で聞かれることがあるかもしれません。

また、ワクチン接種以外にもコロナに関する質問をされるかもしれません。

このページでは転職者に向けて、コロナ禍の面接で聞かれる可能性のある質問について解説しています。

こんな方におすすめのページです
  • 転職を考えている
  • ワクチンを未接種で不安がある
  • コロナ禍の転職活動を知りたい
→正社員転職ならリクナビNEXT

転職の面接でワクチン接種の有無を聞かれることがある?

コロナワクチン接種と転職活動

面接時にコロナワクチンの接種状況について聞かれる可能性は十分にあります。

そもそも、ワクチン接種の有無について質問すること自体は法律違反には当たりません。

担当業務や他社員への影響を考える事業主にとって「ワクチンを接種したか把握しておきたい」と考えるは当然です。

しかし、企業側は応募者のプライバシーに配慮した上で平等な選考を行う必要があるため、ワクチン接種証明書の提出を求めたり接種状況で差別するような事は滅多にありません。

まとめ

面接時にコロナワクチンの接種状況について質問される可能性はありますが、あくまで任意回答となり接種証明書の提出を求める事はないでしょう。

面接でワクチン接種の有無を聞かれたら?

カエル
カエル

転職活動の際にワクチンを接種したか聞かれたら何て答えれば良いのかな?

ウサギ
ウサギ

摂取した人は素直に答えれば良いだろう。

未接種の人については以下の情報を参考にしてくれ。

面接官から「ワクチンを接種しましたか」「する予定はありますか」などと質問される可能性があります。

それぞれのケースでおすすめの答え方を紹介します。

・ワクチンを接種した方

既にワクチンを接種している方については、素直に摂取したことを伝えれば良いです。

接種したことに対して不信感を抱く事は無いので、選考に不利になることもありません。

・ワクチン未接種の方(接種はできる方)

接種はできるが未接種という方は、無難な回答として「現在は未接種ですが、業務に必要であれば接種致します」と伝えるのがおすすめです。

ワクチン接種については任意で問われることが多いですが、回答しない姿勢が「接種していない」と表現しているようなものです。

また、今後も接種する意思はないと思われないよう「必要に応じて接種する」と伝えるのが良いでしょう。

・アレルギーなどの理由で接種できない方

コロナワクチンに対するアレルギー、持病など何らかの理由でワクチンを接種できない方はその旨を正直に伝えましょう。

企業側は平等な採用を行う必要があるため正当な理由がある応募者を落とす事はありません。

転職活動を始めるにあたってワクチン接種は必須?

カエル
カエル

ワクチン接種はしておいた方が安心だね。

転職活動の必須項目にはなるのかな?

ウサギ
ウサギ

もちろん接種しておいた方が安心だが、理由によりできない人もいる。

転職の必須項目とは言えないだろう。

転職活動始めるにあたって、必ずしもワクチン接種を済ませておく必要はありません。

「ワクチン接種を済ませた方が安心」と考える採用担当者は少なくありませんが、未接種を理由に不採用になるケースはほとんどありません。

これから1ヶ月近くの時間をかけてワクチンを接種するのであれば、すぐにでも転職活動を始めて選考回数を多くした方が有意義です。

「どうしても不安が残る」という方のみ、転職活動を行いながらワクチンを接種すると良いでしょう。

コロナ禍の面接で聞かれる質問

カエル
カエル

コロナ禍で転職活動のあり方もかなり変化したと聞くよ。

面接ではこれまで聞かれなかった質問をされることもあるのかな?

ウサギ
ウサギ

もちろんコロナ関連の質問をされることがある。

よくある質問と解答例を紹介しよう。

ここからはコロナ禍の転職活動(面接)で、聞かれる可能性のある質問とその回答例を紹介します。

・在宅ワークの経験はありますか?

前職では週2日の在宅勤務をしておりました。

・オンラインの仕事に対応できますか?

在宅勤務の経験があり、報告書の作成やビデオ会議ツールの使い方は理解しております。

貴社の業務にも慣れるよう努力して参ります。

・PCやマイク、通信環境は整っておりますか?

PCと通信環境は整っておりますので、マイクを用意したいと思います。

・コロナ禍も出勤していただきますが問題ありませんか?

はい。前職でも毎日出社しておりましたため、問題ありません。

コロナ禍の転職が不安なら転職エージェントを利用しよう

コロナ禍の転職エージェント

「ワクチン未接種で不利になりそう」「転職できるか分からない」など、コロナ禍の転職に不安がある方は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントでは、プロのキャリアアドバイザーが以下の就活支援を行ってくれます。

  • カウンセリング
  • カウンセリングを基にした求人案内
  • 選考対策(書類の添削、模擬面接)
  • 日程調整
  • 年収交渉
  • 内定承諾・辞退の連絡

様々な支援が受けられるのはもちろんのこと、利用者の市場価値を分析した上で求人案内を行うため内定獲得率が非常に高いです。

完全無料で利用できるので気になった方はサイトをチェックしてみると良いでしょう。

おすすめはリクルートエージェント

転職活動を始める際に利用したいのが、大手リクルートの運営するリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは180,000件を超える豊富な求人を取り扱っており、他社よりも多くの案内が可能となっています。

また、エージェントの質も高く、各業界に精通したキャリアアドバイザーが担当してくれます。

相談のみの利用も歓迎しているため、転職の不安や希望を話してみると良いでしょう。

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

コロナ禍での転職活動まとめ

コロナ禍での転職

このページでは、コロナ禍に転職活動を始める方に向けて、面接でワクチン接種を聞かれた場合の解答例やその他の質問について紹介しました。

ワクチン接種の有無については任意で質問されることが多いので、接種した方・正当な理由により接種できない方は正直に伝えましょう。

接種自体は可能で未接種の方は、必要に応じて接種する意思があることを伝えると良いでしょう。

また、コロナ禍では在宅ワークについての質問をされる可能性もあります。経験や作業環境については面接時点で変えることができないので正直に伝えましょう。

選考結果が不安な方は『最終面接の合格、不合格が分かるサインを紹介!転職に使える判断方法6選』をご覧下さい。

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました