転職転職のお悩み・疑問解決

転職活動の辛い時期を乗り越える方法!辛くなる理由・内定獲得のポイント

アイキャッチ画像『転職活動における辛い時期の乗り越え方』転職
カエル
カエル

数ヶ月前に転職活動を始めてエントリーしているんだけど、採用されなくて悩んでいるんだ。

辛い時期の乗り越え方があれば教えて欲しいな。

ウサギ
ウサギ

転職活動で思うような結果がついて来ないことは珍しくない。

今回は、転職で悩む原因やパターン別の解決法を紹介しよう。

転職活動では「書類選考が通らない」「面接にストレスを感じる」など、様々な理由で辛くなることがあります。

一般に、転職活動はエントリーから内定獲得までに1〜2ヶ月の期間を必要としますが、計画通りに進まないことで活動期間が伸びることも珍しくありません。

では、転職活動が辛いと感じる時期にはどういった対処をすれば良いのでしょうか?

この記事では、転職活動を「辛い」と感じる方に向けて、転職で悩む理由や辛い時期の乗り越え方、転職を成功させるためのポイントについて解説しています。

こんな方におすすめのページです
  • 転職活動にストレスを感じている
  • 転職が辛くなっている
  • 辛い時期の乗り越え方を知りたい
→正社員転職ならリクナビNEXT

転職活動に辛い時期があった人は全体の7割

『転職活動に辛い時期があったか』アンケート調査の結果

転職活動が辛くなると「自分には続ける根性がないのかも」「転職への意欲が弱いのかも」とマイナスな考えを持つかもしれません。

しかし、転職活動を辛いと感じるのは特別なことではありません。

当サイト(転職ステップ)が転職経験のある社会人50名を対象に行ったアンケート調査では、約70%の人が転職活動において辛い時期があったと回答しています。

転職活動が思うように進まず「辛い」「辞めたい」と考えている方は「他の転職経験者も同じような状況だ」と前向きに考えると良いでしょう。

転職活動が辛くなる理由とは?

カエル
カエル

転職活動にストレスや不安が伴うのは分かるけど、具体的にはどういった場面で辛さを感じるのかな?

ウサギ
ウサギ

よくある原因を紹介しよう。

転職活動を「辛い」と感じる原因として多いのが、以下の10パターンです。

  • 転職活動中の貯金
  • 条件に合った求人が見つからない
  • 内定を貰えない、選考落ちを繰り返す
  • 仕事が忙しくて日程調整が難しい
  • 選考の準備や参加が大変
  • 書類選考
  • 面接(緊張感、圧迫面接など)
  • 転職活動が長引く
  • 会社への罪悪感
  • 退職の相談を切り出すタイミング

特に、希望する会社から内定を貰えずに悩んでいる人は多いです。年齢やスキルなどの応募条件を満たしていても、書類選考を通過できないケースは珍しくありません。

また、退職後に転職活動を行う方は、収入のない期間が続くため金銭的な問題が生じることもあります。

転職活動が辛い時期の乗り越え方3選!

カエル
カエル

転職で悩みやすい部分についてはよく分かったよ。

でも、僕が知りたいのは辛い時期の乗り越え方なんだ。

ウサギ
ウサギ

現状を変えるための方法はいくつかあるぞ。

自分のライフスタイルやキャリアプラン、現在の年齢・スキルなどを考慮して適切な方法を選んでくれ。

転職活動の辛い時期を乗り越える方法として、以下の3つがおすすめです。

  • 転職後の自分をイメージする
  • リフレッシュ日や休息日を設ける
  • 資格や技術を身に付ける機会を設ける

転職後の自分をイメージする

転職活動中の失敗やストレスで悩んでいる方は、転職に成功した自分の姿をイメージして現状との差を意識すると良いでしょう。

現在の状況が悪かったとしても、理想の会社に入社できれば「転職して良かった」と思えるはずです。

例えば『今はスキルや経験の身につかないブラック企業で働いているが、転職後の業界では新しい経験を積むことができる』と考えることで、自分の現状に対する不満と転職への希望を再認識することができます。

将来をイメージして「自分のために転職しよう」とモチベーションを上げれば、辛い時期を乗り越えることができるでしょう。

リフレッシュ日や休息日を設ける

休日を転職活動に費やしている方は、リフレッシュや休息に費やす日を作ることで、メリハリを持って活動に取り組むことができます。

転職活動が長引いた際に、モチベーションを維持し続けるのは簡単ではありません。

趣味で気分を変えたり適度に休むことで精神的な余裕を保ちつつ、しっかりと準備して選考に挑みましょう。

資格や技術を身に付ける機会を設ける

書類選考を通過できない、面接でのアピールポイントがないという方は、応募する業界で役立つ資格や技術を取得すると良いでしょう。

勉強や職業訓練を受けることで、応募できる求人が増えるだけでなく空白期間の正当な理由にもなります。

短期間で取得できる資格、訓練校を選べば、時間や費用を節約できます。

辛い転職活動を乗り越えるためのポイント

カエル
カエル

辛い時期の乗り越え方にはいろいろな方法があるんだね。

ウサギ
ウサギ

転職活動で悩んでいる人の中には、根本的に間違った考え方を持っていたり、正しい方法で活動を進めていない人も多いんだ。

ここからは、転職活動を乗り越えるために覚えておくべきポイントを紹介します。

内定が出ない方は改善点を見つける参考になさってください。。

  • 自己分析で自分の市場価値を知る
  • 複数の会社にエントリーする
  • 面接練習に力を入れる
  • 離職後に転職活動を始める方は貯金をしておく

自己分析で自分の市場価値を知る

自己分析をせずに転職活動を始めてしまう方は多いですが、自身の市場価値を知り、無理のないエントリーをするのは大切なことです。

学歴・年齢・資格・経験など、それぞの企業は応募者に対して求める人物像を持っており、条件にマッチしていないと採用されません。

また、条件の良い求人ほど求められる条件も厳しくなります。

まずは、リクナビNEXTを始めとする大手転職サイトを利用して自己分析を行い、自分が採用されやすい業界や職種を調べましょう。

リクナビNEXTで自己分析を行う!

リクナビNEXT

リクナビNEXT

複数の会社にエントリーする

転職活動では、選考落ちのリスクを考えて複数の会社にエントリーしておくべきです。

1社の選考に専念するのも良いですが、不採用になった際のリスクが大きかったり選考慣れすることができないなど、多くのデメリットがあります。

働きながら転職を行う方は同時に3社、離職してから転職活動を行う方は5〜7社など、無理のない範囲で併願すると良いでしょう。

面接練習に力を入れる

「面接試験で不採用になる」という方は、面接のマナーで減点を受けていたり、入社意欲が伝わっていない可能性があります。

志望動機や自己PRをしっかりと答えるのはもちろんのこと、業界や事業についてもしっかり調べていないと「働くイメージを持っていない」と判断されます。

他にも、面接官は荷物やコートの置き方、名刺の受け取り方など細かなマナーにも注目しています。

面接対策が不十分な方は、ハローワークや転職エージェントを利用してプロからの意見を求めましょう。

離職後に転職活動を始める方は貯金をしておく

会社を辞めてから転職活動を始める方は、離職までにしっかりと貯金を作っておくことが大切です。

一般に、職場の転職活動で必要となる資金は、給与の3ヶ月前後と言われています。この貯金と失業保険の金額を合わせた額が空白期間の資金となります。

空白期間を利用した転職活動には、家賃や食費、水道光熱費、保険料などこれまでかかってきた費用の他に転職で必要となる物の購入費や交通費が必要となります。

貯金がないと「早く転職先を見つけなければ」と焦ってしまうため失敗につながりやすいです。

転職活動で貯金が尽きた方はこちら

転職活動の辛い時期は転職エージェントに相談

マイナビエージェントのホームページ画像

既に転職活動が辛くなり、乗り越え方が分からなくなってる場合には、転職エージェントサービスを利用して仕事探しのプロに相談しましょう。

業界大手のマイナビエージェントでは、プロのキャリアアドバイザーが担当となり、カウンセリングを基にした求人の案内、選考書類の添削、模擬面接、日程調整、アフターフォローなど、転職活動の全てをサポートしてくれます。

大手のサービスでは内定獲得率8〜9割を誇るため、ほぼ確実に仕事を見つけることができます。

おすすめは利用率の高いマイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

転職活動の辛い時期の乗り越え方まとめ

転職に成功した人の画像

このページでは、転職活動が辛くなった方に向けて、転職で悩みやすいポイントや辛い時期の乗り越え方、内定を獲得するためのポイントを紹介しました。

辛い時期を乗り超えるためには入社後のイメージを持ちながら無理のない範囲で活動に取り組むことが大切です。

また、ひとりでの転職に限界を感じた際には、知識あるプロに相談して就職支援を受けましょう。

リクナビNEXTdodaなど大手の転職サイトには、未経験でも正社員採用を目指せる求人が多いため非常におすすめです。

↓dodaで求人をチェックする↓

doda

doda

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました