転職転職のお悩み・疑問解決

転職活動で本気になれない人が実践する方法|転職が遅れるリスクとは?

アイキャッチ画像『転職活動に本気になれない』転職
カエル
カエル

転職活動を始めてみたんだけど、なかなか本気になれなくて悩んでいるんだ。

モチベーションを上げるためにはどんな工夫をすれば良いのかな?

ウサギ
ウサギ

在職中の転職や家庭の事情など、他にやることが多いと専念できないよな。

本気で転職活動に取り組むためのポイントを紹介しよう。

転職活動を始めたものの「本気になれない」「モチベーションが維持できない」など、続けるのが苦痛になるケースは珍しくありません。

現在の会社を辞めたくても転職活動の辛さ、忙しさのために本気なれない時には、どのように考えれば良いのでしょうか?

このページでは、転職活動に挫折しそうな方に向けて、本気になるための考え方やおすすめの転職方法、転職支援サービスを紹介しています。

こんな方におすすめのページです
  • 転職活動を始めたが本気になれない
  • モチベーション維持が難しい
  • 転職に踏み切れないでいる
→正社員転職ならリクナビNEXT

転職活動には2~3か月間の時間がかかる

転職活動に本気になれない人の画像

一般に、転職活動では企業探しから入社するまでに2~3か月の期間が必要となります。

エントリーから面接までに1週間程度、内定獲得までに2週間~1か月間、内定から入社までに1~2週間と、少なくともエントリーから内定までの2週間は本気で取り組む必要があります。

また、内定までにやることとしては以下の通りです。

  1. 自己分析
  2. 業界・企業研究
  3. 求人へのエントリー
  4. 選考書類(履歴書・職務経歴書)の作成
  5. 面接への参加

他にも、採用担当者との日程調整や選考対策、webテストの対策・受験など、必要に応じてやることが増えていきます。

エントリー数が1社であれば何とかこなせるかもしれませんが、複数企業に応募している方は大変な思いをすることでしょう。

複数の企業を同時進行で受ける方は『転職の同時進行は何社がおすすめ?併願のメリットと内定後の対応を解説』をご覧ください。

転職活動で本気になれない人が陥りやすい失敗とは

カエル
カエル

転職を始めてから入社するまでには2か月くらいかかるんだね。

それを考えただけで本気になれないよ。

ウサギ
ウサギ

しかし、なんとなくで転職活動を進めるのも失敗の原因となるからおすすめできない。

転職活動で「本気になれない」と感じる人は少なくありませんが、企業研究や選考対策を中途半端に行うと様々な失敗に繋がります。

ここからは、本気で転職活動を行わなかった人が陥りやすい失敗について解説します。

  • 準備不足、マッチング度の低さで面接を通過できない
  • 不採用が続いて転職活動が長引く
  • 入社後にミスマッチに気づく

準備不足、マッチング度の低さで面接を通過できない

転職活動に本気で取り組まないと、自己分析の甘さによって「マッチング度が低い」と判断されたり、業界・企業の情報が不足して面接に落ちやすくなります。

例えば、1~2次面接では応募者の人間性やビジネスマナー、自社へのマッチング度、志望度の強さが評価されており、自分の市場価値を理解していなかったり会社についての情報収集が足りていない応募者はこの段階で落とされます。

面接対策を行う際には『転職市場における自分の価値』を理解したうえで『応募する企業が業界でどういった役割・強みを持っているのか』をしっかり調べましょう。

自己分析については大手の転職サイトであるリクナビNEXTを利用すると、簡単な診断で自分に合った求人を見つけることができます。

他にはない求人を見つけれるので利用しておいて損はありません。

\リクナビNEXTで自分に合った求人を診断する/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

不採用が続いて転職活動が長引く

面接の準備不足や情報収集の甘さが不採用に繋がり、結果的に転職活動が長引くケースは珍しくありません。

転職が長引くことには、現在の仕事に支障が出たり空白期間が延びて転職に不利になるなど、様々なデメリットがあります。

「転職活動に本気になれない」と感じる方の中には、活動が長引いてモチベーションが下がっている方もいるのではないでしょうか?

時間をかけながらダラダラと転職活動を行うよりは、本気で活動に取り組み2~3社に集中した方が結果的な時短に繋がることも多いです。

入社後にミスマッチに気づく

転職後の後悔、ミスマッチに関するアンケート結果(転職会議)
https://report.jobtalk.jp/research/detail/id=363

自己分析や業界・企業研究がしっかりできていないと、入社後のミスマッチに繋がりやすいです。

例えば、入社前のイメージと実態が異なるためスキルアップが目指せなかったり、モチベーション維持ができなかったりと短期離職に繋がりかねません。

転職のクチコミサイト転職会議が公開しているアンケート調査では、転職経験者の26.1%が『失敗した』経験を持っています。

4人に1人が後悔しているのでミスマッチがないよう、しっかりと調査してエントリーしましょう。

転職活動に本気で取り組むためには?

カエル
カエル

転職に専念しないと不採用になったりミスマッチが起こりやすいんだね。

モチベーションをアップさせるためにはどうすれば良いのかな?

ウサギ
ウサギ

本気で転職活動を行うためには、明確な目標と心構えが必要だ。

どういった考えをもって活動を進めるべきか解説しよう。

ここからは、転職活動で本気になれない方のモチベーションアップの心構え、転職方法を紹介します。

  • 転職したい理由、目標を明確にする
  • 時間をかけるリスクを意識する
  • 就活支援サービスを利用する

転職したい理由、目標を明確にする

転職活動に踏み切れなかったり行き詰っている方は、転職したいと感じた理由を再認識し、目標を明確化します。

人間関係や労働環境の改善、スキルアップなど、転職を考えた理由を明らかにして「今でも転職したいか」「行動に移すほどの意欲はあるか」を考えてみましょう。

転職によるメリットを考えるのも大切ですが、現在の仕事を続けることによるデメリットを考えて危機感を持つのも効果的です。

時間をかけるリスクを意識する

上記で解説しましたが、転職に時間をかけると現職に支障が出たりブランク期間が延びる、モチベーションが下がるなどのデメリットがあります。

また、多くの企業がキャリア構築を目的として若手の採用に力を入れています。中途採用では35歳から採用されにくくなり、40代になると応募資格を満たさないこともあります。

本気になれない時期が続くと転職に有利な時期を逃す可能性があります。転職活動に時間を費やすリスクを再認識して活動すべきか考えてみましょう。

就活支援サービスを利用する

転職活動を一人で進める人は多いですが、自己分析がしっかりできていなかったり選考対策が甘かったりと失敗する可能性が高くなります。

「誰かに管理して貰えないと本気になれない」という方もいることでしょう。

一人での転職に限界を感じたら就活支援サービスを利用して、便利な機能やプロのサポートを受けましょう。

例えば、リクナビNEXTを始めとする大手の転職サイトには、企業やエージェントからオファーが届くスカウト機能があり、職業選択の幅が広がったり有利に転職できることがあります。

また、マイナビエージェントなどの転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーの就活支援を受けながら仕事を探しを進めることができます。カウセリングや求人案内、選考対策(履歴書の添削、模擬面接)はもちろんのこと、日程調整や年収交渉などの面倒なやり取りを代行してもらえます。

おすすめの転職サイト3選

転職エージェントの画像

ここからは「転職活動に本気になれない」と悩む方に、ぜひ利用していただきたい転職サイトを3つ紹介します。

タイプ別、年代別におすすめのサイトをまとめているので、自身の条件や転職スタイルに合ったものを選んで利用してください。

リクナビNEXT|スカウト機能のある大手求人サイト

リクナビNEXT公式サイトの画像

優良求人の豊富なリクナビNEXTなら「転職したい!」と思える求人に出会えるかもしれません!

リクナビNEXTには5万件を超える求人が掲載されているだけでなく、企業やエージェントから声がかかるスカウト機能があります。

非公開求人の85%は他社にはない独自案件なのも魅力のひとつ。

基本情報を入力するだけで、あなたを評価する会社とマッチングできるので会社選びの幅が広がります。特別な選考過程を進めたり、企業説明会に招待してもらえることもあるので利用して損はありません。

\リクナビNEXT公式サイト/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

3.マイナビエージェント|転職エージェント

マイナビエージェントのホームページ画像

20代~30代、第二新卒の転職に強いのがマイナビエージェントです。

公開求人、非公開求人ともに3万件を超えており、大手から中小企業まで幅広い求人を取り扱っています。また、若手をメインターゲットとしたサービスのため、キャリアよりもポテンシャルを重視している会社が多くあります。

IT、介護、事務など各業界ごとに専門のサイトが用意されているのも魅力的!

\マイナビエージェント 公式サイト/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.リクルートエージェント|転職エージェント

リクルートエージェント公式サイトの画像

求人数で選ぶなら18万件以上もの求人を持つリクルートエージェントがおすすめ!

年齢やキャリアによる制限がない、求人数が多いため条件を絞っても案内を受けられるなど、誰でも使える強みを持っているのがリクルートエージェントの特徴です。

リクルートエージェントでは、相談のみの利用も歓迎しています。

無理に求人案内を受けることはなく安心して利用できるので、転職への不安や本気になれない理由を相談してみると良いでしょう。

\リクルートエージェント 公式サイト/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職活動で本気になる方法まとめ

転職エージェントを利用する人の画像

このページでは、転職活動で「本気になれない」と感じている方に向けて、転職活動にかかる期間やモチベーションを維持する方法、おすすめの就活支援サービスを紹介しました。

・転職活動を始められずにいる人

転職活動を始められずにいる方は『どうして転職したいと思ったのか』『転職しない期間が延びるとどうなるのか』を再認識して、転職に動き出すべきか考えましょう。

・転職活動のモチベーションが下がっている人

一方、転職がうまくいかずモチベーションが下がっている方は『転職活動が長引くリスク』を意識して、活動に専念すべきか、このままの転職方法を続けて良いか再検討しましょう。

ひとりでの転職活動は、自己分析や選考対策が不完全なことが多く失敗しやすいため、就活支援サービスを利用するのもおすすめです。

求人サイトならリクナビNEXT、転職エージェントならマイナビエージェントが利用しやすいので、気になった方は登録してみて下さい。

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました