転職が怖い・動けない方は必見!不安な転職を成功させるポイント5選

アイキャッチ画像『転職が怖い』転職
カエル
カエル

転職したいんだけど、選考とか退職手続きとか考えると分からなことが多いんだ。

僕みたいに転職が怖くて動けない人は多いと思うんだ。

ウサギ
ウサギ

そうだな、転職に対して『怖い』と思う人はかなり多いぞ。

このページでは、アンケート調査の結果を含め、転職に踏み出せない方への情報紹介やアドバイスをしよう。

「今の会社に不満はあるけど、勇気が出なくて転職に踏み切れない」と、転職に対して怖いと感じている人は多くいます。

このページでは、転職を希望するものの動けない状態になっている人に向けて、転職へのアンケート調査の結果や転職のポイントを紹介しています。

このページで分かること

  • 転職を怖いと感じるかのアンケート調査結果
  • 転職を怖いと感じる理由のアンケート調査結果
  • 転職が怖い、動けない理由
  • 転職を成功させるためのポイント

転職が怖いために動けない人は多い

転職未経験者の画像

仕事を変えるという選択は人生に大きな影響を与えます。

転職に成功すればより良い環境で仕事ができたり、スキルアップを目指すことができます。しかし、反対に転職に失敗すると時間や貯金を失うだけでなく、不要な経歴を増やす結果に繋がります。

この大切な分岐点で不安を感じ、動けなくなってしまう人は多いものです。

まずは、転職を怖いと感じるのは普通であることを確認しておきましょう。

このサイトが行った以下の2つのアンケート調査の結果を紹介します

  • 転職を怖いと感じるか(転職経験者50名、転職未経験者50名)
  • 転職が怖い理由(転職未経験者50名、複数回答可)

アンケート調査『転職を怖いと感じるか』

まずは、転職経験者、転職未経験者それぞれ50名に『転職を怖いと感じるか』の調査を行った結果が以下になります。

転職を怖いと感じるかのアンケート調査の結果
転職経験あり(計50人)
怖くない・・・15人
少し怖い・・・22人
怖い・・・13人
転職経験なし(計50人)
怖くない・・・7人
少し怖い・・・19人
怖い・・・24人
カエル
カエル

転職経験のない人は、怖いと感じやすいんだね。

ウサギ
ウサギ

そうだな、次は不安を感じる理由について見ていこう。

アンケート調査『転職が怖い理由』

2つ目に、転職未経験者50名に複数回答可で『転職が怖い理由』を調査した結果を紹介します。

転職が怖い理由のアンケート調査の結果
転職が怖い理由(計50人・複数回答可)
転職できるのか不安・・・37票
賃金の問題・・・34票
人間関係・・・33票
労働環境・労働条件・・・27票
働きがい・・・20票
正社員になれるか・・・20票
転職方法が不明・・・14票
キャリアアップできるか・・・11票
無収入期間の生活・・・6票
カエル
カエル

多くの人が『転職できるか』という漠然な不安で動けないことが分かるね。

ウサギ
ウサギ

そうだな、賃金や人間関係を懸念する人も多いが、これらの事柄を含めてちゃんと転職できるかが不安なんだろう。

転職が怖い、動けない理由

カエル
カエル

転職を怖いと感じる人は同じような理由を持っているんだね。

ウサギ
ウサギ

そうだな、アンケート調査の結果と共に得られた具体的なコメントを見ていこう。

このサイトが行ったアンケート調査の結果では、転職を怖いと感じて動けなくなる理由のトップ3は『転職できるのか不安』『賃金の問題』『人間関係』でした。

それぞれの項目について、転職未経験者から寄せられたコメントと共に解説します。

転職できるのかが不安

転職を怖いと感じる理由で最も票を得たのは『転職できるか不安』でした。

転職先を見つけられるか、退職交渉を行えるかなど、転職について心配することが多いために動けなくなっている人が多いです。

アンケート調査に参加した方々から寄せられたコメントを紹介します。

  • スキルがないと転職は厳しいと聞いている。(20代・男性・卸売業品質管理職)
  • 転職に関する具体的なイメージが湧きません。周りに相談できそうな人がいないので、転職したいけど動けない状態です。(20代・女性・事務職)
  • 情報収集は行っていますが、職業紹介サイトには登録していません。転職失敗が怖いから本格的に動き出せていないのだと思います。(30代・男性・インフラエンジニア)

賃金の問題で転職できない

転職を怖いと感じる理由で2番目に票が集まったのは『賃金の問題』でした。

転職先の給与、賞与が転職の条件を満たしていなかったり、現在の会社の賃金が少ないために貯金ができず転職に動けない人が多いです。

実際に寄せられたコメントを紹介します。

  • 退職してから転職活動を始めたいけど貯金がありません。労働条件が悪いので会社を早く辞めたいですし、働きながらの転職活動はできそうにありません。(20代・男性・職業無回答)
  • 現在の会社の給料が高くて転職のハードルが上がっているのだと思います。(30代・男性・開発職)
  • 転職先の給料が希望額に達していないことが多いので転職が怖いと感じます。(20代・女性・サービス業)

人間関係が不安

転職を怖いと感じる理由で3番目に挙がったのは『人間関係』でした。

上司からのパワハラやいじめなど、人間関係のこじれから退職を望む人は多いです。その一方で、転職後の会社の人間関係について不安を感じる声も少なくありません。

アンケート調査の参加者から寄せられたコメントを紹介します。

  • 今の会社の人間関係が駄目なのは分かっているのですが、他の会社で働く友人の話を聞いたりすると、これでもまだマシな方なのかなと思ってしまいます。(20代・男性・製造業)
  • この会社はブラックだけど人が優しい。転職したい気持ちはあるけど辞めるのが勿体ない。(30代・女性・職業無回答)
カエル
カエル

実際のコメントを見てみると、その通りだと納得しちゃうね。
僕も転職できるか怖くなってきたよ。

ウサギ
ウサギ

転職を怖いと感じたり、不安で動けなくなるのは悪いことではない。

問題は動き出すタイミングと正しい知識を持っているかだ。

転職を成功させるためのポイント

ウサギ
ウサギ

転職の不安を取り除くために、転職時に覚えておきたい情報を5つ紹介するぞ。

カエル
カエル

ありがとう、今回はしっかり聞くね!

ウサギ
ウサギ

毎回しっかり聞け。

ここからは転職が怖くて動けない方のために、転職成功のためのポイントを5つ紹介します。

以下の事柄について下で詳しく解説します。

  • 転職準備をしっかり行う
  • 企業研究を丁寧に行う
  • 選考対策に力を入れる
  • 転職エージェントを活用する
  • 退職交渉に退職代行を使う

転職準備をしっかり行う

転職を成功させるためのポイント1つ目は、転職前にしっかりと準備を行うことです。

事前準備ができないないと、何が不安なのか、どのように解決できる問題なのか具体的な解決法を考えることができません。

転職前に行える準備は以下の5つです。

  • 転職に関する情報収集
  • 転職の計画を練る
  • ハローワークへの相談
  • 転職サイトへの登録
  • 必要書類を揃える

転職を怖いと感じて動けない人の中には、具体的な準備の仕方を知らない人が多いです。

まずは、転職に関する情報を集めて、計画を作ります

退職前の段階であってもハローワークに相談したり、転職サイトを利用することができるので、興味のある業種、会社について下調べを行いましょう。

また、会社を退職してから転職活動を始める方は、必要書類を準備しておかないと失業手当を受給する際に困ることがあります。離職票は退職後になるので、その他の書類を準備しておきましょう。

企業研究を丁寧に行う

転職時の企業研究を疎かにしている人は非常に多いのですが、企業や業界について詳しくなることが内定獲得の近道となります。

企業研究には、企業や業界について詳しく知れるほかに、面接対策や入社後のミスマッチを防ぐ目的もあります。正しく情報収集ができれば、社内の労働環境や人間関係についても知ることができるのです。

企業研究を行う際には以下の5つのポイントを重視してください。

  • どんな企業、業界か
  • 自分の強みを活かせる仕事か
  • その会社独自の強みは何か
  • 成長性の見込める会社か
  • 労働環境・労働条件に問題はないか

企業研究をしっかり行わないと後悔に繋がります。

企業研究の重要性、方法はこちら

選考対策に力を入れる

希望する会社から内定を貰えるかどうかは選考対策の完成度によります。

転職を怖いと感じる理由のアンケート調査で、『転職できるか不安』と回答した人の中には「選考を通過できる自信がないために動けない」とコメントした方も複数人います。

書類選考や面接が通らない方は、企業研究がしっかりできていなかったりアピールするべきポイントを理解していない可能性があります。

転職をサポートするサービスを利用したり、選考対策のセミナーに参加してみると良いでしょう。

選考書類の作り方に関しては以下の2つの記事を参考になさってください。

転職エージェントを活用する

転職時に積極的に利用したいのが、転職エージェントサービスです。

転職エージェントサービスは、専門のキャリアアドバイザーがカウンセリングから求人の案内、日程調整、選考対策などを行い、利用者の転職をサポートするサービスです。

転職が一般的になった現在は、多くのエージェントサービスが登場し、それぞれが独自の強みを持っており、自分に合わせた選択がしやすくなっています。

転職が怖くて動けない方は、転職エージェントサービスに登録して相談してみると良いでしょう。

おすすめのエージェントサービス(完全無料)

リクナビNEXT

退職交渉に退職代行を使う

転職を怖いと感じている人の中には「会社での圧力があって動けない」「辞めるとは言えない」とコメントする人が複数人いました。

上司が立場を利用して退職させないようにするパワハラ、通称ヤメハラは転職したい人にとって大きな問題となります。

企業が退職に応じない時には、退職代行の利用がおすすめです。

退職代行では、法律の専門知識を持った職員が権限の及ぶ範囲内で、退職の手続きや退職の申し出を行ってくれます。

数万円の費用が必要となりますが、苦手な上司と顔を合わせずに済んだり、ヤメハラを回避することができます。

おすすめのエージェントサービスはこちら

未経験ナビ

転職には計画と行動が必要

カエル
カエル

しっかり準備をすれば転職も怖くないね。

動けない人は少しずつでも行動に移してみると良いね。

ウサギ
ウサギ

そうだな、今は多くのサービスが登場しているから第三者の力を借りて始めるのが最も簡単だろう。

このページでは、転職を怖いと感じて動き出せない方に向けて、転職に関するアンケート調査の結果や具体的なコメント、転職を成功させるためのポイントを紹介しました。

このページの情報をまとめると以下の様になります。

転職が怖い、動けない理由
  • 転職できるのかが不安
  • 賃金の問題で転職できない
  • 人間関係が不安
転職を成功させるためのポイント

 

  • 転職準備をしっかり行う
  • 企業研究を丁寧に行う
  • 選考対策に力を入れる
  • 転職エージェントを活用する
  • 退職交渉に退職代行を使う

転職は準備から内定まで時間と労力を必要とします。加えて、その努力の末に得られる結果は、必ずしも臨んだものになるとは限りません。

しかし、怖いからと動けない状態を続けていると転職のタイミングを逃して公開に繋がりかねません。

転職に踏み切れずにいる方は、ハローワークや転職エージェントサービス、退職代行などのサービスを利用して少しずつ準備を進めてください。

転職の始め方・進め方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました