おすすめの転職サイトはこちら!

・リクナビが運営する安心のサイト
・非公開求人が多数あり転職に有利
・登録だけでスカウトが受けられる

リクナビNEXTをチェックする(完全無料)

お世話になった人に『申し訳ない』と感じる?転職経験者50名の声とは

アイキャッチ画像『お世話になった人に申し訳ないと感じるか』転職
カエル
カエル

職場の人間関係が良くないから転職したいんだ。
でも、お世話になった人も何人かいるし、辞めるのは申し訳なく感じるよ。

ウサギ
ウサギ

転職の際に残った社員のことを考える気持ちも分かるが、良い考え方ではないな。

今回は、転職とお世話になった人への対応について解説しよう。

転職したい気持ちはあっても、「残った社員に迷惑がかかる」「お世話になった人達に申し訳ない」などの気持ちで踏み出せずにいませんか?

仕事を辞めるのは悪いことではないと知っていても、誰かに迷惑がかかってしまうと罪悪感を感じてしまうものです。

そんな方々のために、このページでは転職時にお世話になった人への対応を紹介します。双方が気持ちよくお別れできるよう覚えておきましょう。

このページで分かること
  • 転職に罪悪感を感じるかアンケート調査の結果
  • 転職経験者からの声
  • 周囲に迷惑のかからない退職方法

転職の始め方、進め方はこちら

転職に申し訳ない気持ちを感じる人は多い

転職で悩むビジネスパーソンの画像

まずは、転職時にお世話になった人に対して申し訳なく感じる人が多い事を確認しておきましょう。

このサイトでは、転職経験のある社会人50名を対象にアンケート調査を行いました。

転職時にお世話になった人に申し訳ないと感じたか

『転職時にお世話になった人に申し訳ないと感じたか』という質問で調査した結果、以下のようになりました。

『転職時にお世話になった人に申し訳ないと感じたか』のアンケート調査の結果
転職時にお世話になった人に申し訳ないと感じたか(計50人)
感じた・・・28人(56%)
感じなかった・・・22人(44%)

この調査では、転職をした人の約半数がお世話になった人に対して、申し訳ないと思っていたことが分かりました。

カエル
カエル

結構多くの人が感じているんだね。

ウサギ
ウサギ

罪悪感の強さは様々だが、少なくとも半数の人が申し訳ないと思ったということだ。

転職経験者からのコメント

また、上のアンケート調査に参加した方の中から5名の方に記述式の調査を行いました。『転職時にお世話になった人にどのような気持ちを持ったか』『退職交渉をどのように進めたか』を回答して頂きました。

20代・男性・Sさん
(転職前)家電メーカー・営業職
(転職後)メーカー・生産管理職

私が転職した時は、お世話になった人に対して引け目を感じていました。

仕事は繁忙期だったこともあって、辞めるとは言いだしづらいタイミングだったのですが、スムーズに受理されて驚いたのを覚えています。

20代・男性・Fさん
(転職前)塾講師
(転職後)税理士事務所
お世話になった人には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。それでも転職したい意思が強かったこと、いづれ転職するので早いうちに申し出た方が良いと判断したことが転職の決め手となりました。

上司からの引き止めもほとんどなく転職できました。

20代・女性・Sさん
(転職前)サービス業
(転職後)サービス業
私の勤めていた会社は明らかな人手不足だったので、退職の申し出をするのはかなり気まずかったです。自分だけ逃げているような気もしましたが、無理をしてまで働くべきでないと思って転職しました。

退職交渉の進め方ですが、職場の人間関係がかなり悪かったこともあり、それを理由に退職を申し出たところ、あっさりOKが貰えました。

30代・男性・Kさん
(転職前)無回答
(転職後)無回答
私は、いわゆるベンチャー企業の社員でした。革新的な事業に挑戦する会社に魅力を感じて10年以上働いてきたのですが、会社はよく言うと挑戦的、悪く言うと社員を振り回している状況で、長年働くとなると不安でいっぱいでした。
お世話になった人には感謝の気持ちと共にお別れしました。退職交渉も多少の引き止めはありましたが、問題なく受理されたので特に苦労はなかったです。

40代・女性・Fさん
(転職前)食品メーカー
(転職後)製品メーカー・事務職
転職の際、お世話になった人には申し訳なく感じました。

みんな優しくて良い人達だったので私の退職も残念がってくれました。退職交渉は、退職を申し出るだけでした。

頂いたコメントには、残された社員のことを思う声が多く見られました。

そのうえで「いずれ退職するなら早いうちに申し出よう」「無理をしてまで働く必要はない」と決断していることも分かりました。

カエル
カエル

そっか、残った社員を心配するのは変わったことではないんだね。

ウサギ
ウサギ

転職したいなら、申し訳ないと思いながらも決断することが大切なんだ。

辞めづらい理由に多いのは人間関係

ウサギ
ウサギ

カエルは、多くの人が会社を辞められない理由を知っているか?

カエル
カエル

貯金とかお金の問題じゃないの?

ウサギ
ウサギ

そうだな、それもあるが同じくらいに多いのが人間関係だ。

職場を離れたい理由の上位に『人間関係』がありますが、実は会社を辞めづらい理由の上位にも『人間関係』があるのです。

「退職したいのに許可をくれない」「次々と新しいプロジェクトに参加させられる」「今まで助けてくれた人を裏切れない」など、人間関係を理由に退職できない人も多くいます。

また、中には「真面目で勤勉な印象を保ちたい」「入社時に長期に渡って働くと伝えているから」という理由で転職を躊躇っている人もいます。

会社の人間関係が良くても悪くても、人間関係は転職したい人にとって大きな問題となるのです。

会社を辞められない理由についてはこちらをご覧ください。

迷惑のかからない退職方法

カエル
カエル

人間関係は本当に厄介だよね。
でも僕は転職すると決めたんだ。

ウサギ
ウサギ

そうだったな、次は罪悪感を感じなくて済む退職方法を紹介しよう。

ここからは、お世話になった人に迷惑のかからない退職方法を紹介します。

押さえておきたいポイントは以下の3つです。

  • 退職の申し出は早めに行う
  • 繁忙期を避けて退職する
  • 引継ぎ作業をしっかり行う

退職の申し出は早めに行う

通常、退職の申し出は退職日の2週間前までに行えば良いのですが、ギリギリの申し出は会社に迷惑をかけることになります。

一般に、退職日の1~2か月前に行うのがマナーとされています。

選考を受けている企業から内定を貰ったらできるだけ早くに退職交渉に移りましょう。退職交渉を早く行うことで、会社が準備をしやすいだけでなく、引継ぎ作業に費やす時間を増やすことができます。

ただし、転職についてギリギリまで秘密にしておきたい方は、上司にその旨を伝えて秘密にしてもらいましょう。

繁忙期を避けて退職する

もし、退職の時期を調整できるのであれば繁忙期を避けることで、お世話になった人に迷惑がかかるのを防ぐことができます。

転職時の日程調整を個人で行うのは難しいですが、転職エージェントサービスを利用したりハローワークで相談することで、選考や内定の回答期限を遅らせて貰ったり入社日を調整してもらえることがあります。

ただし、繁忙期を避ける目的で転職を先送りにするのはおすすめできません。転職のタイミングを逃さないように注意してください。

おすすめはリクナビNEXT(無料)

リクナビNEXT

リクナビNEXT

引継ぎ作業をしっかり行う

転職時には、引継ぎ作業をしっかりと行うことで、他の社員に迷惑がかかることを防ぐことができます。

引継ぎ作業では、後任者がいなかったり作業が期間内に終わらないなどの理由でスムーズに進まないことがあります。そういった場合には、仕事のやり方についてのマニュアルを作っておきましょう。

マニュアルを作成しておくことで、後任者の有無に関わらずスムーズな引継ぎに繋げることができます。

引継ぎについてはこちらをご覧ください。

申し訳ないと思った時の対処法

カエル
カエル

会社を辞めるのを申し訳ないと思った人達は、どんな方法で転職に踏み切ったんだろう?

ウサギ
ウサギ

そうだな、アンケート調査の結果を見ていこう。

次に、上で紹介したアンケート調査に参加した方に『お世話になった人に申し訳ないと思った時、どのように対処したか』を調査した結果を紹介します。

  • 人手が不足していたので、人より遅く転職したら今より辛くなると思いました。だったら誰よりも先に辞めてやろうと転職を決意しました。(20代・男性・エンジニア職)
  • これといった解決策はありません。罪悪感を感じながらも転職活動を進めていっただけです。(20代・女性・建設業)
  • 退職交渉の時には申し訳ない気持ちもありましたね。それでも自分の人生ですので勿体ない使い方はしたくなかったんです。(30代・男性・長距離ドライバー)
  • 上司に引き止められても自分の意志を貫きました。私が心身を壊しても会社は責任を取ってくれません。(40代・女性・介護職)
  • お世話になった人もいますが、会社は良い所ばかりではありません。転職したい理由をはっきりさせていれば大丈夫だと思います。(50代・女性・医療)
ウサギ
ウサギ

結局、強い意志を持つことが大切なんだな。

カエル
カエル

そっか、僕も頑張って転職するよ!

転職と罪悪感についてのまとめ

仕事探しの画像

このページでは、転職の際にお世話になった人に申し訳ないと感じてしまう方向けの情報を紹介しました。

転職に際して罪悪感を感じてしまうのは、特別なことではありません。大切なのは退職まで自分の意志を強く持ち続けることです。

もし、「申し訳ない」という気持ちが強く出てしまうのであれば、退職の日程調整を行い、繁忙期を避けるようにしましょう。

転職エージェントに相談することで、選考の日程や内定の回答期限、さらには入社日まで調節してもらうことができます。

他にも転職に関する疑問を相談したり非公開求人の案内も受けられるので転職経験の少ない方にはおすすめです。

気になった方は気軽に登録してみてください。

おすすめはリクナビNEXT(無料)

リクナビNEXT

リクナビNEXT

こんな方は転職エージェントに相談しましょう!

  • 無事に転職できるのか不安
  • 無料のサービスを使いたい
  • 非公開求人も案内されたい
  • 短い期間で内定を貰いたい
  • プロのサポートを受けたい

完全無料&大手で安心!

リクナビNEXT

転職 転職のお悩み・疑問解決
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました