おすすめの転職サイトはこちら!

・リクナビが運営する安心のサイト
・非公開求人が多数あり転職に有利
・登録だけでスカウトが受けられる

リクナビNEXTをチェックする(完全無料)

簿記2級の取得で転職は有利になる?簿記を取得して転職した人の声とは

アイキャッチ画像『簿記2級は転職で有利になるのか』転職
カエル
カエル

転職で少しでも有利になるために資格を取ろうと思うんだ。

手ごろなところで簿記2級でも勉強してみようかな。

ウサギ
ウサギ

そうだな、転職のために資格を取っておくのは良い判断だと思うぞ。

今回は簿記2級が転職で有利に働くか紹介しよう。

転職を考えている人の中には「転職を機に資格を取りたい」「資格を取った方が採用で有利になりそう」と受験を考えている人もいることでしょう。

実際のところ、日商簿記2級の取得は転職で有利に働くのでしょうか?

このページでは、転職における簿記2級の評価や簿記の活かせる仕事を紹介します。

このページで分かること
  • 日商簿記2級について
  • 簿記2級は転職で活かせるか
  • 実務経験の重要性
  • 簿記2級の取得で有利になる仕事
  • 転職に成功した方のインタビュー
  • 簿記2級を取得するおすすめの方法

転職の始め方、進め方はこちら

日商簿記2級についての基本的な説明

簿記検定のイメージ画像

そもそも、日商簿記2級ではどういった知識が試されるのかご存知でしょうか?

日商簿記は、1級から3級日本商工会議所が実施している検定試験です。

簿記には、日本商工会議所が実施している『日商簿記検定試験』と、全国経理教育協会が実施している『簿記能力検定』があります。

日商簿記検定試験には『1級~3級』までの難易度の異なる3つの試験に加えて、『簿記初級』と『原価計算初級』の試験が設けられています。

一方、簿記能力検定では『1級~3級』の試験に加えて、1級と同等の専門性が問われる『上級』、簿記の基礎が試される『基礎』の試験があります。

一般に簿記2級と呼ばれる試験の多くは、日商簿記検定試験の2級を指しています。

この簿記2級では、商業簿記と工業簿記の習得が求められ、難易度は実践に近くなります。会計について基本的な知識を身に付けることができるので、転職でアピールできるボーダーラインとなることが多いです。

日商簿記2級を取得するための勉強時間は、3級から学ぶ人で250時間前後、2級から学び始める人では150~200時間程度と言われており、毎年の合格率も25~35%とかなり高いです。

その取得のしやすさから転職時に簿記2級を学ぶ人が多くいるのです。

簿記2級は転職で活かせる?

カエル
カエル

ところで、簿記2級を取得しておくと転職で有利になるの?

ウサギ
ウサギ

そうだな、ないよりはあった方が良い。

あとは転職先次第ってところだ。

次に、日商簿記2級の取得が転職で有利に働くのか紹介します。

結論から言うと、簿記のスキルが求められる会社では有利に働くこともありますが、その他の会社では有利にならないことも多いです。

簿記の知識は様々な業界で活かすことができます。

特に経理、会計についてひと通りの知識が必要となる簿記2級は、取得しておくことで金融や保険、不動産業、小売り、サービス業などお金のやり取りが多い職場では重宝されます。

一方、経理や会計のスキルを要しない会社、業種では簿記を取得していても転職で有利にならないことがあります。同様に、会計事務所や税理士事務所のような専門性の高い職場でも「中途で簿記2級は厳しい」といった理由で選考落ちすることもあります。

簿記を取得したうえで会計の知識を必要としない会社に応募すると、面接官が「会計に関する仕事に興味があるのでは?」「うちの志望度は低いのかもしれない」と思い、取得した理由を尋ねることがあります。

その際には、あやふな返事をすると選考に不利になるかもしれません。必ず取得した理由をはっきりと答えましょう。

簿記2級より実務経験が重要

カエル
カエル

簿記はいろいろな所で使われるから有利になる可能性は高いよね。

一応取っておこうかな。

ウサギ
ウサギ

それも良いだろう。

だが、本当に大切なのは実務経験があるかどうかだ。

簿記を取得していても、実務経験がないと転職で有利にならないこともあります。

資格を持っている人材は所得していない人に比べて優れているように感じられますが、そうではありません。

企業が求めているのは『仕事で使える実力を持った人材』です。

知識を持っていても実務経験がないと現場で使えない可能性があります。業務に慣れていない人材を採用するのは企業にとってもリスクがあるため、簿記の資格を取得していなかったとしても実務経験のある人の方が有利になります。

簿記2級の取得が有利に働く仕事とは?

カエル
カエル

一応簿記を取得することに決めたから今度は、簿記を活かせる仕事を教えてよ。

ウサギ
ウサギ

そうだな、全て挙げるのは不可能だから王道を紹介しよう。

ここからは簿記の知識を活かせる転職先を探している人のために、簿記2級が活かせる仕事を紹介します。

簿記2級の知識が活かせる会社、職業には以下のようなものがあります。

  • 税理士事務所
  • 会計事務所
  • 金融会社
  • 保険会社
  • 就労支援事業
  • 製造メーカー
  • サービス業
  • 小売り店
  • 財務部
  • 経理事務
  • 販売職
  • 営業職

他にも製造業の設計、開発職など様々なところで簿記の力が求められます。

担当する業務や部署ごとに必要となる知識が異なるので、入社後に簿記が活かせるかどうか気になる方は面接時に質問をすると良いでしょう。

簿記2級の取得で転職に成功した方のインタビュー

カエル
カエル

実際に簿記2級を取って転職した人のコメントを見てみたいよ!

アンケートとかできなかったの?

ウサギ
ウサギ

その言葉を待っていたぞ。

今回はなんとインタビューに成功した。

これからインタビューの内容を紹介しよう!

このサイトでは、簿記2級を取得して転職に成功した方にインタビューを行いました。

転職の経験談や簿記の学習方法、使用したテキストについてお答え頂いたので、その一部を対話形式で紹介します。

20代・男性・Fさん
(転職前)塾講師
(転職後)税理士事務所

ウサギ
ウサギ

まずは、転職前の会社と転職先について簡単に教えてください。

転職を決意した理由なども教えて頂けると嬉しいです。

私は現在、税理士事務所で働いています。
もともとは新卒採用で入社した塾の講師をしていたのですが、手取りは20万と少しで満足に貰えていませんでした。

イベントの企画や保護者とのトラブルがあって本当に大変な仕事で心身ともに限界を迎えて転職を決意しました。

ウサギ
ウサギ

簿記2級を取得したとのことですが、勉強にはどれくらいの時間がかかったか、3級も学習したのかについて教えてください。

簿記の勉強は2級から始めて2か月半くらいで終わりました。

ウサギ
ウサギ

短いですね。

それだと、勉強を始める頃に受験の申し込みをしたことになりますね。

そうですね、もともと数を扱うのが得意だったこともあって学習期間は短い方だと思います。

私は転職活動を進めながらの学習だったので休日に集中して進めました。

ウサギ
ウサギ

次は今の仕事について教えてください。

どうして税理士事務所に転職したんですか?

私は新卒採用の時に税理士事務所を受けて落ちているんです。

そっちの業界に興味があったので、この転職を機に税理士事務所に入社しようと決めました。

ウサギ
ウサギ

なるほど。

では、労働環境や人間関係には満足していますか?

仕事は覚えることが多くて大変ですが、好きな仕事ができているのでやりがいはあります。

人間関係についてですが、税理士事務所には変わった人もいます。それでも悪い人ではないので仲良くやっています。

ウサギ
ウサギ

ありがとうございます。転職の際に簿記2級は役に立ちましたか?
また、これから簿記を勉強する方のためにも使用したテキストを紹介してもらえると嬉しいです。

税理士事務所が必要としているスキルは簿記だけではありません。税理士資格を持っていない方でも、中小企業診断士やファイナンシャルプランナーなどの資格を活かして活躍しています。
簿記で有利に転職できたとは思いませんが、私にはアピールできるポイントがなかったので履歴書に書ける資格ができたのは良かったと思います。
ちなみに、私が使用したテキストは、よく分かる簿記シリーズです。

ウサギ
ウサギ

ありがとうございました。

非常に参考になるインタビューでした。

今回インタビューを受けてくださった方は、簿記2級の取得で転職が有利になったとは感じなかったようです。しかし、履歴書でアピールできるポイントがなかったために、強みを作るという意味では取得しておいてよかったと答えていました。

この方と同様に、履歴書の『免許・資格』の欄に書くことがない方は簿記を学んでみると、面接の話題作りになるかもしれません。

簿記2級を取得するおすすめの勉強方法

カエル
カエル

転職で有利になるかは分からないけど、話題作りになるなら僕も勉強しておこうかな。

おすすめの勉強方法を教えてよ!

ウサギ
ウサギ

そうだな、方法はいくつかあるぞ。

おすすめは学習サイトへの登録だ。月額はあるがリターンも大きい。

簿記の資格を取得するには、自分でテキストを購入して勉強するか、資格取得をサポートするサービスを利用する方法があります。

それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので自身のライフスタイルに合わせて選びましょう。

  • ゆっくりでも節約しながら取得したい
  • ひとりでも学ぶことができる
  • 自分で教材を選びたい

↓ ↓ ↓

テキストを購入して自信で勉強を進めましょう。

  • お金をかけてでも早く確実に取得したい
  • 誰かに教えてもらいたい
  • 作り込まれたテキストを使いたい

↓ ↓ ↓

資格取得サービスを利用しましょう

独学で簿記2級を取得する方におすすめのテキスト

みんなが欲しかった! 簿記の教科書

みんなが欲しかった! 簿記の教科書

みんなが欲しかったシリーズは、多くの人に利用されているテキストです。

非常に詳しく分かりやすい解説が特徴的で、2級から勉強を始める人でも3級の知識を身に付けながら学習することができます。

また、簿記2級では、商業簿記と工業簿記、問題集を購入する必要があるので、購入しやすい価格に設定されているのも嬉しいポイントです。

資格取得サービスを利用する方におすすめのサービス

オンスク.JPの画像

オンスク.JP

オンスク.JPは、知名度こそ高くないサービスですが、月額たったの1078円で様々な資格の講座を受けられます。

簿記を2級から勉強する人の中には、3級の知識がないために行き詰まってしまう方もいますが、オンスク.JPであればいつでも3級の内容を確認することができます。

また、簿記以外の資格について学ぶこともできるのでテキストを購入して学ぶよりも圧倒的にお得です。

オンスク.JP

オンスク.JP

転職時に簿記1級を取得するの非常に困難

カエル
カエル

簿記には1級もあったよね。

それを取ったらかなり有利になるんじゃない?

ウサギ
ウサギ

確かに1級は転職に有利になるな。

だが、転職活動を進めながら取れるかは分からないぞ。

転職時には簿記2級が評価されない会社も多々ありますが、そういった会社でも1級を取得していると有利になることがあります。

簿記試験では、2級と1級の難易度の差が非常に大きく、1級を取得できる計算力、論理力を持ち合わせている人は経理以外の仕事にも強いと評価されることがあるためです。

ただし、始めから1級を学ぶのは挫折に繋がりやすいためおすすめしません。

例えば、簿記2級を取得するまでに費やす時間が150~250時間と言われているのに対して、1級では500~600時間を要すると言われています。また、合格率も10%を下回る非常に難しい試験なので、転職との両立は簡単ではありません。

もし、簿記1級の取得を目指すのであれば、転職前から勉強を始めたり退職後に資格取得のための時間を設けることをおすすめします。

簿記2級で有利になるかは転職エージェントで質問しましょう

転職エージェントのイメージ画像

このページでは、簿記2級の取得が転職で有利に働くのかを紹介しました。

選考で簿記が活かせるかどうかは、応募する会社や業界によって異なります。会社によっては資格を持っている事より、実務経験の有無を重視していることもあるので、金融の知識を使う会社でも有利にならないことがあります。

もし、転職する会社や業界について、簿記2級の知識が重宝されるか知りたい場合には転職エージェントに質問しましょう。

転職エージェントを利用することで、資格取得についてプロに相談することができます。また、担当のキャリアアドバイザーが企業に直接確認を取ってくれることもあるので疑問が解決しやすいです。

転職エージェントに相談したことをきっかけに転職を決意する人も多くいます。気になった方は、気軽に登録してみてください。

おすすめのサービスはこちら(無料)

リクナビNEXT

リクナビNEXT

コメント

タイトルとURLをコピーしました