転職転職のお悩み・疑問解決

簿記2級の取得は転職に有利?簿記が活かせる職種、取得した人のコメント

アイキャッチ画像『簿記2級は転職で有利になるのか』転職
カエル
カエル

転職で少しでも有利になるために資格を取ろうと思うんだ。

手ごろなところで簿記2級でも勉強してみようかな。

ウサギ
ウサギ

そうだな、中途採用では資格が評価されることもある。

転職のために資格を取っておくのは良い判断だと思うぞ。

転職を考えている人の中には「転職を機に資格を取得したい」「経理の仕事がしたい」と、簿記の受験を考えている人もいることでしょう。

では、簿記の中でも取得者の多い日商簿記2級は転職で有利に働くのでしょうか?

このページでは、転職活動における簿記2級の評価や簿記の活かせる仕事、実際に取得した人のコメントを紹介します。

こんな方におすすめのページです
  • 転職活動を考えている
  • 簿記2級を取得したい、仕事に使いたい
  • 簿記の知識を活かせる職種を知りたい

本当に使える転職サイトはリクナビNEXT

リクナビNEXT

日商簿記2級の取得は転職で有利に働くのか?

簿記検定のイメージ画像

簿記2級には、日商簿記検定試験2級と簿記能力検定2級があり、双方ともに商業簿記・工業簿記の習得が求められます。

難易度が実践に近く設定されているため、経理や金融関係の会社に応募する際には即戦力として有利になることがあります。

勉強時間の目安が200時間程度、毎年の合格率が25~35%と非常に取得しやすいこともあり人気資格のひとつになっています。

簿記2級で身に付くスキルとは

簿記2級では『経理職基本レベルの仕訳』『決済書の理解』を身に付けることができます。

企業の決算期には時期ごとの収支をまとめますが、これに必要な勘定科目や仕訳方法を理解し、決済書・財務諸表の作成、読み取りができるようになります。

また、原価や減価償却、貸倒などの経理で必要となる基本的な知識を習得できます。

簿記2級で有利に転職できる職種とは?

カエル
カエル

簿記資格を取得することに決めたから、実務で活かせる仕事を教えてよ。

ウサギ
ウサギ

そうだな、おすすめの職種や部署を紹介しよう。

簿記2級の知識が活かせる職種、部署としては以下のようなものがあります。

  • 経理職
  • 会計、税理士事務所
  • 金融、保険会社
  • 就労支援事業
  • メーカー、小売り
  • サービス業
  • 営業職
  • 財務部

簿記の知識は様々な分野に適応できるため、経理事務や金融に限定されることはありません。

減価償却や原価率などの考え方は、営業職やメーカー、小売りでも求められます。また、店舗や工場では拠点ごとに経理の知識を持った人材が必要となり、職業選択の幅が広がることは間違いありません。

簿記2級を取得して転職した方のコメント

ウサギ
ウサギ

転職するにあたって簿記2級を取得した人のコメントを紹介しよう。

それぞれの業界、職種で有利なるのか参考にしてくれ。

ここからは、実際に簿記2級を取得して転職した方のコメントを紹介します。

『入社した会社や業種』『資格の取得が転職で有利に働いたか』を中心に回答して頂きました。

20代・男性・Fさん
塾講師から税理士事務所へ転職

新卒採用の時に税理士事務所を落ちているので簿記を勉強して再挑戦しました。

税理士事務所で活かせるスキルは簿記だけではなく、中小企業診断士やファイナンシャルプランナーなど様々です。
簿記で有利に転職できたとは思いませんが、私にはアピールできるポイントがなかったので履歴書に書ける資格ができたのは良かったと思います。

20代・女性・Kさん
住宅販売から経理事務へ転職

経理なら簿記が必要と考えて3級から勉強しました。

面接で簿記について触れられたので多少は有利になったと思います。

30代・女性・Hさん
メーカーから事務へ転職

簿記は以前から興味があったので取得しました。

転職先が事務なので取っておいて損のない資格だったと思います。

エントリーする業界や部署によって簿記の評価は変わりますが、需要のある資格のために面接で触れられることが多いようです。

履歴書の『免許・資格』欄でアピールできる強みがない方は、簿記を学んでおくと面接での話題作りになるかもしれません。

→転職ならリクナビNEXT

簿記2級の勉強に使えるおすすめ参考書・問題集

カエル
カエル

参考書を使って簿記の勉強を進めようと思うんだけど、テキストが多くて決められないよ。

ウサギ
ウサギ

転職ステップ編集部が実際に使用してオススメできる参考書と問題集を紹介しよう。

簿記の勉強を始めたい方に向けて、おすすめの参考書と問題集を紹介します。

数字が苦手な方でも取り掛かりやすいテキストをピックアップしているので自分に合った一冊を見つけてください。

おすすめ参考書①『みんなが欲しかった! 簿記の教科書』

みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 第10版

TAC出版のみんなが欲しかったシリーズは、多くの人に利用されている人気のテキストです。

非常に詳しく分かりやすい解説が特徴的で、2級から勉強を始める人でも3級の知識を身に付けながら学習することができます。

簿記2級では、商業簿記と工業簿記を購入する必要があるので、購入しやすい価格に設定されているのも嬉しいポイントです。

おすすめ参考書②『スッキリわかる 日商簿記2級』

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第13版

同じくTAC出版のスッキリわかるシリーズは要点が押さえられていて、初心者でも理解しやすい内容になっているのでおすすめです。

みんなが欲しかったシリーズと同じ著者のため、内容自体に大きな違いはありません。

読みやすさや解説の量、購入者のクチコミから選ぶと良いでしょう。

おすすめの問題集『合格するための本試験問題集』

合格するための本試験問題集 日商簿記2級

簿記2級の問題集としては、一択と言っても良いほどに合格するための本試験問題集がおすすめです。

1ページあたり1テーマと分かりやすいレイアウトで、幅広い出題形式を網羅しています。解説が若干少なめですが、参考書と組み合わせて使えば問題ありません。

この一冊を解けるようになれば合格ラインは十分に超えます。

簿記2級の取得と転職への優位性まとめ

転職活動に取り組むビジネスパーソンの画像

このページでは、転職活動を行うにあたって簿記2級の取得を検討している方のために、簿記試験の市場価値や勉強方法、経理の知識を活かせる職業について解説しました。

簿記2級は多くの業種で需要のある資格です。

応募資格になる事は少なく、必ずしも取得しておく必要はありません。

しかし、転職でアピールできる強みがない方にとって取得が容易で評価されやすい簿記はお得な資格です。日常生活で経理の考えが役立つ場面も多いです。

今後の転職に備えて取得しておくことをおすすめします。

簿記を活かせる求人を探すならリクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXT

企業探しは『転職活動で実践したい企業研究の方法|目的やパターン別に3つを紹介』を参考になさってください。

\会社のクチコミを知ろう!/

会社のクチコミは転職会議で調べられます!

  • 現在の会社
  • 転職先の企業
  • 転勤先

などなど、社員のリアルな声で内情を知りましょう。

選考内容が書かれていることもあり転職対策に有利です!

↓転職会議公式サイト↓

転職会議

転職会議

転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントを利用するメリット

転職がうまくいかずに悩んでいる方は、今すぐにでも転職エージェントに相談しましょう。

希望の条件で内定を貰うにはプロのサポートが欠かせません。

個人で転職を進めても条件次第では採用が難しくなります。多少の手間を投じてでも就活支援サービスを利用した方が結果的な時短となるのです。

大手から中小企業まで幅広く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめです。

転職するか迷っていても利用できるので、一人で悩んでいる方は登録してみてください。

マイナビエージェントで転職先を見つける

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用した人のコメント

20代・女性・Fさん

職業:経理事務

中小企業の事務職から大手医薬品メーカーの経理事務へと転職しました。

エージェントサービスを利用したのは初めてでしたが、トラブルもなく安定した職に就けました。

30代・男性・Sさん

職業:システムエンジニア

webで対応してもらえるので時間を有意義に使えました。

履歴書の添削では、自分の思い込みを指摘されて新しい発見もありました。

転職で失敗している人は利用すると良いのかもしれません。

→マイナビエージェントを利用する

転職ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました