おすすめの転職サイトはこちら!

・リクナビが運営する安心のサイト
・非公開求人が多数あり転職に有利
・登録だけでスカウトが受けられる

リクナビNEXTをチェックする(完全無料)

転職で選考結果が遅い時の問い合わせ方法とは?例文や書き方をご紹介

アイキャッチ画像『選考結果が遅い時の問い合わせ方』転職
カエル
カエル

最近、面接を受けた会社があるんだけど、選考結果の連絡が遅いんだ。

忘れらているかもしれないし問い合わせをした方が良いのかな?

ウサギ
ウサギ

忘れてはいないと思うぞ。

今回は選考結果の連絡が遅い時に考えられる理由や問い合わせの方法を紹介しよう。

転職活動中、種類選考や面接の結果がなかなか届かないことがあります。

人によっては連絡が遅いことで、転職の計画に支障をきたしたり「選考は進んでいるのかな?」と不安になることでしょう。

このページでは、選考結果の連絡が遅くて困っている方のために、結果の連絡が遅くなる理由や問い合わせの方法を紹介します。

このページで分かること
  • 選考結果が遅れる理由
  • 選考結果が遅い時に問い合わせをしても良いのか
  • 問い合わせの仕方やマナー
  • メール・問い合わせ状の例文

転職の始め方、進め方はこちら

選考結果が出るまでの期間

内定通知書の画像

まずは、一般に選考結果がどれくらいの期間で届くのかを確認しておきましょう。

選考結果が出るまでにかかる時間は『書類選考で2週間程度』『面接で1週間程度』となっています。

ただし、採用される人が早めに連絡を貰うこともあれば、選考に時間がかかって連絡が遅いこともあるため、あくまでも目安の数字となります。

実際には遅れることも多い

選考結果は通常1~2週間で送られてくると説明しましたが、実際には目安の期間よりも遅いことがあります。

選考結果が遅れるのには以下のような理由があります。

  • 繁忙期に採用活動を行っている
  • 応募者が多くて選考に時間がかかっている
  • 採用者から連絡をしている
  • 補欠になっている
  • 書類での通知のために時間がかかっている

応募者の多い会社では、日程調整から選考の実施までにかなりの時間がかかります。全ての応募者の選考が完了してから結果を出している会社では、早い頃に選考を受けた人が長く待たされることがあります。

また、採用の人から連絡をすることも多いです。企業は優秀な人材を他社に取られないよう採用したい人に優先して結果を送り、不採用の人に遅れて連絡することも珍しくはありません。

このように、選考結果が遅れてしまうのには様々な理由があります。

遅れている理由や結果がいつ届くのか知りたい場合には、問い合わせをしてみましょう。

ウサギ
ウサギ

結果が遅いからといって不採用になるとは限らないぞ。

まずは、企業に問い合わせることが大切だ!

選考結果が遅い時には問い合わせも可能

カエル
カエル

連絡が遅いのにはいろいろな理由があるんだね。

問い合わせはどうやってすれば良いのかな?

ウサギ
ウサギ

次は問い合わせの方法を紹介しよう。

おすすめはメールか問い合わせ状の送信だ。

選考結果の連絡が目安となる期間を大きく過ぎてしまうと、応募者の転職計画に影響します。

連絡が遅れた末に不採用となれば、無駄に時間を費やすことになります。また、不採用の時に備えて別の会社の選考を受けると、後に辞退が必要となったり良いことはありません。

もし、選考結果が遅い場合には、こちらから問い合わせをしてみましょう。

選考後すぐに問い合わせを行うのは非常識ですが、目安の期間を過ぎた頃であれば問い合わせでも問題ありません。

問い合わせの方法としては、メールと電話、問い合わせ状があります。どの方法を用いても良いのですが、採用担当者が忙しいことも考えてメールや問い合わせ状で送るのがベターです。

問い合わせメールの送り方

カエル
カエル

さっそくメールを送ってみよう!

ウサギ
ウサギ

いや、その前にメールの送り方やマナーを確認しておこう。

まずは、問い合わせメールの送り方や送る際のマナーを確認しておきましょう。

注意するポイントは以下の3つです。

  • 件名は簡潔に、本文は要点をまとめて書く
  • 威圧的な文章にならないよう注意する
  • 相手の忙しくない時間帯に送る

件名は簡潔に、本文は要点をまとめて書く

問い合わせのメールを書く際には、件名を簡潔に記載します。件名は『選考結果に関するご質問』で、件名の後には著名します。件名が長すぎると採用担当者の目につきにくくなったり、何のメールか分かりにくくなります。

また、本文では要点をまとめて書きます。問い合わせを行う理由や急ぎである旨を伝える必要はありません。長々と続く文章を送ると、仕事ができないイメージを持たれるかもしれません。

件名、本文ともに簡潔に書きましょう。

威圧的な文章にならないよう注意する

企業に対して選考結果を問い合わせる時には、威圧的な態度にならないよう注意する必要があります。

結果の連絡が遅いことに対して「早く連絡をくれ!」「どうして連絡がないんだ?」という内容の文章を送ってしまうと印象が悪くなってしまいます。

企業の対応に不満を持っていたとしても「申し訳ございませんが、詳細を教えてください」という下からの姿勢で聞きましょう。

相手の忙しくない時間帯に送る

メールを送る際には、相手の忙しくない時間帯を選ぶのがマナーです。

入社後や退社前は多忙である可能性があるため、極力避けます。また、お昼の時間帯には席を外している可能性があるので控えましょう。

理想的な時間帯としては、お昼を除いた勤務時間、退勤後です。

どうしても時間に都合がつかない時を除いてメールを送るタイミングにも気を配りましょう。

選考結果が遅い時の問い合わせメール【例文】

ウサギ
ウサギ

次は問い合わせメールの例文を紹介しよう。

要点を押さえて書いているから、マナーに不安がある方は参考にしてくれ。

カエル
カエル

メールの文章は考えるのが大変だから助かるよ!

ここからは、問い合わせメールの例文を紹介します。

【件名】
選考結果に関するご質問(名前)

【本文】
○○株式会社
人事部 採用御担当者 ○○様

お世話になっております。
○月○日に○次面接に参加させて頂きました(名前)です。
その節は、誠にありがとうございます。
お忙しいところ大変恐縮ですが、○月○日の選考結果についてお聞きしたく、ご連絡させていただきました。
二週間以内に連絡を頂けると伺っていたのですが、現時点でお返事を頂戴しておりません。
ご多忙のところ恐れ入りますが、お手すきの際で構いませんので、ご連絡をいただけますと幸いです。
本来であれば直接お伺いしてご相談すべきところ、メールでのご連絡になりましたことをお詫び申し上げます。
よろしくお願いいたします。

(名前)
住所:
電話番号:
メール:

内容の詳細部分は、実際の選考過程や期間に変えて使用してください。

書き始めでは、直近で参加した選考などを記載して分かりやすく名乗ります。また、参加した選考についてもお礼を伝えましょう。

問い合わせ状と例文

ウサギ
ウサギ

メールよりも問い合わせ状を送った方が評価されるぞ。

時間的な余裕がある方は問い合わせ状を送信してください。

カエル
カエル

問い合わせ状か...。

初めて聞いたよ。

選考結果の連絡が遅い時には、問い合わせ状を送って詳細を聞くことができます。

メールに比べて問い合わせ状の方がマナーが良いとされることもあるので、時間的な裕がある方は送付を検討してください。

拝啓

貴社におかれましては、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
先日はお忙しい中、貴社の面接に参加させていただき、誠にありがとうございました。
○月○日の選考結果について、二週間以内に連絡を頂けると伺っていたのですが、その後の状況はいかがなりましたでしょうか。
このような形でお手を煩わせてしまい誠に申し訳ございません。
大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

文章の始めと最後には、『拝啓』『敬具』を記載しましょう。

ただし、問い合わせ状には、到着まで時間がかかる欠点があります。企業に届くまでに選考結果とすれ違いになる可能性があるので、一言謝る文章を加えておきましょう。

採用・不採用の連絡が届いたら

カエル
カエル

選考結果が届いたらどうすれば良いの?

ウサギ
ウサギ

どうするかは結果次第だな。

次は、採用・不採用の時の対応を紹介しよう。

選考について問い合わせをすることで、結果の連絡日が伝えられます。

無事に採用された場合にはメールや電話で連絡を貰うことになるでしょう。

内定の連絡を貰った際には『選考へのお礼』と『入社への意気込み』を伝えます。入社に際しての質問をしたり、今後の予定について話しても良いです。

内定を保留したい場合にはこちらをご覧ください。

一方、残念ながら選考落ちしてしまった方は、メールや書面で連絡を貰うことになります。不採用の場合には返信を送る必要はありません。

ただし、選考で特にお世話になった方には返信を送っても良いです。

返信の送り方やメールの例文はこちらをご覧ください。

選考結果が遅い時の問い合わせについてまとめ

転職未経験者の画像

このページでは、選考結果の連絡が遅い時の理由や問い合わせの方法、マナーを紹介しました。

選考結果の連絡が来る目安の期間は、『書類選考で2週間程度』『面接で1週間程度』となります。この期間から大きく遅れている場合には問い合わせを行いましょう。

問い合わせのメールや問い合わせ状について疑問がある方は、転職エージェントサービスを利用しましょう。

転職エージェントサービスを利用して選考に進んだ会社出れば、結果が遅い時の問い合わせを代行してもらうことができます。

他にも非公開求人の案内や選考対策が受けられるので、積極的な利用をおすすめします。

おすすめのサイトはリクナビNEXT(無料)

リクナビNEXT

リクナビNEXT

コメント

タイトルとURLをコピーしました