WealthNavi(ウェルスナビ)は儲かる?一年の運用実績を公開

副業情報

投資を始めとした資産運用に関心を持つ方の中には、ロボアドバイザーの利用を検討している人もいることでしょう。

有名なロボアドバイザーにWealthNavi(ウェルスナビ)がありますが、AIにすべての運用を任せることに不安や怪しさを感じている人も多いようです。そういった不安を感じている方のために、このページでは実際にWealthNavi(ウェルスナビ)を利用して一年間の資産運用を行った結果を途中経過とともに紹介します。

麦

WealthNavi(ウェルスナビ)は稼げるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

WealthNavi(ウェルスナビ)の画像

WealthNavi(ウェルスナビ)とは、株式会社ウェルスナビが運営を行うロボアドバイザーサービスです。ロボアドバイザーはAIが投資の一部から全部を代行してくれるサービスで投資をより手軽に参入しやすいものにしたサービスです。分散型で長期運用を前提とした投資が可能で、株式や金の買い付けからリバランス、手数料の支払い、配当金の付与など全て自動で行ってくれます。

投資の知識を持ち合わせた人はもちろん、株価の変動や買い付けの仕方など専門的な知識を持ち合わせていない人でも気軽に始められます。最低投資額が10万円と他社の類似サービスと比較して少々高めな点もありますが、10万円以上投資する予定の方には取り分け大きなデメリットとはならないでしょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)で儲けることはできる?

投資を始める人の目的は様々なですが、多くの人の目的には資産の増加があります。そもそもWealthNavi(ウェルスナビ)を利用して儲けることはできるのでしょうか?

結論から言うと、WealthNavi(ウェルスナビ)で儲けることは十分に可能です。WealthNavi(ウェルスナビ)では、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた資産運用システムが採用されており、知識のない人がそれぞれ買い付けを行った場合に比べて効果的な投資ができます。

端的な話、WealthNavi(ウェルスナビ)の投資は株式を中心としているため利回りが良ければ儲けに繋がります。

ロボアドバイザーの記事はこちら

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用状況

麦

筆者は2020年の3月にウェルスナビを始め、2021年の2月末に運用歴が1年となります。その途中経過と現状を紹介します。

筆者がWealthNavi(ウェルスナビ)を実際に一年間にわたり運用した結果が以下の通りです。結果的には25%の儲けになっています。

1~3ヶ月

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を始めた3月にはコロナの影響があり、大きくマイナスに傾きました。5月末まで利回りはマイナスが続き、最も悪い時にはマイナス20%以上にもなりました。筆者は13万円を入金していたので3万円近いマイナスを経験しました。

当時WealthNavi(ウェルスナビ)で投資をしていた人の中には、今後もマイナスに傾くと予想して出金する人たちも多くいました。

WealthNavi(ウェルスナビ)は長期投資を前提としているのに焦りや不安で出金してしまうのは勿体ないことだな。

長期的な見通しが立っていなかったんだろう。

4ヶ月以降

4ヶ月目の6月に初めて利回りがプラスに転じました。このプラ転以降は、多少の上下はありつつも長期的には右肩上がりを続けています。米国債券や不動産などマイナスの投資先もありますが、米国株や日欧株、金などのプラスで補うことができているので全体としてプラスを維持できています。

麦

簡単に損をしないのが分散投資の強みです。

現在は+20%を超えて、130,000円の投資に対しおよそ35,000円のプラスを得ています。出金すれば確実に儲けられます。

WealthNavi(ウェルスナビ)で儲けることができた理由

疑問のイラスト

筆者がコロナ禍で経済の安定していない時期にWealthNavi(ウェルスナビ)を始めたのには、WealthNavi(ウェルスナビ)が長期投資を目的としたサービスであることが関係しています。WealthNavi(ウェルスナビ)では投資に期限はなく資産を無期限で預けておくことができます。

資産運用ではマイナスに陥ることもありますが、プラスに転じるまで待つことのできるWealthNavi(ウェルスナビ)であれば利回りの良いタイミングまで待ってから出金できます。タイミング次第で100%儲けに繋げられるのでかなりおすすめです。

麦

投資を行う上でマイナスになるリスクを避けたい方はWealthNavi(ウェルスナビ)を利用してみると良いでしょう!

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めたい方へ

利用方法のイラスト

このページを参考にこれからWealthNavi(ウェルスナビ)を始めたいと思った方のために簡単な利用方法を紹介します。

申し込み~口座開設

WealthNavi(ウェルスナビ)を利用するためには、まずは無料の口座開設を行う必要があります。WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトにアクセスして口座開設ページから申し込みを行ってください。必要情報を入力して申し込みを行うと通常数営業日で開設完了の連絡が届きます。

簡易書留を受け取ることで開設が完了し、口座への入金が可能となります。

WealthNavi(ウェルスナビ)の審査は比較的緩めで学生であっても受かりやすいです。既に収入を得ている社会人であれば審査落ちすることはほとんどありません。

口座への入金~資産運用の開始

WealthNavi(ウェルスナビ)は最低100,000円から3運用を始めることができます。まずは100,000円以上の入金を行う資産運用を開始しましょう。入金を行うことで自動的に買い付けが行われ翌日の朝完了します。ユーザーが行う作業は投資のリスク許容度を設定するくらいで、やるべき事はほとんどありません。

運用開始以降の入金は30,000円から可能です。入金額に応じてボーナスのもらえるキャンペーン全般に開催されているのでそういったタイミングを利用して上手に運用してください。

取引履歴の確認、出金

WealthNavi(ウェルスナビ)では取引履歴の確認や出金もアプリから行えます。画面下のその他を選択し、それぞれ取引履歴出勤をタップすることで各画面に進むことができます。

WealthNavi(ウェルスナビ)で出金する際の注意点として、入金額の満額に近い額を引き出すと自動的に満額の引き出しになります。わずかな額を残して引き出すことができないことを覚えておいてください。また、出金の申請から実際に出金が行われるまでには時差があるため表示されている評価額から前後します。

投資の勉強にはこちらがおすすめ

世界一やさしい 株の教科書 1年生

これから投資について勉強する方、すでにWealthNavi(ウェルスナビ)で投資を行っている方にお勧めしたい本が『世界一やさしい 株の教科書 1年生』です。投資に関する様々な情報が網羅的に掲載されているため、投資経験者であっても初めて知る内容があったりします。

本の内容自体は投資初心者に向けたものになっているので投資について知識のない方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました