サグーワークスは稼げるサイトか?基本情報から特徴をまとめた

副業情報
スポンサーリンク

サグーワークスとは

サグーワークスの画像

サグーワークスは2006年に設立された株式会社ウィルゲートが運営を行うクラウドソーシングサービスです。取り扱う仕事内容をライティング関連に特化しており記事を書いて収益を得たいライターやライティングの技術を高めたい人には希望のプログラムを受注しやすくなっています。

ライティング案件は数百文字程度の依頼から数文字を要する記事の作成まで多岐に渡り掲載されています。

1記事を書くのが技術的に不可能であったり時間でな余裕がない方であっても見出し1個分(500文字程度)であれば応募のハードルは低くなり挑戦が容易になります。

サグーワークスは未成年でも登録できます。お小遣い稼ぎをしたい学生が文字数の少ない案件を中心にライティング活動を行うことでサイト内での実績を積み上げることができるのです。

サグーワークスは学生のお小遣い稼ぎとしても社会人の在宅ワーク、副業としても最適なサイトです。

こちらからご登録ください。

サグーワークスにはどんな稼ぎ方があるの?

サグーワークスはライティング関連の案件に特化したサイトです。一部ライティング以外の稼ぎ方もありますが、用意されているコンテンツのほとんどはライターを対象とした文章に深く関わるものです。

サグーワークスで稼ぐ方法は以下のようになります。

  • 文章作成
  • 校閲
  • アンケート
ライターの主な仕事は記事を書く事ですが、他人の書いた文章にミスはないか、改善の余地はないかチェックする校閲も含まれます。サグーワークスでは、このライティングと校閲が正式な依頼として掲載されています。
サイト内の実績(グレード)によって報酬額は変化しますが、1文字あたりの単価は0.3〜1.5円程度です。実績を稼ぐことができれば高単価のライティングが受けられるためライターには嬉しいサービスです。
また、サブコンテンツとして常時多くのアンケートが用意されています。アンケートで受け取れる報酬は決して多くはありませんが、時間がない時や空き時間の暇つぶしとしてポイントを貯めることができます。

サグーワークスの強み

パソコンのイラスト

サグーワークス最大の特徴は、取り扱いジャンルをライティング関連に限定した新しいサービスであることです。アンケートへの回答でポイントを貯めることもできますが、仕事の受注がメインとなるため省略します。

これまでのクラウドソーシングがWEBデザインやHP作成、イラスト、動画制作、スタートアップなど数十種類にも渡るカテゴリーを用意して様々な依頼者とワーカーの要望に応えていたのに対し、サグーワークスでは仕事内容を記事の制作や校閲に限定しています。

これにより記事の外注や校閲を依頼したい依頼者側と仕事を受けたい受注者側の意図が一致しやすく、効果的な仲介が可能になるのです。

文章に関する作業を依頼したい企業や個人はサグーワークスに募集をかければ応募を募ることができ、ライティングの仕事をしたい個人はサグーワークスの案件の中から文章作成か修正かを選べばよく非常に効率的です。

サイト内で他ジャンルとの競争がないため新規の依頼は、おすすめ案件や新規プログラムとしてトップに表示されやすいです。また、サイト内での活動実績も明確になり双方にとってプラスとなる影響を及ぼすのです。

サグーワークスにはグレード制がある

グラフの画像

サグーワークスで一球入魂と称される承認制の仕事に依頼して通過・承認が完了すると通過率・承認率に応じたグレードが授与されます。それぞれのグレードに応じて一球入魂の審査免除や報酬額のアップといった特典を受けることができます。

グレードにはレギュラー、ゴールド、プラチナが設けられておりレギュラーとゴールドにはABCのランクが用意されています。

基本的には作業を重ねて実績を積むごとにランクやグレードはアップし、稼げる額も増えていく仕組みになっています。

プラチナライターになるとプラチナ案件と呼ばれる高単価の仕事を受注できるようになり、文字単価も1円を超えることが多いために稼げる額が一段とアップします。

ただし、プラチナライターになるためには専用のテストに合格し、サグーワークスから信頼できるユーザーとして認められる必要があります。

テストは何度でも受けられ、難易度も高くないためテストを受けるチャンスを獲得したユーザーであれば問題なくパスできるはずです。

サグーワークスのメリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ画像

サグーワークスの基本的な情報と特徴をご紹介しましたが、次にクラウドソーシングとしてのメリット・デメリットをご紹介します。ライティングの外注や仕事の受注を行う際の参考になさってください。

サグーワークスのメリット

サグーワークスには在宅ワークを行ううえでメリットとなる以下のような特徴があります。

  • プラチナライターはかなり稼げる
  • システム利用料が無料
  • 振込手数料も安い

プラチナライターはかなり稼げる

サグーワークスのプラチナライターは、文字単価の高いプラチナ案件が受注可能になるとともに一球入魂の報酬が20%アップという特典を受けることができます。

もちろん、テストを受けて合格を果たす必要はありますが継続してさえいればテストは受かります。

1文字1.5円、4,000文字の記事制作を10個引き受ければ60,000円の収入になります。また、一球入魂の掲載を報酬額で10,000円分受けた場合には12,000円が受け取れる事になります。

サグーワークスのプラチナライターになればサイト側から直接依頼をされることもあり、毎月10万円以上の安定した収入が見込めます。本格的に取り組んでいる方の中には、ライティングだけで月に50万円以上稼いでいるライターもいます。

副業としてライティングを始めた方でも経験を培い、プラチナ会員となる事で高収入を目指せるチャンスを掴めるのです。

システム利用料が無料

サグーワークスでシステム利用料が無料に設定されているため、仕事をこなした際にはプログラムに記載されている報酬額を全額受け取ることができます。

例えば、プログラムに記載されている報酬額が5,000円となっていた場合には5,000円がそのまま受け取れるわけです。

業界大手のクラウドソーシングであるクラウドワークスやランサーズが価格に応じた5〜20%の手数料を設定している中で一律無料を採用しているのはサグーワークスの強みであると言えます。

振込手数料も安い

サグーワークスは1,000ポイントから100ポイント単位で現金への交換が可能になります。換金の際に必要となる手数料は楽天銀行では無料、その他の銀行では30,000円未満では108円、30,000円以上の振り込みでは216円となります。

システム利用料が発生しない上に換金までに必要な費用が最高で216円というのはクラウドソーシングサービスの中でも破格の安さです。

ライティング経験の浅い初心者のライターが初めて使うサイトとしては、手数料の少ないサグーワークスは最適です。

サグーワークスのデメリット

サグーワークスにはライティングを行ううえでメリットとなる特徴がある反面、以下のようなデメリットとなる特徴もあります。

  • 仕事に制限時間がある
  • プラチナまでの収益が伸びにくい

仕事に制限時間がある

サグーワークスで取り扱われているプログラムには数時間から半日ほどの制限時間が設けられています。

受注者は制限時間内に与えられた仕事をこなす必要があり、時間を超えてしまうと報酬額を受け取ることができません。

制限時間は『ライティングに必要な最低時間+数時間』を目安に設定されているため、仮に知識の浅いジャンルの記事を受注したとしても検索しながら書き上げる事もできます。

しかし、専門性が高かったりライターが理解できない内容を一から調べながら書くとなると制限時間内の納品は難しくなります。

タイピング速度に自信のないライターは興味のある分野や得意なジャンルの文章を中心に書き始めるのがおすすめです。

プラチナまでの収益が伸びにくい

上でも説明しましたが、サグーワークスでプラチナライターになると高額単価の依頼を受けたりサイトから直接仕事を提案されることがあります。これにより毎月安定した収益を得られるようになります。

しかし、レギュラー、ゴールドの会員では文字単価0.5円前後の仕事をメインに引き受けなければなりません。

文字単価1.5円で15万円稼ぐためには10万字程度で済みますが、0.5円では30万文字書く必要があります。5,000文字程度の文章を書く仕事で15万円を稼ぐとなると、プラチナ会員では20回受けるだけで済みますが、その他のユーザーは60回受ける必要があるのです。
サグーワークスでは、一定のグレードを獲得できれば稼げるようになりますが、実績を作る期間は作業量を増やさない限り収入は伸びないのです。

サグーワークスでライターになる

ライティングのイラスト

ライターとして仕事を受けるのであれば、サグーワークスへの会員登録が必要です。サグーワークスは登録・利用がともに無料で年齢に関わらず登録できるため学生でもライティング活動を始めることができます。

また、資格やスキルがない方でもライターとなって掲載されている案件に応募できます。

資格・スキルがないと審査で落とされる?

応募方のクラウドソーシングでは、応募フォームやプロフィールに記載されている資格やスキル、経歴を重視して選考が行われます。これにより初心者のライターが好条件の案件を勝ち取れない事が頻繁に起こります。

ところが、サグーワークスの掲載プログラム数は非常に多く、登録者も業界大手のサービスに比べて少ないため初心者であっても希望の案件を受注しやすくなっているのです。

もちろん、選考によっては落とされてしまう事もありますが、選り好みしなければ仕事は腐るほどあります。

まずは登録を行いライティングの仕事を募集するところから始まります。登録方法は下を参考になさってください。

ライターの登録方法

項目のイラスト

サグーワークスの登録方法は以下の様になります。難しい作業は一切ないので気軽に登録してみてください。

サグーワークスのHPにアクセスして会員登録画面に進みます。
②入力フォームで登録したいメールアドレスを打ち込み、個人情報の取り扱いにチェックを入れたら送信します。
③入力したメールアドレス宛にサグーワークスからメールが届くので、必要な情報を入力してください。

以上の作業でライターとしての会員登録が完了します。

登録自体は非常に簡単で登録後はすぐに作業を始められます。好条件のプログラムに応募したり、サイト内のアンケートでポイントを貯めるなど生活スタイルに合った副業や在宅ワークを始めてください。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました