ポイントサイトは稼げない?稼ぐ人が知っている2つのコツとは

副業情報

皆さんはポイントサイトを利用した経験はありますか?

副業に関心を持ち情報を集めている人は、ポイントサイトの成果報告や稼ぎ方のコツ、おすすめサイトランキングなどポイントサイトに関連した情報を目にすることがあると思います。

在宅でも取り組みやすい副業方法として紹介されているポイントサイトですが、利用したユーザーの多くが「稼げない」「作業に対して報酬額が少ない」などの感想を抱いています。

実際にポイントサイトの定着率は異常なまでに低く、会員登録を行ったユーザーのほとんどは1ヶ月以内に利用を停止しています。

麦

筆者も稼ぐコツを知らなかった頃に頑張って案件をこなしましたが、1ヶ月に5万円ほど稼げただけでした。一時的な収益に終わり、毎月数万円を稼ぎ続けるのは無理だと思いました。

稼げないと言われるポイントサイトですが、インターネット上には大金を手にしている人もいます。この違いはどこから生まれるのか説明します。

スポンサーリンク

ポイントサイトは稼げないことで有名

ポイントサイトのイラスト

ポイントサイトについてインターネット上で情報を集めると稼いだ人の収益が公開されていたり稼げるコツが多く紹介されています。にも関わらず、ポイントサイトは稼げないとされ、定着率が低い現実があります。

稼ぐコツが大量に出回っているのに稼げない人がほとんどなのは変な話だね。どうしてだろう?

そうだな、そこには紹介されていない最大のコツがあるんだ。まずは、稼ぐコツを知らない人達にとってポイントサイトが稼ぎにくいとされる理由を見ていこう。

ポイントサイトとは、企業から掲載依頼を受けた広告を掲載することで一般の利用者を募るサービスです。提携会社から受け取った掲載費の一部を案件利用した一般のユーザーに還元しています。ユーザー側の一般的な利用方法として、サイトの案件をこなしてポイントを貯めることで現金や電子マネー、各種商品との交換が挙げられます。

この基本的な使い方をした際に多くの人が「稼ぎにくい」と感じるのはどうしてなのか、その理由を詳しく解説します。

ポイントサイトが稼げない理由とは?

疑問のイラスト

ポイントサイトはスマホやパソコンから始められる手軽な副業方法ですが「稼ぎにくい」と言われており、新規参入したユーザーの多くは利用停止や退会を選択しています。では、なぜポイントサイトは稼ぎにくいと言われるのでしょうか?

ポイントサイトが稼げないとされるのには以下の5つの理由があります。

  • 案件の単価が低い
  • 有効利用できる案件が少ない
  • 紹介機能が使いにくい
  • サービスの改悪が続く
  • ポイントが反映されないことも

案件の単価が低い

ポイントサイトが稼ぎにくいとされる最大の理由は単価の低さにあります。ポイントサイトは提携企業から受け取った掲載費を元にユーザーへ報酬支払を支払っているのですが、還元率が非常に低く、まとまった額を稼ぎにくくなっています。

アンケートやミニゲームなどサブコンテンツで獲得できるポイントは1円分ほどです。数十秒から1分ほどの時間をかけて1円になれば良い方で、サイトのレートによっては1円に満たないこともあります。

10pt=1円のレートを採用しているサイトでは、アンケート1つにつき0.1円しかもらえないことも多いな。

手軽なコンテンツでも稼げなければ重労働と同じだ。

また、無料の会員登録やアプリのダウンロードでは5〜50円ほどで、安い案件を避けて使う必要があります。このようにポイントサイトは案件の単価が異常に低いため作業を繰り返しても換金に繋がらないケースが多いのです。

有効利用できる案件が少ない

ポイントサイトではサイトに寄らない共通の案件が多く掲載されています。特に還元率の高い有名企業の案件はどのサイトでも取り扱われており、1つのサイトで利用した場合には他のサイトで利用することはできません。

高額案件やキャンペーンを活用することで一時的に数千円の報酬を受けることはできますが、報酬獲得のために費用が必要になったり社会的信用を失う可能性があります。例えば、ポイントサイトの案件の中でも報酬額が高いとされるクレジットカードの発行ですが、短期間のうちに高頻度で申請を行うと社会的信用を失い、ローンを組めなくなる可能性があります。

カードの発行は無料から行えますが、報酬目的で繰り返すと人生設計を左右しかねない結果となります。

紹介機能が使いにくい

一般にポイントサイトには、会員登録を行ったことのない新規ユーザーを紹介した際に紹介者に対して謝礼を支払う紹介機能が備わっています。

紹介特典には主に以下の2つがあります。

  • 紹介報酬
  • ダウン報酬
  • 掲載報酬

紹介報酬とは、紹介者が新規ユーザーを1人紹介するごとにポイントが貰える仕組みです。報酬額は紹介人数に比例するため紹介できる人数が多ければ多いほど報酬が高くなります。

一方、ダウン報酬とは紹介によって会員登録を行ったユーザーがポイントを獲得した際にその一部が紹介者に還元される仕組みです。ダウン報酬は紹介者が多いほど稼げる確率は高くなりますが、アクティブなユーザーを紹介できたかが収益を左右します。

また、稀にサイトやブログ、SNSに紹介用のURLを掲載することで報酬を貰える仕組みを採用したサイトも存在します。

紹介報酬とダウン報酬が基本だね。友達がたくさんいれば紹介報酬で追加の収益を得ることができるよ。

しかし、多くのサイトでは紹介報酬にノルマを加えていて、その代表に『新規ユーザーの登録から〇ヶ月以内に〇〇ポイント以上の獲得で達成』という条件があります。案件の単価が少ないポイントサイトで短期間に一定額以上のポイントを貯めるのは簡単ではありません。

紹介できたにも関わらず、紹介されたユーザーが条件が達成できなかったために報酬が発生しないことは多々あります。

サービスの改悪が続く

単価が低く、好条件の案件に限りのあるポイントサイトですがサービスの改悪が続き、過去と比較して現在のサービス展開には使いづらい点が増加しています。

例えば、国内最大手のポイントサイトであるモッピーですが、サブコンテンツの改悪がありました。ログインすることで1日1回参加できるモッピーガチャは継続利用でコツコツ貯められるコンテンツでしたが、ポイントの付与数を減らす調整がありました。また、ログインスタンプを貯めることで参加できるレアガチャも廃止され、コツコツ稼ぐのも難しくなりました。この改悪でログインを続けていたユーザーの多くがモッピーを引退しています。

モッピーに限らずポイントサイトの改悪は繰り返し行われ、報酬が半減したり条件が追加され続けています。

麦

筆者も紹介システムを利用していますが、条件付きのサイトではほとんど収益が発生していません。

ポイントが反映されないことも

ポイントサイトの運営会社に最も改善してもらいたいのが、案件報酬が反映されないトラブルです。サイトによってはポイントが反映されていない事実を報告することで調査等の対応をとってくれるのですが、大手を含む一部のサービスでは対応に不十分なことがあります。

ポイントサイトでポイントが反映されないトラブルは頻繁に起こります。一件一件報告するのもかなりの手間ですが、調査を行ってもポイントが反映されないこともあるので不満を持って退会する人が後を絶ちません。

また、最も悪質なケースは調査依頼を出したにも関わらず調査に関する連絡が一切なく、ポイントが無効になるケースです。運営会社に不誠実な対応を取られるとトラブルが発生した案件へ応募できなくなるうえにポイントが反映されません。

麦

筆者も過去に口座開設で高額報酬を期待していたのですが、反映予定から7ヶ月間経っても反映されておらず、いつしか取り消しになっていました。

ポイントサイトは稼げないの?

お金のイラスト

ネット副業の一環として高い知名度を誇るポイントサイトですが、本当に稼げない方法なのでしょうか?実はポイントサイトには稼ぐコツがあり、それを実践できる人であれば安定して稼ぐことができます。反対に稼げるコツを知っていても再現できない人は満足に稼ぐことが難しいです。

インターネット上にはポイントサイトで数十万円から数百万円を稼いでいる人の記事がたくさんありますが、ポイントの内訳を見たことはないと思います。ポイントサイトサイトで高額の収入を得ている人は稼ぐためのコツを知っているのです。

では、ポイントサイトで稼いでいる人が行なっている効率的な稼ぎ方とはどんな方法なのでしょうか。

ポイントサイトで稼ぐコツ

成長のイラスト

ポイントサイトで稼いでいる人は稼ぐためのコツを踏まえて利用しています。誰でも実践できる方法と一部のユーザーのみが実践できる2つのコツを紹介します。

  • 高額案件を中心に利用
  • 最大の収入は紹介報酬

高額案件を中心に利用

ポイントサイトを利用する際には高額案件を中心にこなし、少ない作業で効率的に稼ぐのがおすすめです。高額案件とは、口座開設や資料請求、無料の見積もり、クレジットカードの発行など1件あたりの報酬額が高く設定されている案件で、低額案件の2倍から100倍以上の報酬が期待できます。

中でもオススメなのが口座開設です。口座開設は無料で行えるように面倒な手間が少なく、クレジットカードの発行のような社会的な信用を失うデメリットがありません。

例えば口座開設では150円から5000円など幅広い報酬が設定されています。特に楽天銀行など大手の口座開設を行えば数回の作業で10,000円を超えることになります。また、口座開設後に入金や取引の条件が加わりますが、FX口座の開設はより高い報酬を受けることができます。

ポイントサイトで稼ぐコツは高額案件の利用だったんだね。確かに報酬額の高い案件を利用すれば稼げそうだよ。

確かに、一時的には稼げるな。

だが優良な高額案件には限りがある。本当に稼いでいる人は高額案件すら利用していないぞ。

高額案件の利用は一見すると稼ぎやすい方法です。しかし、稼ぎやすい案件はその多くが有名企業の掲載であり数に限りがあります。有名企業の案件はサイトによらず掲載されているため1つのサイトで利用してしまえば他のサイトで利用することはできません。

誰でも一時的に稼げる方法ではあるのですが、安定的に稼ぐ人達が意識しているコツではありません。

最大の収入は紹介報酬

ポイントサイトで稼ぐコツとして高額案件の利用を挙げました。1件あたりの報酬額が高く設定されている案件をこなすことで、個人でもある程度まとまった額を稼げるようになります。しかし、稼ぎやすい優良案件には限りがあり継続的に稼ぐのは難しくなります。

ポイントサイトで毎月数十万円と稼いでいる人たちが実践しているのが紹介報酬の活用です。ブログやホームページ、SNS、YouTube等の動画を利用してお小遣いサイトの紹介を行い、新規ユーザーを一斉に集めています。

ポイントサイトで稼いでいる人たちが自分のポイント獲得履歴を明らかにしない理由は、紹介報酬がその大半を占めているためです。

情報拡散力のある媒体を持っていない人が紹介報酬で稼ぐのは難しいよね。本当に稼ぐコツを知ると稼いでいる人達の額を見ても納得だよ。

高収入を実現している人達は決まって紹介報酬に力を入れたポイントサイトを利用しているんだ。紹介システムの弱いサイトで数十万円を稼いでいる人はほとんどいないぞ。

インターネット上の情報を参考に「ポイントサイトは稼げる」と思ってしまう人も多いのですが、稼ぐためには稼げる環境が整っている必要があります。稼げる方法や稼ぐコツとして公開されている情報にはすべて限りがあり、本当に稼ぐためには紹介報酬を活用する必要があるのです。

稼ぐコツは実践できるか?

ユーザーのイラスト

ポイントサイトで稼ぐための最大のコツは紹介制度を利用することでした。この他にも稼げるコツというのは存在し、インターネット上でも様々な情報が飛び交っていますが、どの方法にも限界があり長期的かつ安定的に稼ぐ事は難しくなります。

では、紹介制度を利用したことがない人がこれから稼ぐことはできるのでしょうか?また、稼ぐためにはどんな努力が必要となるのでしょうか?

紹介制度を利用する方法には以下の4つがあります。

  • ブログで宣伝
  • 動画で宣伝
  • ホームページにリンク掲載
  • SNSへの投稿

紹介制度を利用するにあたって最もポピュラーな方法は、ブログや動画など情報拡散力を持った媒体で宣伝を行い新規ユーザを募る方法です。また、ホームページ等多くの人が訪れる場所にリンクのみを掲載している場合もあります。最近ではSNSの普及があり、SNSで紹介のリンクを送信するだけで報酬をもらえたり紹介に成功する度に謝礼が支払われるシステムもあります。

ただし、どの方法も媒体のアクセス数を増やすなど情報拡散力を高める必要があるため簡単ではありません。

どうして簡単じゃないの?

稼ぐコツを知ったんだから早く実践したいよ。

インターネット上には実力のある人たちが数え切れないほどいるからだ。強豪はどの分野にも存在するが、彼らとの競争に勝つのは簡単ではない。

「ポイントサイトの紹介制度で稼ごう!」とブログを始めたりSNSで情報を発信する人たちが多く見られますが、収益が発生するまでには非常に長い時間がかかるため挑戦者の多くが挫折しています。

ポイントサイトの未登録者は数え切れないほど存在しています。しかし、有名サイトの運営者や登録者数の多いYouTuberなど高い情報発信能力を持った人たちが積極的に宣伝を行っているため、新規参入した個人が埋もれてしまう実態があります。

紹介システムを利用しようとしても数ヶ月にわたって収益が発生しない事は到底あり得ます。高い情報発信力を持つ媒体が完成するまで、それぞれの方法で必要な努力を継続できるかが問われます。

紹介制度が充実したポイントサイト3選

僕はフォロワーの多いSNSアカウントを持っているよ。

それなら紹介制度を使って稼ぎ始めると良いだろう。

紹介システムで稼ぎやすい3つのサイトを紹介するぞ。

紹介システムの使いやすいポイントサイトには、報酬額が高い、達成条件が少ないなどの特徴があります。ここからは一般利用にも導入しやすいポイントサイト3つを紹介します。

ポイントサイトNo.1『モッピー』

moppy(モッピー)の画像

モッピーは株式会社セレスが運営を行うポイントサイトで、国内最大手のサービスとなります。案件の還元率が高く掲載数が多いなど利点の多いサービスですが、紹介システムにっも力を入れていることで知られています。

モッピーで用意されている紹介システムは以下の通りです。

  • ブログにURLを貼るだけ・・・50円
  • 1人紹介する度に・・・300円
  • ダウン報酬・・5~100%

紹介報酬の300pt(300円分)を受け取るためには、会員登録を行った新規ユーザーが登録から180日以内に広告利用で300ポイント以上獲得した場合にのみ付与されます。

一方、ブログに貼るだけで毎月50pt(50円分)が貰えたりダウン報酬として新規ユーザーの獲得ポイントの一部が付与されるなど様々なメリットがあります。情報発信力のある媒体を持っていない人でも記事の投稿で年間600円は稼げるのです。

モッピー

条件が少ない『ワラウ』

ワラウの画像

ワラウは『遊べるポイントサイト』としてゲームで稼ぎやすいポイントサイトです。株式会社オープンスマイルが運営を行っている比較的マイナーなサイトです。

ワラウでは新規ユーザーを1人紹介するごとに3,000pt(300円分)の報酬が付与されます。ポイント付与の条件は、紹介を受けて登録した新規ユーザーが翌日にログインとSNS認証を完了するだけで比較的容易に達成できます。

以前はいくつかの条件が用意されており1,000ptずつの付与でしたが改善されて一気に3,000ptが付与されるようになりました。紹介機能はかなり使いやすいです。

ワラウ

人に勧めやすい『ハピタス』

ハピタスの画像

ハピタスは株式会社オズビジョンが運営を行うポイントサイトで、モッピーに次ぐ規模を誇ります。案件数や単価でも優れておりメイン遣いとしても使いやすいサイトですが、紹介機能の使いやすさでも高い評価を得ています。

ハピタスでは紹介した側への特典がダウン報酬のみと少ないのですが、新規ユーザーは初めて掲載広告を利用することで400pt(400円)を受け取ることができます。ハピタスのポイント交換は300pt(300円)からと設定されているため即換金ができます。

新規ユーザーへの特典が手厚いためにハピタスは人におすすめしやすくなっています。

ハピタス

ポイントサイトのまとめ

まとめ情報のイラスト

以上でポイントサイトが稼げないとされる理由や稼ぐためのコツを紹介してきました。ポイントサイトが稼げないとされる理由は様々でしたが、稼ぐための最大のコツは紹介制度を有効活用できるかの一択と極めてシンプルな結果になりました。

まさか稼ぐための最大のコツが案件に関係ないとは思わなかったよ。

紹介アフィリエイトも簡単ではないが、ポイントサイトで成功している人は実践しているぞ。

ポイントサイトで稼ぎたい人には既存の媒体を利用して情報を発信したり宣伝用にブログやSNSを作成することをおすすめします。サイトに掲載されている案件をこなすのではなく、紹介機能を利用したアフィリエイトに力を入れることがポイントサイトを利用して高収入を得るための近道となります。

このページで紹介した稼ぐコツを参考にポイントサイトの効果的な使い方を心がけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました