未経験でも安心!エンジニア転職に役立つエージェントサービス5選

副業情報

IT関係の仕事が普及し、ITエンジニアの需要が格段に増加しました。その他エンジニアに関しても需要が減少することはほとんどなく、どの業界でもエンジニアは人手不足が続いています。

そのため、一度知識やスキルを身につけてしまえばどこでも働けるエンジニア職は高い人気を誇ります。

確かにエンジニアは20代、30代、40代の参入者が多いよね。

参入者が多いにも関わらず人手不足が続いている。それだけ需要のある業界なんだ。

しかし、仕事量の多いエンジニア業にはブラックな会社が多く入社後に転職を考える人も多くいます。転職サイトや求人サイトを利用して自身で転職先を探すことも可能ですが、プロのエージェントに委託できれば安心感があります。

また、エージェントサービスは利用料完全無料でカウンセリングから最適な求人の紹介、面接対策まで行ってくれます。経験者、未経験者など実績に関わらずエージェント転職を考えている方は積極的に利用したい内容となっています。

このページではエンジニア転職に役立つサービスを紹介します。

このページで分かること
  • エンジニア転職について
  • エンジニア転職のメリット
  • エンジニア転職のデメリット
  • エンジニア職に向いている人とは
  • おすすめの転職サービス
スポンサーリンク

エンジニア転職とは?

エンジニア転職ってそもそもどんなものなの?

エンジニア転職とは再就職後にエンジニア職に就く転職のことだ。エンジニアの転職と未経験者の転職を両方含んで指すこともあるな。

エンジニア転職とは、エンジニア業に転職して働くことを指し、特にエンジニア未経験者が転職によってエンジニア職に就くことをエンジニア転身と呼ぶことがあります。基本的には経験の有無を問わず両方をエンジニア転職と呼びます。

エンジニア業は慢性的な人手不足が続いていますが、需要が高いために正社員や高収入など好条件での採用が期待できます。エンジニアとして働いている人はエンジニア転職によってスキルアップや環境改善を求めることができます。

また、アルバイトやフリーターなど特別な資格を所有していなかった未経験者であってもエンジニア転身によって正社員になることができるのです。

ある程度の知識を身につけたうえでエンジニア転職を行うのが理想だが、未経験者はエンジニアになってからスキルを磨く方法もあるぞ。

エンジニア転職のメリット

転職って不安もあるけれど成功すればたくさん良いことがあるよね。

そうだな、エンジニア転職のメリットを見ていこう!

エンジニア転職を始める前に転職に関係するメリット・デメリットを確認しておきましょう。まず、エンジニア転職に関する代表的なメリットは以下の通りです。

  • 職場環境の改善に繋がる
  • スキルアップが目指せる
  • 未経験者の参入がしやすい

職場環境の改善に繋がる

転職を考える人が挙げる理由の多くに人間関係や福祉厚生など職場の環境や条件を改善があります。転職することで現在不満を持っている職場から離れ新たな職場へと移ることができるのですが、オフィスや所在地など単純に働く環境が変わるだけでなく人間関係や契約内容など可視的でない環境まで変えることができます。

新たな環境を求める理由は様々ですが、特に多いのは上司に対する不満、給与や休み、有給、残業に関する悩みで転職を考えている人です。

現在抱えている問題に対して転職というアプローチをかけるのは非常に有効な手段ですが、普通の求人サイトを利用してもこれまでと同じような職場に入ってしまう可能性があります。

職場環境や雇用条件を改善する目的で転職する方はエージェントサービスを利用してしっかりと要望を伝えると良いでしょう。

スキルアップが目指せる

頻繁に転職を行っているエンジニアの中には会社に対する不満ではなく自身の成長を目的としている人がいます。一概にエンジニアと言っても会社によって得意とする分野が異なります。

会社によって求められるスキルが異なるのはもちろんですが、求められるレベルも異なります。

スキルアップを目指す人の多くは一般的な企業からハイレベルな企業へと転職しています。

エンジニア専用の転職エージェントサービスを利用すればカウンセリング時にスキルアップを目指している旨を伝えることで現在よりハイレベルな業務を行っている会社を紹介してもらうことができます。もちろん、反対に未経験者であれば比較的スキルを要しない会社を探してもらうこともできます。

未経験者の参入がしやすい

エンジニア業は慢性的な人手不足に頭を抱えているため未経験者を積極的に採用しています。ある程度の知識を持っている人の方が採用されやすいのは当然ですが、会社によっては完全未経験者でも採用し入社後に教育を行ってていることがあります。

また、未経験者がエンジニアになるための学習をする際に費用の1部をサポートするなどの制度を設けている会社もあるためエンジニアは未経験者が始めやすい仕事になっています。

ただし、好条件の会社で採用されるためには面接時にある程度のスキルを身に付けておく必要があります。未経験者のエンジニア転身をサポートするエージェントサービスを利用すれば、エンジニア関連の知識が全くない人でも実践レベルのスキルを身に付けることができます。

人手不足のエンジニアは未経験者であっても正社員採用している企業が多く、無料のエージェントサービスを利用すれば費用負担一切なしで正社員になることができます。

エンジニア転職のデメリット

エンジニアの転職、転身には良いことがたくさんあるね。未経験でもなれるなら僕もエンジニアを目指そうかな。

エンジニアは需要が高いから仕事には就きやすいが、必ずしも良いことばかりではない。もちろん未経験者もだ。

次はエンジニア転職のデメリットを見ていこう。

エンジニア転職には未経験者にも嬉しいメリットがある一方でデメリットとなる特徴もいくつか存在しています。エンジニア転職の代表的なデメリットは以下の通りです。

  • 似た環境の会社が多い
  • 転職回数が多いと評価が下がる

似た環境の会社が多い

エンジニアとして働いた場合、取扱業務や業務のレベルは会社ごとに様々で自分に合った会社を選べると記載しました。しかし、ほとんどの会社が慢性的な人手不足に悩んでいるエンジニア職はどの会社に入っても業務内容が多い、残業が多いといった状況は変わりません。

転職して別の会社に入ったにも関わらず前の会社と環境がほとんど変わらない、以前の会社より給料は良いがそれ以上に忙しくなったというコメントが多く見られるようにエンジニア転職で失敗している人も数多くいるのです。

実際に会社に入るまでは会社の実態を知ることができないため「以前の会社より良さそう!」と思ってしまいがちですが実際にはどこの会社も同じような状況で社員の雇っているためほとんど差がないのです。

会社の待遇や業務に悩んで転職を考えている場合はエージェントサービスを利用し、問題を改善できる会社を提案してもらえるよう相談してみると良いでしょう。

転職回数が多いと評価が下がる

転職によってスキルアップを目指すことができるエンジニアですが、転職回数が多すぎると新たに転職する際に面接で不利になることがあります。

人手不足に悩んでいる会社は、一時的な人員であっても取り入れやい傾向にありますが、好条件の会社に希望した際には「すぐに辞めるだろう」と思われて採用されないことがあります。

競争相手がいない場合には転職回数が多いなどのマイナス評価受けやすい経歴でも問題ありませんが、1つの会社で何か働いている人が相手となった場合にはいかに優れたスキルを持っていたとしても勝てないことがあるので注意してください。

エンジニア転職すべき人とは?

エンジニアのイラスト

上でも記載した通りエンジニア職には良い条件で働ける、未経験者でも参入しやすい利点がある一方で希望に沿った会社を見つけるのが難しいと言うデメリットがあります。

では、実際のところエンジニア転職はどんな人に向いているのかご紹介します。転職、転身がおすすめされるのは以下の特徴持つ人達です。

  • 正社員として働きたい未経験者
  • スキルアップを目指すエンジニア
  • 環境改善を希望する方
  • エンジニア関係の仕事が好きな方

エンジニアにも様々なジャンルがあるため一概に断言することはできませんが、基本的に働き手の数が不足しており1人あたりの負担が大きい職業とされています。独立や在宅ワークなど自由な働き方を実現しやすい魅力的な職業と思われがちですが、休みの少ないブラック企業が多かったりスキルが身に付かない会社があるなど深刻な問題があります。

上記の理由からエンジニア転職は特に現在の労働環境や労働条件に不満を持っている人におすすめされます。

また、未経験者の参入を後押ししているエンジニア職では、会社規模で未経験者の成長をサポートしていたりスキルアップを目指せるサービスが豊富にあります。完全未経験でも数か月の勉強をこなせば現場で働けるようになります。

未経験者にもエンジニア転職はおすすめなんだね。

エンジニアの転職に役立つサービスとは?

エンジニアの転職について詳しく知ることができたよ。

僕もエンジニアになりたいんだけど、誰かに相談したいんだ。おすすめのサービスとかないかな?

あるぞ、エージェントサイトを中心に紹介しよう!

エンジニア職は求人が多いため様々なサイトで仕事を探すことができます。特に転職、未経験など条件に関わらず利用して頂きたいのが転職エージェントサービスです。

専任のスタッフがキャリアカウンセリングからアドバイス、求人紹介、面接対策などしっかりとサポートしてくれます。以下ではおすすめのサービスを3つ紹介しています。

type転職エージェント

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営を行う就活エージェントサービスです。紹介する求人はエンジニア職に限定していませんが、面談時に希望の職種を伝えることで限定して探してもらうことができます。

掲載されている求人数は決して多くありませんが、特定のジャンルに力を入れていることからIT,エンジニア職の取り扱い数は多くなっています。

type転職エージェントのみでは不足を感じることもありますが、複数サイトを利用する際に参考の1つに加えておくと良いでしょう。

type転職エージェント

未経験ナビ

未経験ナビの画像

未経験ナビとは株式会社ROXXが運営を行う求人紹介サイトです。20代の正社員採用に力を入れていることからエンジニア職の仕事も豊富に扱われています。

未経験ナビはカウンセリングから求人の紹介、面接対策までを行うサービスであることからスキル習得を望むことはできません。未経験者がエンジニア職に就くためには事前に学習しておく必要があるのです。

天職を考えているエンジニアや専門学校やオンラインスクールで専門的な知識を身に付けた方におすすめのサービスになります。

未経験ナビ

ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジの画像

ウズウズカレッジとは株式会社UZUZが運営を行う無料就活カレッジです。あらゆる人の就活をサポートしており、第二新卒者、既卒者、フリーターなど未経験者のエンジニア育成に力を入れています。

完全無料のサービスでありながらスクールに通ったり独自の教材を利用してオンライン学習を行うことができます。また、豊富な提携が実現させる内定率86%、入社後の定着率97%などの実績はエージェントサービスの中でもトップクラスです。

エンジニア職に関して未経験者はウズウズカレッジで就職に必要な知識やスキルを身に付けると良いでしょう。

ウズウズカレッジ

まとめ

まとめ情報のイラスト

このページでは、エンジニアの転職や未経験者のエンジニア転身に関するメリット・デメリット、おすすめのサービスを紹介してきました。エンジニア職には仕事量が多いうえに人手が不足している現実がありますが、その反面どの企業も人手を欲しており正社員として採用されやすい、未経験者のエンジニア転身をサポートするサービスが多いなど働き始めまでのハードルが低くなっています。

エンジニア職の人手や仕事量について言及しきましたが、エンジニア職で経験を積めばフリーランス転身ができたり在宅ワークの幅が広がるなど様々なメリットがあります。仕事に対する高い意欲を持っているのであればエンジニアは非常に魅力的な仕事です。

エンジニアとしての生き方に興味関心のある人は紹介したサービスをチェックしてみてください。

エンジニアは成功を目指せる分野だ。

未経験者でも仕事に対する意欲が旺盛な人はエンジニアとして働いてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました