ポイントサイト『ライフメディア』のメリット・デメリットとは?

各種サービス

「ポイントサイトで副業を始めたい」「サイトの掛け持ちをしたい」という方におすすめのポイントサイトがライフメディアです。

このページでは、ライフメディアの詳細や魅力。効率的な稼ぎ方をご紹介します。

スポンサーリンク

ライフメディアとは

ライフメディアの画像

ライフメディアはニフティネクサス株式会社によってサービスの開設・運営が行われるポイントサイトです。20年以上の実績と300万人以上のユーザ数を誇り、ポイントサイト業界においてもかなりの大手といえます。

ゲームコンテンツやアンケートモニターの案件など充実した掲載により使いやすいポイントサイトとして新規ユーザを獲得し続けています。

副業目的にユーザーにとって嬉しいメリットが多く使いやすいサイトになっています。

公式サイトはこちら

ライフメディアの安全性

ライフメディアでは、サイトの常時SSL対応とプライバシーマークの取得によりユーザーが安心して登録できるようになっています。

SSLとは、情報の暗号化通信を指しており、送受信される情報が暗号化されます。サイトのURLがhttpsから始まったり、URL横に鍵マークが付いている場合にはSSLの対応が完了していることになります。

また、プライバシーマークとは第三者機関によって安全性を証明された事業者が取得できるマークです。適切な保護措置のもとで個人情報を管理していることが取得に必要な条件となります。

ライフメディアは安全なサイトです。

会社概要

ライフメディアの運営を行うニフティネクサス株式会社が公開している会社概要は以下の通りです。

会社名ニフティネクサス株式会社
所在地〒169-8333 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号
設立2018年8月10日
資本金1億円

2018年に設立された非常に新しい会社ですが、実績と信頼性に於いては非常に優れています。安心して利用できるサービスを提供しています。

ライフメディアの詳細

詳細のイメージイラスト

ここからはライフメディアの詳細をご紹介します。登録前に知っておきたい基本情報を中心にまとめているので、ポイントサイト選びの参考になさってください。

  • 基本情報と評価
  • ポイントの交換先

基本情報と評価

ライフメディアの基本情報、ポイントサイトとしての評価は以下の通りです。

サイト名ライフメディア
会社名ニフティネクサス株式会社
会社の信頼性
SSL導入済み
プライバシーマーク取得済み
レート1ポイント=1円
ゲーム
案件数
単価
買い物
サポート
友達招待ポイント最大500ポイント
最低交換額(現金)500ポイント
交換手数料無料
  
総評

ポイントサイトとしての機能をほとんど全て兼ね備えており、優れたサイトデザインによって誰でも使いやすくなっています。サポート体制もしっかりしているため、ポイントが反映されなかった場合には気軽に問い合わせることができます。

ポイントの交換先

ライフメディアで用意されているポイント交換先は以下のようになります。

ノジマスーパーポイント /@nifty使用権 /Kyash /dポイント /Gポイントギフト /ゆうちょ銀行 /三井住友銀行 /三菱UFJ銀行 /みずほ銀行 /ジャパンネット銀行 /楽天銀行 /Amazonギフト券 /nanacoギフト /EdyギフトID /App Store & iTunes コード /PeXポイント /ドットマネー

ライフメディアでは現金の振り込みに手数料が必要ありません。しかし、振り込み指定が可能な銀行が6社に限定されているため、該当する銀行に口座を所有していない場合には申請ができません。

ライフメディアのメリット

セールスポイントの画像

ここからはライフメディアのメリットとなる特徴をご紹介します。

  • 登録でもポイントが手に入る
  • 独自の抽選システム
  • 高額案件は豊富で高単価
  • 交換手数料が無料

登録でもポイントが手に入る

ライフメディアでは、新規ユーザーの登録で100pt、条件達成で400ptと合計500円分のキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの詳細とポイント獲得方法は以下のとおりです。

  • 会員登録完了・・・100pt
  • 登録月の翌々月7日までにポイントを交換・・・400pt
例えば、1月1日に新規会員登録を行った場合、登録完了時点で100ポイントを受け取ることができます。加えて、3月7日までに残りの400ポイントを貯めて交換することができれば条件達成としてさらに400ポイントを受け取ることができます。
400円分のポイントは高額案件を1つこなしたり、無料の会員登録をいくつか行うだけで達成できます。

非常に簡単な条件でボーナスを受け取ることができるため積極的な参加をお勧めします。

参加はこちら

独自の抽選システム

ライフメディアには独自の抽選システムが設けられており、ユーザー名を登録している会員の中から毎日1名に1,000円分のポイントが当たります。

非常に低い確率ではありますが参加条件はサイトへの会員登録とユーザー名の追加だけなので非常に簡単です。

当選したポイントの受け取りには申請が必要で、申請しなかった場合には消失してしまうためご注意ください。

高額案件は豊富で高単価

ライフメディアには高額案件が豊富に用意されており、高額案件の単価は類似する他社のポイントサイトと比較しても引けを取らない水準に設定されています。

高額案件とは、ネット銀行の口座開設やFX口座開設、有料会員登録、クレジットカードの発行、資料請求や見積もりがあります。一部には高額な報酬を得るために費用を支払うプログラムもありますが、登録や発行から利用まで無料で行える案件も多く用意されています。

ポイントサイトで安定的に稼ぐためには高額案件の充実度と報酬額の高さが重要となります。

この点に於いてもライフメディアは、稼ぎやすいポイントサイトといえます。

交換手数料が無料

ライフメディアでは貯まったポイントを交換する際に交換手数料を支払う必要がありません。すべての交換先で費用負担がないためポイントの管理が簡単になります。

貯めたポイントをそのまま現金と交換できるためユーザーにとっては非常に嬉しい仕組みです。

2020年3月から銀行振込は月2回までという制限が付きました。振り込み手数料が無料で1回あたりの振り込み上限額も設定されていないため大きなデメリットとなる事はほとんどありませんが、覚えておくと良いでしょう。

ライフメディアのデメリット

マイナス評価のイラスト

ライフメディアにはメリットと感じられる多くの特徴が存在しましたが、一方ではデメリットとなる特徴も存在します。

ここからはライフメディアのデメリットをご紹介します。

  • 無料登録は単価が低め
  • ゲームやアンケートでは貯まらない

無料登録は単価が低め

ライフメディアでは無料の会員登録が豊富に用意されていますが、1件あたりの単価が低いために効率よく稼ぐことは難しくなります。無料会員登録では登録作業を繰り返し行う必要があるのです。

短時間で効率的に稼ぎたい方や忙しくて作業に時間を避けないビジネスパーソンにとっては会員登録でコツコツ貯めるといった使い方は現実的ではありません。

ただし、こういった登録系の案件には使い捨てのメールアドレスで登録できる、無料かつ安全に報酬を得られるといったメリットもあります。

まとまった時間をかけて小さな報酬を積み上げることができる一部のユーザーにとってはおすすめの案件となります。

ゲームやアンケートでは貯まらない

ライフメディアでは、サブコンテンツとしてポイントが貯まるゲームやアンケートが用意されています。短い時間で少しでもポイントを稼ぎたい方には嬉しいシステムではあります。

しかし、ゲームやアンケートで得られるポイントは1日あたり数円分程度であることが多く、副業に取り入れるには非効率となります。

ただし、サブコンテンツはポイントサイトを習慣化するために役立てることもできます。ポイントが交換額に届きそうなときに活用するのもおすすめです。

毎日の抽選をチェックした際に面白そうなコンテンツに参加してみるのも良いかもしれません。

ライフメディアで稼ぐコツ

お金のイラスト

ポイントサイトで稼ぐためにはいくつかの要点を押さえて利用する必要があります。ここでは、ライフメディアで安定した収入を得るためのおすすめの活用方法をご紹介します。

  • 会員登録を繰り返す
  • 高額案件を中心に取り組む
  • 買い物でポイント還元
  • キャンペーンを積極的に活用
  • ノジ活もあり
  • 友達紹介制度で高収入も見込める

会員登録を繰り返す

無料の会員登録で安定して稼ぐのは容易ではありません。ただし、作業量に応じた報酬が見込めると言う点では積極的に取り組みたいユーザにとってはメリットとなります。

平日や日中を忙しく過ごしている方は、休日や夜などのまとまった時間に登録作業を繰り返すことである程度のまとまった額を手に入れることができます。

無料の会員登録の単価は50円前後であることが多いため、毎日4つノルマとして1ヵ月の間続けることができれば6000円分の副業をしたことになります。

フリーのメールアドレスや使い捨てのメールアドレスで登録すれば、不要なメールで困ることもありません。

高額案件を中心に取り組む

上でも説明しましたがライフメディアでは豊富な高額案件が掲載されています。また高額案件の単価も高水準に設定されているため非常に稼ぎやすくなっています。

高額案件はプログラム参加へのハードルも高く「お金を払うのには抵抗がある」と感じるユーザーもいるかもしれません。

しかし、高額案件にも登録料や利用料が無料であったり、費用負担を全額還元してくれるプログラムが豊富に用意されています。有料のプログラムに参加した場合であっても、条件達成に必要な期間が過ぎれば解約して費用負担をなしにすることもできるのです。

ポイントサイト初心者を含め、副業としてポイ活を始めた方には無料の口座開設や資料請求がオススメです。

クレジットカードの発行は無料かつ高収入を期待できますが、短期間で多くのカードを発行してしまうと信用を失うことになります。結果として、カーローンや住宅ローンを組めなくなることがあるためご注意ください。

買い物でポイント還元

ポイントサイトを含め多くのお小遣いサイトではオンラインショップでの買い物をポイントで還元できる仕組みが導入されています。

このショッピング案件はライフメディアにも導入されており、主な交換先と還元率は以下の通りです。

交換先還元率
楽天市場1%
Yahoo!ショッピング1%
nojima1%
PayPay1%
セブンネットショッピング3%
じゃらん1.5%
楽天市場やYahoo!ショッピングで1,000円分の買い物をした場合には10円分のポイント(10pt)が還元されます。
日常的にオンラインショップで買い物をしている方であれば、最低交換額の500ptはすぐに貯まります。

キャンペーンを積極的に活用

ライフメディアでは豊富なキャンペーンが常時開催されています。キャンペーン期間中には対象となる案件の報酬額がアップしたり、ボーナスポイントをもらえることがあります。

受注可能な案件がキャンペーン対象になっていた場合には積極的な取り組みをお勧めします。

特にポイントアップ系のキャンペーンは通常の案件がお得になるので案件を中心にポイ活を行う方にはおすすめです。積極的な参加で効率よくポイントを貯めてください。

ノジ活もあり

ライフメディアでは貯めたポイントをお得に交換できる交換先がいくつか用意されています。中でも電化製品をメインに扱うノジマで専用のノジマスーパーポイントに交換した場合には、ライフメディアで貯めたポイントの1.5倍を受け取ることができます。

この『ノジ活』が行えるポイントサイトはライフメディアだけです。家電製品やスマホの周辺機器を購入する予定がある方は利用を検討してみてください。

例えば、ライフメディアで10,000円分のポイントを貯めてノジマスーパーポイントに交換すると15,000円分のポイントになるわけです。
15,000円の商品が10,000円で買えた場合には33%OFFということになります。
ノジマスーパーポイントは実店舗のみで使えます。オンラインストアで利用できるノジマオンラインのポイントを使いたい方はこちらをご覧ください。

友達紹介制度で高収入も見込める

ライフメディアの友達紹介システムでは紹介者は紹介されたユーザーと同様の特典とダウン報酬を受けることができます。また、紹介実績によってランキング報酬を受けることもできます。

新規ユーザーを1人紹介するごとに100pt以上の報酬を受けることができます。

10人のユーザーを紹介して、そのうち5名が400pt以上貯めることができれば(100pt×10人)+(400pt×5人)+ダウン報酬=3,000pt+ダウン報酬を受け取ることができます。

ランキングで上位になれば更なる特典が受けられます。

サイトやブログなど情報を発信でいる専用の媒体をお持ちの方であれば誰でも始めることができます。また、アクセス数の増加と共に収入のアップと安定が図れます。

ライフメディアは副業に向いているか?

在宅副業のイメージイラスト
ライフメディアは副業におすすめのポイントサイトです。

ライフメディアはポイント業界最大手のサービスと比べると多くの点で劣るため、陰に隠れた存在でもあります。

しかし、高額案件の単価は最大手のサイトに引けを取らない水準で稼ぎやすさには特化していいます。既に20年を超える実績を持つ信頼性の高いサービスであるため積極的な導入をおすすめします。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました