ポイントサイト『ハピタス(旧ドル箱)』の基本情報と賢い使い方【特典あり】

アイキャッチ画像各種サービス
スポンサーリンク

ポイントサイト『ハピタス』の基本情報

サイト名Hapitas(ハピタス)
会社名株式会社オズビジョン
サービス開始2007年3月

ポイントサイト『ハピタス』の評価

ポイントサイト『ハピタス』の評価を表にまとめました。各ポイントサイトの評価はスターの数で表し、評価の見方は以下の通りになります。

・・・悪い
・・・普通
・・・良い
ハピタス
レート1ポイント=1円
ゲーム
案件数
単価
買い物
サポート
友達招待ポイントなし
最低交換額(現金)300ポイント
交換手数料無料
総評
1ヶ月で稼げる額:15,000円~80,000円

『ハピタス』のポイント交換先

ハピタスのポイント交換先は以下の様になります。ハピタスを利用してネット副業をするのであれば、現金の交換先を重視しましょう。

現金
都市銀行 / 地方銀行 / ゆうちょ銀行 / ネット銀行 / 信用金庫 / 農協
ギフト券
App Store & iTunesギフトコード / Amazonギフト券 / Google Play ギフトコード / Gポイントギフト / nanacoギフト / QUOカードPay
電子マネー
Pollet / PeXポイント / ドットマネーギフトコード / 楽天スーパーポイント / 楽天Edy / ハピタスアウトレット / ハピタスコミック / ビットコイン / WebMonety / Bit Cash / NetMile

ポイントサイト『ハピタス』とは

ハピタスの画像

ポイントサイト『ハピタス』は株式会社オズビジョンが2007年3月に『ドル箱』という名前でサービスを開始したポイントサイトです。ポイントサイトの中では比較的新しいサイトに分類されます。

2012年11月にサイト名が『ドル箱』から『ハピタス』に変更されましたが、ドル箱と言う名前がギャンブルをイメージさせるとの声が利用者や企業側から多く挙がったためです。

サイトの安全性が問われる問題があったわけではありません。

ハピタスは国内大手のポイントサイトとして高い還元率と豊富な案件数、ポイントサイト経由での買い物がしやすいことを売りにユーザー数を伸ばしてきました。

『ハピタス』の特徴

ここからは『ハピタス』の特徴について紹介していきます。

ポイントサイト『ハピタス』には以下のような特徴があります。メリット・デメリットだけでなく有効な情報も記載しておりますので、ネット副業に使用するポイントサイトを選ぶ際には以下を参考にしてください。

ハピタスの特徴
・即換金ができる
・交換手数料が無料
・案件数と単価に優れている
・ポイントサイト経由の買い物に便利

即換金ができる

ハピタスの画像

ポイントサイトには友達招待で招待者や招待された側、もしくはその両方が特典を得られる仕組みがあります。

中でもハピタスでは、招待者に比べて招待された側が受ける特典に力を入れています。招待を受けた利用者は登録後に即換金が可能になります。

こちらから招待を利用してハピタスに登録し、7日以内に1ポイント以上のポイントを獲得した人は400ポイント(400円分)を受け取ることができます。ハピタスの現金への交換最低額が300ポイントからであることから即換金が可能なのです。

招待者側には招待された人の獲得ポイントの一部が付与されます。ハピタスでは招待を利用して稼ぐのは難しいです。

招待でポイントを獲得して副業収入を得たい方は国内最大手のポイントサイト『モッピー』の利用をおすすめします。

交換手数料が無料

お金のイラスト

「ポイントサイトで稼いだけど、手数料が高すぎる」「頻繁に交換したいけれど手数料を節約したいからできない」といった経験をしたことはありませんか?

交換手数料の負担は、ポイントの獲得数が少ない人ほど重く伸し掛かります。特にネット副業初心者にはかなりの痛手となるでしょう。

しかし、ポイントサイト『ハピタス』であれば交換手数料が一切かかりません。現金への交換だけでなくギフトコードや電子マネーへの交換にも手数料が発生しません。

ポイントサイト『げん玉』でも1ヵ月に1回まで交換手数料が無料になりますが、2回目以降は高い手数料が必要となります。

回数に制限なく交換ができるのは、ハピタスを代表する大きなメリットです。獲得ポイントが比較的少ないネット副業初心者に優しい仕組みになっています。

案件数と単価に優れている

お金を稼ぐイメージ

ハピタスで取り扱われている案件数はサービス開始から増加の一途を辿り、国内のポイントサイト内でもトップクラスです。また、案件1つ当たりの単価も比較的高く設定されています。

ポイントサイト副業をする際に最も重要なのが、高額案件の数と単価です。この2点が優れているサイトは稼ぎやすく、どちらか一方、もしくはその両方に欠点を持つ場合、そのサイトは稼ぎにいポイントサイトに分類されます。

ハピタスはその両方で高い水準を保っています。

更に稼ぎやすいポイントサイトがある

ハピタスの案件数や単価は国内でもかなり高い水準にあります。しかし、国内にはそれを上回る好待遇のポイントサイトがいくつかあります。

それが、国内最大手のポイントサイト『モッピー』とそれに続く国内2位のポイントサイト『げん玉』です。

上記2社は圧倒的な案件数とハピタスを超える単価で激しい競争を繰り広げています。ポイントサイトで案件中心の副業をするのであれば『モッピー』と『げん玉』がおすすめです。

ハピタスのキャンペーンを利用することで『モッピー』や『げん玉』の単価を超えることもありますが、この2社のキャンペーンを利用した方がお得なことが多いです。

ハピタスでは、ハピタス独自の案件をこなし、ハピタスの強みであるECサイトの利用で効率的に副業収入を得ることができます。

ポイントサイト経由の買い物に便利

買い物のイラスト

ポイントサイト『ハピタス』は、ショッピングの利用に向いています。

ポイントサイトを利用したショッピングとは、企業からの直接購入ではなく、ポイントサイトを通して楽天市場やAmazonなどのECサイトの利用するを指します。

ハピタスのショッピングには、楽天市場(還元率1%)、Yahoo!ショッピング(還元率1%)、セブンネットショッピング(還元率0.6%)があります。

他にもベルメゾン、イトーヨーカドーネット通販、チケットぴあ、au Wowma!、イオンショップなど多くの利用者を誇るECサイトで貯めることができます。

Amazonでの買い物に利用できるか?

世界最大のECサイトAmazonは、楽天市場と並んで国内でも圧倒的なシャアを誇ります。ハピタスではAmazonを利用してポイントを貯めることができるのでしょうか?

残念ながらハピタス経由でAmazonを利用してもポイントを貯めることはできません。

Amazonの買い物でポイントを貯めるにはポイントサイト『モッピー』がおすすめです。POINT WALLET VISA PREPAID決済を利用することで購入金額の0.5%のポイント還元を受けることができます。

ハピタスはAmazon以外のネットショップを利用する方におすすめです。楽天市場に関しては『CMサイト』が還元率2%とハピタスを上回ります。

『ハピタス』はネット副業に向いているか

ネット副業のイラスト

ポイントサイト『ハピタス』には即換金が可能で買い物でポイントを貯めやすいというメリットと、案件数と単価で大手2社に劣るというデメリットがあります。

では、結局のところポイントサイト『ハピタス』はネット副業に向いているのでしょうか?

その結論と理由を見ていきましょう。

ハピタスは併用に向いているポイントサイトです。

ハピタスは案件と単価で『モッピー』や『げん玉』に僅かに劣ります。それでもなお、国内トップの高い水準を保っています。また、ショッピング利用に特化した独自の強みも持ち合わせています。

ハピタスでも高額案件を中心にこなすことで月に3万円前後の副業収入を得ることができます。

案件をこなさなくてもハピタス経由で買い物をすれば、交換可能最低額にはすぐに達します。

『ハピタス』のおすすめの使い方

お金のイラスト

ハピタスの案件数と単価に関しては申し分ありません。しかし、ハピタス以上に使いやすいポイントサイトがあるのも事実です。

その欠点を補うためにも是非他のポイントサイトと併用してください。

ハピタス』はサブのポイントサイトとしてショッピング利用でポイントを貯めましょう。ショッピングで高収入を得るのは難しいですが、ポイントの足しにはなります。

案件を中心にポイントサイトを利用する場合には、ハピタス独自の案件を利用しましょう。

各サイトに共通する案件は他のサイトを活用した方が効率よくポイントを貯めることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました