求人サイト『Graspy(グラスピー)』の口コミ・評判を徹底調査

各種サービス

様々な求人サイトが登場して仕事探しがスムーズにできる時代になりました。しかし、求人サイトの中には仕事を掲載しているだけであったり働き始めの詳細まで把握できない掲載を取り扱っているサービスもあります。

機能性に優れない求人サイトを使ったために働き始めから違和感を覚える方も多くいるようです。そんな方々のためにこのページでは、求人情報が詳細まで記載されており、働き始めから習得できるスキルを把握できるGraspy(グラスピー)についての情報を紹介します。

このページで分かること
  • Graspy(グラスピー)の基本情報
  • サービスのメリット・デメリット
  • ユーザーの口コミ・評判
  • Graspy(グラスピー)の利用方法
スポンサーリンク

Graspy(グラスピー)とは

Graspy(グラスピー)の画像

Graspy(グラスピー)とは株式会社Hajimariがサービスの運営を行うキャリアアップ型の転職サイトです。キャリアアップに必要な情報を身につけられるだけでなく、最終目標から選んだ仕事に就くことで希望の働き方やスキル習得が可能となります。

また、豊富な実務経験と専門的な知識を持ち合わせたプレミアムメンターが開催している勉強会に参加できるなど様々な特典が受けられます。

ひとりひとりが目標としているキャリアを実現せられるよう知識と仕事の提供によってユーザーの支援をしてます。無料で学べるコンテンツが充実しているGraspy(グラスピー)ですが、誰でもすぐに会員となることができます。

登録料、利用料は基本無料なので気になった方は公式サイトをご確認ください。

公式サイトはこちら

Graspy

Graspy(グラスピー)の詳細情報

お金を稼ぐイラスト

Graspy(グラスピー)の安全性や運営会社情報など登録前に確認しておきたい情報を紹介します。

Graspy(グラスピー)の安全性

Graspy(グラスピー)ではサイトの常時SSL対応によって送信データを保護しています。その他のセキュリティ対策に関しても一般的な企業と同レベルを保っているので、個人情報の取り扱いや利用目的のみ確認しておきましょう。

Graspy(グラスピー)では公式サイトにて個人情報の取り扱い情報を公開しています。ユーザーから収集した個人情報の利用目的は以下の通りです。

  • サービスの運営、管理
  • 職業紹介や資料送付
  • キャンペーン情報の送信

基本的に送信した個人情報はサービス運営や案内の送信のためだけに利用され、本人の同意なしに第三者に送信されることはありません。Graspy(グラスピー)ではユーザーから取得した個人情報について漏洩の防止と是正に必要な措置を取っているとの記載があります。

以上からGraspy(グラスピー)の安全性は非常に高いと判断できます。利用を考えている人は安心して登録してください。

Graspy(グラスピー)の運営会社情報

サービスの安全性については確認しましたが、会社の信頼性や評判もサービスの安全性を考える際の参考になります。Graspy(グラスピー)の運営会社である株式会社Hajimarについて確認しておきましょう。

Graspy(グラスピー)の運営を行う株式会社Hajimariが公式サイトにて公開している会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社Hajimari
設立2015年2月26日
資本金1億円
本社所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-10
渋谷DTビル6階・8階
https://hajimari.inc/company

株式会社Hajimariは、ITプロパートナーズ事業や人事プロパートナーズなど様々なweb事業に携わっています。比較的新しい会社でありながら評判も良く、定客サービスを含め会社の信頼性はかなり高いと判断できます。

Graspy(グラスピー)の特徴

特徴のイラスト

Graspy(グラスピー)には仕事探しやキャリアアップを目指すにあたってメリット・デメリットとなる以下の特徴があります。

  • 取り扱い求人が豊富
  • 各分野の仕事について学べる
  • Graspy(グラスピー)開催のイベントに参加できる
  • サブコンテンツは使い方が明確でない
  • 地方の求人は多くない

取り扱い求人が豊富

Graspy(グラスピー)のメリットとして掲載されている求人数の多さが挙げられます。Graspy(グラスピー)では常時700件前後の求人が取り扱われており、そのジャンルもエンジニアや営業から土木関係まで多岐に渡ります。

求人は月給や働き方など条件から検索することが可能で、47都道府県ほとんど全ての仕事が扱われています。また、Graspy(グラスピー)ではサイト内で掲載している全求人に、身に付くスキルや得られる経験が詳細に記載されています。これにより目的のスキルが習得しやすくなっているのです。

求人数の充実は安定したサービスの運営にも繋がります。短期間でサイトが閉鎖したり停止される可能性は低いため長期的に利用することができます。

各分野の仕事について学べる

Graspy(グラスピー)の2つ目のメリットに学習カリキュラムの充実があります。Graspy(グラスピー)では各分野の仕事について学べるコンテンツが豊富に用意されているのですが、学習カリキュラムは各エンジニアと非エンジニアで10種類以上にも渡ります。

カリキュラムの所要時間も5時間程度のものから100時間にも及ぶものまで幅広く用意されているためライフスタイルに合わせた学習が可能です。

これらのコンテンツを活用することでユーザーは求人に応募する前から仕事の内容やキャリアアップのコツを知ることができます。また、現場に出る前に学んでおくべき事や習得すべきスキルを把握できるなど多くのメリットがあります。

Graspy(グラスピー)でカリキュラムを受講する場合には、希望の職種ではどれくらいの時間を要するのか確認しておくと良いでしょう。

Graspy(グラスピー)開催のイベントに参加できる

Graspy(グラスピー)では、Graspy運営事務局や株式会社Hajimari、各企業の代表者によって開催されている体験会やセミナーが50件以上掲載されています。Graspy(グラスピー)への会員登録を完了させたユーザーはこれら全てのイベントに参加することができます。

イベントのほとんどは参加費無料で、募集期間中であればいつでも申し込むことができます。また、何度でも申し込むことができるためたくさんのセミナーに参加することも可能です。

イベントは東京や大阪といった大都市圏を中心に開催されていますが、オンライン開催もされているため他県でも参加可能です。「セミナーに行ってみたいけれど、きっかけがない」という方には良いきっかけになることでしょう。

サブコンテンツは使い方が明確でない

Graspy(グラスピー)を初めて利用した人は、サイトの使い方が分かりづらく不便を感じることがあるようです。基本的にコンテンツの多いサービスでは公式サイトに詳しい説明が記載されているのですが、Graspy(グラスピー)のFAQには退会の仕方とポイントの獲得方法しか記載されていません。

会員登録やプロフィール情報の記載を行ったユーザーにはポイントが付与されるのですが、このポイントの使い方を知らない方も多いことでしょう。公式サイトに詳しい説明がない以上、ユーザーは使いながら様々なコンテンツに慣れていくかメールにて運営側に問い合わせる必要があります。

ただし、求人に関しては詳しく記載されており、求人の詳細ページには大きな『応募』ボタンが用意されているため非常に分かりやすいです。求人への応募を目的に登録した人はそれほど困らないと思われます。

地方の求人は多くない

Graspy(グラスピー)のデメリットに対象エリアによる制限が挙げられます。Graspy(グラスピー)の取り扱い求人数は豊富であり競合する他社のサービスと比較しても決して劣っていません。しかし、掲載されている求人のほとんどが東京や大阪など大都市圏を対象としているため地方の掲載は決して多くありません。

大都市圏以外のエリアについても各都道府県に10件前後の求人が用意されていますが、東京の求人と比較すると明らかに少ないために条件や働き方で自由に選ぶことはできません。Graspy(グラスピー)は全国を対象としたサービスですが、比較的新しいサイトであることから地方の求人にはそれほど強くありません。

今後サービスの発展と共に地方の取り扱い求人が増えると予想されます。Graspy(グラスピー)の利用を検討している人は目的のエリアで良い求人が掲載されているかチェックしてみると良いでしょう。

Graspy(グラスピー)の口コミ・評判

口コミ・評判のイラスト

Graspy(グラスピー)の口コミ・評判を知るために実際に登録したユーザーから寄せられた感想をご紹介します。大手アンケートサイトを利用して集めた回答の一部を読みやすく編集して公開しています。

20代男性 Kさん

建築関係の仕事に就いていましたが職場の人間関係に悩んだ末に辞めて都内の建築会社に転職しました。その際にお世話になったのがGraspy(グラスピー)です。ネットでの評判も良く、都内の求人が多いことから応募しやすいとのことで求人をチェックして会員登録に至りました。

地方にお住まいの方は希望の仕事を探しづらいかもしれませんが、掲載求人の質は高かったと思います。

30代男性 Tさん

グラスピーはエンジニア向けの仕事が多いのでフリーエンジニアには使いやすいサイトで、私はこれまで2つの求人に応募しました。現在はそのうちの1つで働いています。

サイト内に用意されているカリキュラムには現場で働いている人でも確認や参考になる内容がまとめられているので、仕事探し以外の目的でも使えます。

Graspy(グラスピー)に関する口コミ・評判の調査では「求人が豊富で使いやすかった」「実際に仕事を探せた」「コンテンツの質が高い」といったコメントが多く寄せられました。ただし、回答者の多くが東京や周辺地域に住んでいて豊富な求人から仕事を探せる環境にありました。

大都市圏に住んでいる人にとってGraspy(グラスピー)は非常に優れたサービスとなります。

Graspy(グラスピー)の利用方法

使い方のイラスト

Graspy(グラスピー)で仕事探しやキャリアアップを目指すためにはサイトへの会員登録を行う必要があります。メールアドレスを使った会員登録の流れは以下の通りです。

Graspy(グラスピー)公式サイトにアクセス
②『無料登録』をクリック
③メールアドレスとパスワードを入力
④届いたメールで認証を完了
⑤公式サイトにログイン

上記の手順でサイトへの登録とログインが完了します。

Graspy(グラスピー)は誰でも登録できるよう工夫されたサービスであり、登録に関して難しい作業は一切必要ありません。もし、登録に際して不明な点や疑問点があった場合には、公式サイトの説明やお問い合わせ機能をご利用ください。

仕事の探し方

Graspy(グラスピー)で仕事を探すには、企業からのスカウトメールとユーザーからの応募があります。手案された仕事の中から気になるものに応募したり検索機能を使って積極的に応募することができます。

Graspy(グラスピー)に会員登録を行うとユーザーのプロフィールをチェックした企業からスカウトメールが届くようになります。スカウトメールを送信している企業のほとんどは比較的新しい会社ですが中には好条件の求人もあり新たな出会いを求められます。公式サイトに記載されている求人に気になるものがない場合でもスカウトをきっかけにキャリアアップを目指せるかもしれません。

また、公式サイトで取り扱われている求人には自ら応募することもできます。1件1件の求人情報が他サイトに比べて詳細までしっかりと記載されているので仕事内容や条件などしっかりと把握してから働き始めることができます。

Graspy(グラスピー)のまとめ

まとめ情報のイラスト

このページではGraspy(グラスピー)の基本情報からメリット・デメリット、ユーザーからの口コミ・評判、利用方法を紹介しました。Graspy(グラスピー)はキャリアアップを目指しながら就職活動も行えるサービスとして就活生には積極的に利用して頂きたいサイトになっています。

また、体験会やセミナーへの参加も可能になるため必要な知識を身に付けられるだけでなく、同年代の就活生と繋がりを持ったり様々なコミュニティを形成することができます。

しかし、対象エリアが限定されているために利用できるユーザーとそうでないユーザーがはっきりと分かれてしまいます。東京や大阪など大都市圏に住んでいる人はGraspy(グラスピー)の対象エリアとなるので利用をおすすめします。

登録料や利用料は完全無料です。気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

Graspy

コメント

タイトルとURLをコピーしました