『ファンディーノ』の評判とは?投資を完全委託できるクラファン

各種サービス

副収入を得るため、将来の資産を形成するためなど投資に関心を持ったことのある方は多いのではないでしょうか。しかし、実際に投資に関心を持った人の中には知識不足や資金不足で挑戦を先延ばししている方が多くいるようです。

そんな方々には運用をプロに完全委託できて低額から始められるがファンディーノです。このページではファンディーノの詳細から実績、メリット・デメリットとなる特徴、口コミ・評判などを詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

ファンディーノとは

FUNDINNO(ファンディーノ)の画像

ファンディーノは株式会社クラウドキャピタルが運営を行うクラウドファンディングサービスです。個人の投資家は少ない額からの出資が可能で複数人の投資家によって1つのファンドを支援できます。

大きな力がなく条件の良いファンドに投資できない個人でも共同出資の投資なら問題なく参加することができるのです。1つのファンドに対する出資も1口100,000円から可能で、社会人の貯金でも気軽に始めることができます。

会員登録、基本料金は無料で20歳以上80歳未満なら会員になることができます。気になった方はチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

ファンディーノの詳細

ここからはファンディーノの実績や料金システム、運営会社について紹介します。

公開中の実績

ファンディーノの公式サイトで公開されている実績は以下の通りです。(2020年8月時点)

累計成約額33 億 1648 万円
累計成約件数103 件
投資家数32,349 人

2015年登場の比較的新しい会社が提供するサービスではありますが、かなり高い実績を誇っていることが分かります。

ただし、平均利回りなど投資家が知っておきたい情報が明記されていません。多くのクラウドファンディングサイトが高い運用利回りを売りにユーザー数の拡大を目指していることから考えると、ファンディーノの利回りは高くないのかもしれません。

料金システム

ファンディーノの料金システム(投資者側)は以下の通りです。

登録料無料
サービス利用料無料
維持費・運用料無料
振り込み手数料有料
引き出し手数料無料

ファンディーノで投資を行うためには、投資用の口座を作成する必要があります。こちらに入金する際に手数料が必要となりますが投資用の口座から引き出す際には手数料負担はありません。

運営会社情報

ファンディーノの運営を行っている株式会社クラウドキャピタルが公開している会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社日本クラウドキャピタル
本社所在地東京都品川区東五反田5丁目25番18号
設立2015年11月26日
資本金14億1847万9340円

当企業は比較的新しい会社であり実績は少ないもののファンディーノを中心とした事業展開によって知名度とサービスを拡大し続けています。信頼性や評判に関しても優れた会社です。

ファンディーノの特徴

お金のイラスト

ファンディーノで投資を始めるにあたってメリット・デメリットとなる以下の特徴に関してご紹介します。

  • 少ない額から投資が始められる
  • 投資を完全委託できる
  • エンジェル税制が導入されている
  • 初心者の投資家にとってリスクが大きい

少ない額から投資が始められる

ファンディーノのメリットとして1口100,000円という少ない出資から投資が始められる特徴があります。複数の投資家が資金を出し合って大型の投資を行うクラウドファンディング方式であるため10万円からでも優れた投資先を選ぶことができるのです。

好条件かつ人気の投資先は100万円を用意しても選べないことがあります。社会人であっても投資用の資金として100万円の確保は容易ではありません。これが10万円という比較的用意しやすい額から始められるのは投資の初心者にとっても嬉しいポイントとなるでしょう。

出資額に関しては、クラウドバンクやクラウドクレジットといった他社のクラウドファンディングサービスが最低額1万円を設定しています。ファンディーノの出資が難しい場合には上記2社のサービスをご利用ください。

投資を完全委託できる

「投資経験がないから不安」「プロに運用を任せたい」という方にもファンディーノはおすすめです。ファンディーノでは、個人が出資した資金を投資のプロがしっかりと運用してくれます。

出資の期間中はもちろんですが、公式サイトにて掲載されているファンドの全てはプロの投資家スタッフによってリスクとリターンを計算された優良な投資先になっています。

投資によって損失を出す可能性が低いのはもちろんですが、投資先選びを簡単なものにしてくれます。

投資に関する知識を持ち合わせていない人でも募集されているファンドを選んで出資するだけでもほとんどの場合で利息を受け取ることができます。

エンジェル税制が導入されている

ファンディーノでは、エンジェル税制と呼ばれる仕組みが導入されています。このエンジェル税制とは、対象となる企業に投資を行った個人投資家に対し税制上の優遇措置を行うものであり、個人の投資家に対してベンチャー企業への出資を後押しする制度です。

エンジェル税制を導入している企業に投資を行った場合、企業の運営年数に応じて投資額の割引、もしくは投資額全額の控除といった特典が受けられます。

この他にも売却損失が生じた際に他年度との損益通算ができるなど投資家にとって嬉しい特典が用意されているので気になった方はファンディーノ公式サイトをご確認ください。

初心者の投資家にとってリスクが大きい

ファンディーノで取り扱っているファンド(出資先)は、非上場の会社が発行する店頭有価証券となります。上場していない企業に投資を行う際には、企業の経営状況が悪化しないか、換金性が損なわれないかなど多くの不安がつきまといます。

もちろん、クラウドファンディング型の投資であるため元本が保証される事はありません。出資した企業の運営状況が悪くなったり倒産ということになれば、元本がマイナスになったり元本そのものを失うことがあります。

公式サイトでは高い実績と信頼性を誇るサービスであるといったアピールをしていますが、これまでの実績と今後の成績は一致するものではありません。ファンディーノ側も投資のプロが優れたファンドを選んで掲載していますが、マイナスになる可能性も十分にあることを踏まえて投資を始める必要があります。

ファンディーノの口コミ・評判

口コミ・評判のイラスト

ファンディーノの口コミや評判を知るために実際に会員登録を行ったユーザー、プログラムへの出資に参加したユーザーからの声を集めました。いくつかのクラウドファンディングサービスを試している筆者の意見もご紹介します。

40代男性 Yさん

ファンディーノで1つのファンドに投資した経験があります。利回りは4%程度となかなか良かったので個人的にサービスへの満足度はかなり高いです。登録料や利用料、口座開設費用などは無料です。投資が10万円からとなってしまいますが、投資用のお金を貯めている人にはおすすめです。

30代男性 Sさん

ファンディーノは100,000円未満では投資ができないので使いづらさを感じることがあります。1口数万円で始められる投資であれば、100,000円を用意することで複数のファンドに出資してリスクの分散やデータの収集ができるのですがファンディーノではこれが思うようにできません。決して悪いサービスでは無いのですが、使いやすさを感じる人とそうでない人を分けるかもしれません。 

麦

筆者

ファンディーノの料金システムやサービスの充実等に関しては競合する他社のクラウドファンディングサービスと大差ないように感じます。しかし、投資額に関しては「初心者でも始めやすい」とは言えません。個人の投資をサポートしてくれる大手のサービスでは10,000円からの投資が可能で、『手軽に参加できる』『投資を完全委託できる』といった安心感を売りにしています。ある程度お金に余裕のある方でない限りファンディーノで複数ファンドへの投資は難しいでしょう。

ファンディーノの評判としてユーザーの感想を調べたところ、 投資額が高いといった声が多く寄せられました。また、掲載されているプログラム(ファンド)が少ないといった意見も見られました。

しかし、サービスの質やサポート体制、運営実績を評価するコメントも多く、ファンディーノ自体が優れたサービスである事は明確でした。

ファンディーノのプログラムについて気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました