『DYMテック』の口コミ・評判とは|案件でスキルアップを目指せる

各種サービス

フリーランスの皆さん、どんなサービスで案件を探していますか?

フリーランスとして働く人が増加するとともに大手クラウドソーシングサービスでは案件獲得の競争が激化しています。登録者の多いサイトで仕事の獲得が難しくなる中、新しく登場した仕事紹介エージェントが注目されつつあります。

成長が期待されるサービスにDYMテックがあります。このページではDYMテックについて登録前に確認しておきたい情報を紹介します。

このページで分かること

  • DYMテックの基本情報
  • サービスのメリット・デメリット
  • ユーザーからの口コミ・評判
  • DYMテックの利用方法
スポンサーリンク

DYMテックとは

DYMテックの画像

DYMテックは株式会社DYMキャリアが運営を行う案件紹介サービスです。仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人を繋ぐ仲介役としてフリーランスやエンジニアの案件探し、スキルアップをサポートしています。高い報酬額と充実した案件の掲載により高い評判を得ています。

個人間で仕事を受注できるクラウドソーシングサービスとは異なり、DYMテックは企業とフリーランス間での契約を目的としています。そのため、掲載されている案件のほとんどは専門性の高いスキルや知識を必要としています。

サービス自体はユーザー目線で作られており、フリーランスの多様な働き方に対応できるよう週3日からの稼働日数を設定しています。また、専門性の高い案件を多く取り扱うことで個人のスキルを活かした仕事が受けられるようになっています。

スキルや実務経験を重視されるため利用できる人が限られますが、専門的な知識と持った人にはおすすめのサービスとなります。気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

DYMテック

DYMテックの詳細情報

詳細情報のイラスト

DYMテックの取り扱い案件やサイトの安全性、運営会社情報など詳細情報を紹介します。

DYMテックにはどんな案件があるのか?

DYMテックでは公式サイトで公開中の案件を見ることができます。しかし、公開される案件の数は非常に少なく、掲載されていないこともあります。実際に多くの案件を見るためには会員登録の必要があります。

DYMテックでは以下のユーザーをターゲットとした案件を掲載しています。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • ディレクター

案件数は大手の案件紹介サービスと比較して劣る部分があります。ただし、DYMテックは取り扱い案件を高報酬や好待遇など条件で絞っています。数ではなく質で勝負していることが分かります。

また、案件は検索機能を利用することで職種や1週間当たりの稼働日数、ワードから絞り込みができます。該当する案件があった場合には条件や働き方に合った仕事を探すことができるのです。

DYMテックの安全性

DYMテックの登録時には氏名や生年月日、電話番号など個人情報を入力する必要があります。案件の成約時には必要な個人情報が企業側に公開されることになるため個人情報の取り扱いやセキュリティ対策などサービスの安全性を確認しておきましょう。

DYMテックでは公式サイトのプライバシーポリシーページでは、ユーザーが送信した個人情報はサービスの運営や情報の送信、その他必要な業務のために利用されるとの記載があります。また、管理責任者を設置していることから情報の保護に徹底していることが分かります。

次にセキュリティ対策についてですが、DYMテックではサイト内全ページの常時SSL対応によって情報データを保護しています。SSLによって送受信されるデータを暗号化し、不正な取得から保護しています。

上記2点からDYMテックが個人情報の取り扱いやセキュリティ対策において高い安全性を誇るサービスであることが分かります。

DYMテックの運営会社情報

運営会社は非常に新しい企業であることから認知度が高くありません。人によってはマイナーな企業に不安を抱くことがあるので運営会社についても確認しておきましょう。

DYMテックの運営を行う株式会社DYMキャリアが公式サイトにて公開している会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社DYMキャリア
本社所在地東京都品川区西五反田2-28-5
第2オークラビル3階
TEL03-5745-0205
設立2014年9月2日
資本金2,000万円
https://dym-tech.jp/company

株式会社DYMキャリアは設立から5年ほどで実績が豊富とは言えません。しかし、豊富な運営実績を誇る株式会社DYMの100%子会社ということもあり、信頼性はかなり高いです。

また、DYMテックが個人情報の取り扱いやセキュリティ対策に力を入れている企業であることからも関連会社である株式会社DYMキャリアの提供サービスも安全性が高いと判断できます。

DYMテックのメリット

セールスポイントのイラスト

DYMテックには仕事を受けるにあたってメリットとなる以下の特徴があります。

  • ユーザー間の競争が穏やか
  • ハイレベルな仕事を受けられる
  • 非公開案件が多い

ユーザー間の競争が穏やか

DYMテックのメリットの一つに競争が穏やかで希望の案件を取得しやすい点があります。類似する案件紹介サービスやクラウドソーシングの中でもかなりマイナーなサービスであるため登録者は格段に少なくなります。これにより登録者同士の競争が少なく、案件を受注しやすいと言うメリットがあるのです。

例えば、1つの案件に対して応募条件を満たしたユーザーが5人いた場合には自分が選ばれる確率は単純計算で5分の1になります。仮に5人の中に自分以上の実績とスキルを持ち合わせた人がいれば、その人が優先的に仕事を受けることになります。

案件紹介サイトも一般的な求人サイトと同様に優秀な人材から仕事を与えられる傾向にあり、登録者が多いとそれだけ競争が激しくなります。希望の案件を確実に獲得したいのであればユーザー数の少ないDYMテックを利用すると良いでしょう。

DYMテックであれば、実務経験に多少の不足があったとしても採用される可能性は高くなります。インターネット上で仕事を受注したことのない方、経験に自信のない方にとっては実績稼ぎの場として最適なサービスとなるのです。

ハイレベルな仕事を受けられる

DYMテックでは、個人が企業と短期間の契約を結んで仕事を受注するためユーザーは様々な仕事と出会うことができます。掲載されている案件の中には専門性が高く会社勤めでは経験できない仕事もあります。こういったハイレベルな案件を受けたり案件受注のために勉強することでユーザーはスキルアップを目指すことができるのです。

DYMテックで仕事を受注したフリーランスの中には「個人間の取引では体験できない仕事をしたかった」「受注した仕事はレベルが高くやりがいがあった」という感想を持つ方もいて積極的にスキルアップを目指している人には利用価値のあるサービスであることが分かります。

作業の効率と収入を最優先にしている人には実力に合った案件を探すのがおすすめです。一方、知識に関する意欲が旺盛で普段とは異なるハイレベルな仕事をしてみたい方には専門性の高い案件をおすすめします。

非公開案件が多い

DYMテックでは会員登録を行っていないユーザーが案件を見ることはできません。利用を考えているユーザーにとってはマイナスな特徴にも思えますが、これはDYMテックが完全独自の非公開案件を多く取り扱っているからであり、一概にデメリットとは言えないのです。

非公開案件とは、掲載型の紹介サイトでは取り扱われていない案件でスキルや経験のある人が直接依頼を受けたり紹介を受けることで働くことができます。DYMテックはこの独自の非公開案件を多く扱っていることから公式サイトへの掲載が少なくなっています。

登録前には不便さを感じる仕組みですが、登録後には好条件の案件を紹介されるなど様々な恩恵を受けることができます。

DYMテックのデメリット

デメリットのイラスト

様々なメリットを持ち合わせたDYMテックですが、一部にはデメリットとなる以下の特徴があります。

  • 案件の充実度が低い
  • スキルや実績が全てになる

案件の充実度が低い

DYMテックは非常にマイナーなサービスであるうえに対象をフリーランスに限定しているため、登録者はかなり少なくユーザー間の競争も穏やかでした。しかし、その一方で案件の充実度が低いことによる使いづらさを感じることがあります。

DYMテックではあらゆるフリーランスの案件獲得に力を入れているのですが、ジャンルごとの取り扱い数は多くないために案件の多いジャンルもあれば少ないジャンルもあります。

また、掲載されている案件のほとんどは都内や周辺地域を対象としており、一部には在宅を認めている案件もありますが、誰にでも応募しやすいものはほとんどありません。これにより、地方在住者は希望の仕事を受注できないこともあります。

DYMテックではフリーランスの安定した働き方を実現させるために案件の契約終了と共に新規の案件を提案してくれるサポート体制が設けられているのですが、案件数の少ない地方の利用者はこのサポートも受けられない可能性があります。

スキルや実績が全てになる

DYMテックのデメリット2つ目に満足なスキルや実績を持ってない人が使いづらさを感じる点があります。DYMテックでは、実務経験のないフリーランスでも仕事を受注しやすいよう配慮されていますが、応募者の中で大きな差がついてしまえば優先される人は必然的に決まります。

結局のところ、実務経験やこれまでの実績、所持している資格が重視され、優先的に仕事を受けられる人とそうでない人が現れます。

自分のスキルを生かして仕事をしてきたフリーランスやエンジニアであれば問題なく案件を受注できますが、スキルを持っていない人がクラウドソーシングと同様の感覚で登録しても仕事を獲得できることがほとんどです。

DYMテックは既にフリーランスとして働いている方を対象として作成されたサービスであり、スキルのない方が本格的に稼いだり実績稼ぎをする場として使うことはできません。

DYMテックの口コミ・評判

口コミ・評判のイラスト

DYMテックの口コミ・評判を知るために実際に登録したユーザーの感想をご紹介します。感想はアンケートモニターサイトで募集し、一部を編集しています。

30代男性 Nさん

私は過去にDYMテックで仕事を受けたことがあります。仕事内容はwebサイトの編集作業でした。個人間のやりとりでは依頼に沿った作業をするだけで良いのですが、企業との契約で得た仕事は明確な仕様にそって進めていかなければならないため難易度が高かったです。当時はそういった仕事の受け方をしていなかったため少し苦戦しましたが良い経験となりました。

40代男性 Wさん

DYMテックにはインターネット上の評判サイトに記載されている口コミを見て登録しました。登録後に知ったのですが在宅可能な案件が1つもなく、運営側からも紹介の連絡がなかったため一度も仕事を受けることなく退会しました。続けていなかったため正確なコメントはできませんが案件のほとんどが出勤形式であることは間違いありません。

寄せられた口コミ・評判にもある通りDYMテックは非常に優れたサービスであることが分かります。しかし、掲載されている案件が出勤形式であること、仕事の取り扱い地域が一部に限られることが評価を下げてしまったようです。

DYMテックは比較的新しい案件紹介サービスであることから案件の充実度は今後に期待されます。仕事を受けてみたい方はどんな案件があるのかチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

DYMテック

DYMテックの利用方法

お金を稼ぐイラスト

DYMテックで案件を探すためにはサイトへの会員登録を完了させておく必要があります。会員登録から案件探しまでの大まかな流れは以下の通りです。

DYMテック公式サイトにアクセス
②『会員登録』をクリックして登録ページへ
③必要情報を入力して送信
④メールを受け取ったら登録完了
⑤公式サイトにログイン
⑥案件探しスタート

会員登録が完了次第案件を探せるようになります。登録前では確認できなかった案件を受けられるようになるのでDYMテックを試してみたい方は登録の必要があります。

上記では利用の流れを紹介しましたが、詳細に関しては省略しています。不明な点や疑問点があった場合には公式サイトの説明文を参考になさってください。

DYMテックのまとめ

まとめ情報のイラスト

このページではDYMテックの基本情報からメリット・デメリット、ユーザーからの口コミ・評判、利用方法を紹介しました。DYMテックは、実力のあるフリーランスと企業を繋ぐサービスであることから専門的な知識やスキル、実務経験がないとサービスを利用するのが難しくなります。

利用者の中には案件の掲載数が少ない、条件に合った仕事が見つけにくいと感じる人もいるようですが、これらの欠点は複数サイトを利用することで解決できます。DYMテックを含め、非公開案件を多く取り扱っているサービスでは同様のコメントが寄せられるためDYMテックが特別使いづらいわけではありません。

利用者からの評判が良いDYMテックは案件の充実度やサポート体制に力を入れています。今後の成長、サービス拡大も期待されているので気になった方は登録してみてください。

公式サイトはこちら

DYMテック

類似サービス『ポテパンフリーランス』

ポテパンフリーランスの画像

ポテパンフリーランスは、株式会社ポテパンが運営を行うエンジニア専用の案件サイトです。豊富な掲載の中から条件に合った仕事を探すことができるだけでなく、担当スタッフとのカウンセリングを通して最適な仕事の紹介を受けることができます。

1つの案件の終わりに合わせて次の案件紹介を受けることができるため連続して働くこともできます。収入が不安定になりやすいフリーランスのことをしっかり考えたシステムになっています。

ポテパンフリーランスは登録から利用まで全て無料で使えるサイトです。費用負担は一切ないため気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

ポテパンフリーランス公式サイトはこちら

ポテパンフリーランス

コメント

タイトルとURLをコピーしました