『DMM株』の口コミ・評判とは|手数料の安さや安全性を詳しく解説

各種サービス

株式投資の経験はありますか?

投資は働いてお金を稼ぐのではなく、お金に働かせてお金を稼ぐ方法です。副業としても人気のある資産運用ですが、最近では低額から始めやすいサービスが増加しており若者の参入が激しくなっています。

投資サービスも著しく発展していますが、収入や貯金の少ない若者、リスクや損失を避けたい投資初心者には低額から取引できるサービスや手数料の少ないサービスがおすすめとなります。

このページでは、1株からの購入が可能で手数料が業界最安値(米国株式など一部取引が無料)のDMM株について紹介します。

このページで分かること
  • DMM株の基本情報
  • 手数料や安全性などの詳細
  • メリット・デメリット
  • ユーザーからの口コミ・評判
  • DMM株の利用方法、解約手順
スポンサーリンク

DMM株とは

DMM株の画像

DMM株は株式会社DMM.com証券が運営を行う投資サービスです。15年ほど前に登場したサービスではありますが、運営会社の知名度の高さとサービスの充実度が評判を呼び、今では多くの利用者数を誇ります。1株から購入できる手軽さに加えて、取引手数料が業界でも最安値の水準を保っていることから多くの投資家から重宝されています。

競争が激化している投資業界で勝ち残ってきた実績は伊達ではありません。スマートフォン向けに取り引き用アプリが配信されているのですが、App Storeでは評価4.1を獲得するなど非常に高い評価を得ています。

また、DMM株では新規に口座開設を行うユーザーに対する特典を充実させています。抽選で2,000円のキャッシュバックを受けられたり、国内株式取引手数料が1年間無料になるので初めて使うサービスとして初心者にもおすすめです。

口座開設は無料なので気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

DMM株

DMM株の詳細情報

詳細情報のイラスト

次にDMM株の各種手数料から運営会社情報など登録前に確認しておきたい詳細情報を紹介します。業界最高水準の手数料や株式会社DMM.com証券の信頼性について触れています。

DMM株の各種手数料

DMM株の手数料は業界内でもかなり低い価格を保っており、手数料0円の取引方法も多く用意されています。各種手数料は取引する金額によって異なるので目安となる金額を紹介します。

取引ごとにかかる手数料は以下の通りです。(記載しているすべての手数料は税別となっているため実際には10%の税負担があります。)

現物取引手数料50〜800円
信用取引手数料0〜80円
信用取引金利・貸株料1.1〜2.7%
米国株式手数料取引手数料0円
為替手数料1ドルあたり25銭
配当金受け取り時の為替スプレッド基準為替レート-1円
入金・出金手数料単元未満株1銘柄につき500円
その他0円
https://kabu.dmm.com/commission/

投資サービスの手数料に関して詳しくない人はどれほど安いのか想像しづらいと思いますが、全体的に他社のサービスに比べて1割ほど安いです。また、現物取引の手数料が最大800円と多少高くも感じられますが、これは約定代金が300万円を超えた場合の金額であり、約定代金が10万円以下では80円程度と非常に安くなっています。

DMM株の運営会社情報

次にDMM株の運営会社である株式会社DMM.com証券の情報を確認しておきましょう。運営会社の会社概要や信頼性、評判を確認しておくことは登録後のトラブルを避ける有効な手段となります。株式会社DMM.com証券は名の知れた有名企業ですが会社概要を確認しておきましょう。

DMM株の運営を行う株式会社DMM.com証券が公式サイトにて公開している会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社DMM.com証券
所在地〒103-6026
東京都中央区日本橋2-7-1
東京日本橋タワー 26階
設立平成18年12月6日
資本金98億円
代表取締役谷川 龍二
事業内容金融商品取引業務
店頭デリバティブ取引業務
店頭商品デリバティブ業務
商品投資関連業務etc…
プライバシーマーク取得済み
https://securities.dmm.com/company/

株式会社DMM.com証券はDMM.comグループの会社であり高い知名度と実績を誇る大手企業になります。設立は平成18年と比較的最近ではありますが、DMM.comのブランド力はかなり強く急激に利用者を拡大しました。求人や社内環境など働き手からの評判はそこそこですが、提供サービスは全体を通して良い評判を得ています。

大企業の関連会社ということもありトラブルがあった際には十分な補償が期待できます。会社の信頼性も高いので安心して資産を預けられる会社であることが分かります。

DMM株の安全性

安全性のイラスト

DMM株を利用するためには登録時に個人情報の入力やマイナンバー確認書類の送付を行う必要があり送信する個人情報は非常に多くなります。登録後のトラブルを防止するためにも事前にサービスの安全性を確認しておきましょう。

株式会社DMM.com証券は信頼のある会社

株式会社DMM.com証券は第三者機関から個人情報法取り扱いについて一定の評価を得てます。株式会社DMM.com証券は第三者機関によって取得が認められるPマーク(プライバシーマーク)を取得しています。

このプライバシーマークとは、ユーザーの個人情報を適切な保護措置のもとで管理している事業者にのみ取得が認められている信頼の証であり、特定の審査を受けた上で審査項目をクリアした場合に取得できます。

また、個人情報に関する大きな問題があった際にはPマークが剥奪されるため当マークを所有し続けている株式会社DMM.com証券は高い信頼を保ち続けていることが分かります。

個人情報の管理も万全

DMM株では公式サイトの個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)ページに個人情報の取り扱いに関する詳細情報を記載しています。また、サイトの常時SSL対応もセキュリティ対策に大きく役立っています。

まず、個人情報の利用に関して株式会社DMM.com証券ではユーザーが入力した個人情報を取引やその他関連する業務にのみ利用し、個人情報保護宣言ページの目的以外の利用は一切ないと記載されています。ただし、この個人情報の利用目的についての記載には『業務』という言葉が多用されており詳細が書かれていません。DMM株を利用したことによってキャンペーン情報やお知らせメールが届くことも十分に考えられますが、情報の不正な横流しや利用目的から外れた情報公開をされる事はないので安心して利用できます。

また、DMM株では全てのページがSSLに対応しています。このSSLとはユーザーが送受信するデータを暗号化するプロトコルで悪意のある第三者から情報の不正取得を防ぐことができます。

SSLに対応しているかはURLの『https:』や南京錠のマークで確認できるね。

証券会社のページがSSLに対応していないことはないと思うが、覚えておいて損のない知識だろう。

DMM株のメリット・デメリット

投資のイラスト

DMM株には登録から取引まで利用にあたってメリット・デメリットとなる以下の特徴があります。それぞれの特徴に関して詳細を記載しているので参考になさってください。

  • 取引手数料が非常に安い
  • 取引手数料の1%がポイントになる
  • 大手の安心感がある
  • 使いづらさを感じる人も

取引手数料が非常に安い

DMM株最大のメリットは取引手数料の安さにあります。DMM株は業界でも最安値の手数料価格を維持しています。多くの取引方法で手数料負担がないことに加え、手数料負担のある現物取引など一部の取引方法でも数十円から数百円程度に収まっています。

また、一般に手数料が高く、手数料負けしやすいとされる米国株式についても為替手数料は発生しますが取引手数料は0円になっています。競合する他社の投資サービスと比較しても10〜200円も安い設定で、大きな額を扱えない人でも損をしづらく利益を出しやすいようになっています。

取引手数料で利用するサービスを選んでいる人にはDMM株が非常におすすめです。登録後1ヵ月間は取引手数料が完全無料になるため試しに1ヵ月間だけ使ってみるのも良いかもしれません。

取引手数料の1%がポイントになる

DMM株では、取引手数料の1%をポイントで受け取れる仕組みが導入されています。『取引額』ではなく『取引手数料』の1%であることから獲得ポイントは決して多くないのですが、貯まったポイントを取引や出金に回せるのは嬉しい仕組みです。

例えば現物取引の場合、5万円以下の取引では50円の手数料が発生して0.5円のポイントになります。このポイントは翌営業日までの手数料を合算した額から算出されるため手数料が300円だった場合には3pt(3円分)を受け取ることになります。

ユーザーにとってはお得なポイントシステムですが、1,000pt(1,000円分)以上からしか使えない制限も付いています。頻繁に引き出したり取引額に加えることはできないので1,000ptを貯めるのに時間のかかった人はある程度のポイントを貯めてから交換するのが良いでしょう。

大手の安心感がある

DMM株のサービス運営を行うのはテレビCMやインターネット広告で有名なDMMの会社になります。株式会社DMM.com証券は投資サービス以外にもインターネット関連の授業を多く展開しており社会的な信頼性や実績に関しては申し分ありません。

大手の企業が提供するサービスであるから必ずしも安全と言う事はありません。しかし、企業のブランド力を意識している会社は提供するサービスにもしっかりと責任を持っており、成績が悪化した場合でも急に撤退したりフェードアウトする事はありません。

一方、聞き慣れないマイナーな企業では突然にサービスを終了したり、事業の失敗とともに会社名を変えて再登場していることもあるため信頼性に欠ける部分があります。

大切な資産を任せるのであれば、トラブル発生時にもしっかりと対応してくれるよう株式会社DMM.com証券を始めとした大手が運営するサービスを利用しておくと安心です。

使いづらさを感じる人も

様々なメリットのあるDMM株ですが、人によってはデメリットと感じるポイントもあります。DMM株では取引ツールの使いやすさを追求してシンプルなサイトデザインにこだわっています。必要な機能を搭載しつつも余計な機能やオプションを最低限に留めることで初心者でも使いやすくデザインしているのです。

人によってはシンプルで使いやすいと言う意見もあるのですが、使えるツールが少ない、カスタマイズ性が低いなど不便を感じる人もいるようです。特に投資に関して経験が豊富で詳しい人ほどDMエム株には不足を感じているようです。

投資サイトで用意されている取引ツールについては人によって使いやすいものが異なります。ただし、一分には使いづらいと感じるユーザーもいるので実際に利用してみて自分に合っているかチェックしてみると良いでしょう。

DMM株の口コミ・評判

口コミ・評判のイラスト

DMM株の口コミ・評判の参考として実際に利用した経験のあるユーザからコメントを募集しました。大手アンケートサイトを利用して集めた回答のうち2件を紹介します。

20代男性 Eさん

投資歴1年ほどの初心者です。DMM株はインターネットのレビューサイトで知りました。評判が良かったことと大手企業のサービスであったために登録しました。

私は働き始めということもあり投資に回せる余裕がありません。しかし、若いことから投資をすればお金や社会ついて知ることができる、資産が作れるとのことで少額で続けています。少額取引をメインにしている人には手数料が大きく関わってきます。

投資を始めた頃はそれほど重視していなかった手数料ですが、今になってその重要性に気づきました。

DMM株は投資デビューしたばかりの人にも使いやすい工夫がされているので個人的にはおすすめです。

30代男性 Gさん

私は投資関連のサービスを色々と利用してきました。現在は使っていないのですが、DMM株で取引したこともあります。簡単に言うとDMM株は手数料の安さとシンプルなツールが売りのサービスです。他の有名な投資サイトに比べると取引の種類が少なかったりするのですが、初心者や決まった取引しかしない人は困らないでしょう。

サイトやツールの使いやすさに関してはどのサービスにもメリット、デメリットがあるのでDMM株が使いづらいとは思いません。

DMM株の口コミ・評判に関するアンケート調査では手数料の安さに関するプラスのコメントが多く寄せられました。使用した感想に関して「DMM株の取引画面は使いやすい」という声もある一方で「他社のサービスの方が優れている」という声もあり、DMM株の使いやすさは人によって大きく異なることが分かりました。

投資サービスは大切な資産を預けるために慎重に選びたいところです。多くの人がインターネット上の口コミ・評判が参考にしたうえでDMM株を利用していることからもDMM株の口コミ・評判が良いことは明らかです。

DMM株の利用方法

利用方法のイラスト

DMM株取引を始めるためには公式サイトから申し込みを行い、口座を開設する必要があります。口座開設から取引までの大まかな流れを紹介します。

不明な点や疑問点があった場合には公式サイトの説明を参考にしたり問い合わせ機能を利用してください。

DMM株公式サイトにアクセス
②口座開設はこちらをクリック
③情報を入力
④入力情報を確認して登録を完了
⑤写真で書類を送付
⑥審査が完了したら取引スタート

DMM株の書類送付は証明書と自身の顔をスマートフォンで撮影する方法が用意されているため書類を印刷したり発送する必要はありません。また、取引前に簡易書留など郵便物を受け取る必要もないため最短即日から取引を開始できます。

登録から取引までの時間が短く、すぐに資産運用を始められる点でもDMM株は高い評判を得ています。

DMM株を解約したい時には

DMM株では開設した口座の維持に費用がかかりません。取引をしなくなった場合でも解約の必要はありませんが、何かしらの理由で口座を解約したくなった場合には所定の手続きを行うことで解約することができます。解約を行うと個人情報や取引履歴は削除されますが、運営会社で個人情報に関する問題が起こった際には情報を保護するためにも解約をおすすめします。

DMM株を解約する場合には、お問い合わせページから解約依頼を送信して証券取引口座廃止届出書と本人確認書類を郵送します。電話で問い合わせても解約することはできないのでご注意ください。また、解約の完了には書類提出から半年ほどの期間を要するためすぐに退会できないのが欠点となります。

DMM株からのキャンペーン情報は証券取引口座廃止届出書を送信したタイミングで受信されなくなります。DMM株を利用する意思がなく、不要なメールを止めたい方には解約をおすすめします。

DMM株のまとめ

まとめ情報のイラスト

このページではDMM株の基本情報から詳細、メリット・デメリット、口コミ・評判、利用方法など利用前に知っておきたい情報を紹介してきました。DMM株は大手の企業が提供する安心感と破格の手数料設定で多くのユーザーから評判を得ています。

特に手数料の安さは新規ユーザーの参入ハードルを低くするだけでなく、資産運用の成功率を上げるのに役立ちます。取引回数が多くなりやすい短期投資では手数料を支払う回数も多くなるため、1回あたりの僅かな差が大きな結果を生むことになります。

セキュリティ対策や個人情報の取り扱い、費用負担などの面から安心して利用できる投資サービスを探している方は是非DMM株をチェックしてみてください。サイトのデザインやツールが気に入れば、競合する他社のサイトより実用性が高くなります。

公式サイトはこちら

DMM株

コメント

タイトルとURLをコピーしました