【在宅副業におすすめ!】データ入力の求人が見つかる優良サービス5選

副業情報

副業を行っている皆さんはどのような方法でお金を稼いでいるでしょうか?また、副業に関心を持っている人はどんなジャンルに関心を持っているのでしょうか?

お小遣いサイトの利用やブログの運営、情報やサービスの販売など副収入を得る方法は様々ですが、誰もが始めやすく比較的早い段階から収益が発生するデータ入力は初心者でも始めやすい在宅ワークです。

データ入力は求人もすぐに見つかるし副業の代表って感じがするよね。

そうだな。在宅で仕事を行いながら作業量に見合った報酬をしっかりもらえるハズレがない方法として初心者の副業に最適とされている。

このページではデータ入力の求人を受けるに前に知っておきたい情報を紹介していきます。

このページで分かること
  • データ入力の稼ぎ方や収益相場
  • データ入力のメリット・デメリット
  • おすすめサイトと求人を探す方法
  • 副業を行う際の注意点
スポンサーリンク

データ入力とは?

データ入力のイラスト

そもそもデータ入力とはどういった仕事を指すのか説明します。データ入力とは、情報データをパソコンに入力したり表などにまとめる作業です。特に副業では、専用の求人サイトやクラウドソーシングサービスを利用して企業や個人との契約の下、依頼者から送られてくる画像を文字に起こしたりまとめる作業になります。

データの入力時にデータ内のミスをチェックしたり校閲を行う仕事もありますが、求人サイトやクラウドソーシングサービスに掲載されている案件はほとんどが入力のみの条件を出しているため、このページでは単純な入力作業を指して解説します。

データ入力の稼ぎ方と収益相場

ところで、データ入力ってどのくらい稼げるの?在宅とか簡単にできる副業ってなかなか稼げるイメージしかないんだけど。

データ入力は作業量に応じた報酬を受け取ることができるぞ。働けば働くほど収入が増えるから副業家にとってはモチベーションが維持しやすい。

求人サイトやクラウドソーシングサービスを利用し、副業として行うデータ入力では一般に2つの報酬システムがあります。1つは1文字あたりの単価が決まっておりトータルの文字数×1文字の単価で収益が決まる仕組みです。こちらは書類や画像データに起こす作業で稀に見られます。

2つ目は、仕事一件あたりの単価が決まっており完了したデータの納品に対して定額の報酬が支払われる仕組みです。クラウドソーシングサービスや求人サイト等はこちらの報酬システムを採用していることがほとんどです。

データ入力は在宅でも行える副業として手軽なイメージを持たれていますが、報酬額は比較的高めで2,000円から5,000円程度になります。もちろん、作業量に応じて報酬額が上下するため目安の数字となりますが、タイピングスピードのある人はかなり効率的に稼ぐことができます。

麦

作者もデータ入力の求人に応募して働いたことがあるのですが、在宅でできる副業の中では稼ぎやすい方だと感じました。

データ入力のメリット

副業初心者に高い人気を誇るデータ入力には様々なメリットが存在します。中でも特徴的なのが以下の4つです。

  • 在宅でしっかり稼げる
  • 初心者でも始めやすい
  • 収益の調整ができる
  • モチベーション維持がしやすい

在宅でしっかり稼げる

データ入力のメリットの1つに在宅副業でありながらしっかり稼げる点が挙げられます。在宅で実践できる副業には様々な方法がありますが、ほとんどの方法で専用のサービスを利用きた際に収益が減ってしまうため稼ぎにくくなっています。

例えば手軽さが売りのポイントサイトやアンケートサイトですが、企業から受け取った掲載日のほとんど運営側の運営費用としているためユーザへの還元率は非常に低く稼ぎにくいとされています。

データ入力の求人を扱う求人サイトやクラウドソーシングサービスでも数%から20%前後のサービス利用料を設定しているのですが、元々の報酬額が高いため稼ぎやすくなっています。

サービスを利用した際に支払うことになるサービス利用料はあるものの、極端に低い還元率で作業するよりは稼ぎやすいのです。

麦

在宅で副業を始めたい人にデータ入力がおすすめされる理由はこの稼ぎやすさにあります。

初心者でも始めやすい

データ入力が様々な副業情報サイトでおすすめされている理由に初心者の参入ハードルが低いことが挙げられます。データ入力は、名前の通りデータを入力するだけの単純な作業であるため特別な資格やスキル、難しい知識を必要としないのです。

様々な求人サイトやクラウドソーシングサービスにも初心者歓迎の掲載が多く用意されています。こういった案件では情報量の少ない仕事が依頼されることからタイピングに自信がない人や多くの時間を確保できない人でも気軽に始められるようになっています。

また、スキルの販売ができるココナラのようなサービスを利用してデータ入力の仕事を募集する際には出品の説明欄におおよその作業量の目安などを記載しておくことで無理なくライフスタイルに取り入れることができます。必要な作業もサイトへの会員登録やwordなどの準備だけで済むので人によっては今すぐにでも始めることができます。

在宅で始められる副業でありながら始めるまでのハードルも低い点はかなり大きなメリットと言えます。

最近では、求人探しから実際の入力作業まで全てスマホで行うこともできるので手軽さがアップしているように感じるな。

データ入力は収益の調節ができる

データ入力は収益の調整がしやすい副業方法の1つです。求人サイトやクラウドソーシングサービスなどを利用した際にほとんどの場合で報酬額が決まっているため年間の収支を出しやすいのです。

この年間の収支は確定申告に深く関わってくるため年間で20万円近く稼ぐ予定のある人にとっては嬉しい仕組みです。

在宅で行える副業には、自動的に報酬が発生したり商品が購入されるごとに収益が増えていくため20万円近くで抑えるのが難しい方法がいくつも存在しています。会社から所得を得ている人の副収入が20万円を1円でも超えてしまうと確定申告が必要となるため、わずかなオーバーでかなりの手間を要することになるのです。

しかし、求人のほとんどが報酬額を定めているデータ入力であれば20万円を超えないように仕事は受注するだけで確定申告なしの副業が行えるのです。

副業ってすぐに20万円に達するんだよね。特に在宅系だと日課のようになっていつの間にか超えていることがあるよね。

会社にバレないよう副業している人もいるから注意しないといけないな。

モチベーションが維持しやすい

データ入力のメリット4つ目はモチベーションが維持しやすいことです。データ入力は作業量に応じた報酬を受け取ることができる上に案件1つあたりの報酬額も高く設定されているためモチベーションの維持につながります。

在宅で行える副業にはブログや動画投稿などの方法もありますが、これらは特定の媒体が成長したり集客力を持つようになるまで収益が発生せず参入者の半数以上が挫折してしまいます。また、商品の販売も高い人気を誇りますが、集客が非常に難しいため手数料負担を条件に大手のECプラットフォームに出品しないと収益が発生しません。

在宅副業ってすぐにお金にならないイメージがあるよね。すぐに稼ぎたい人が時間を要する方法で始めても失敗するだけだと思うな。

データ入力では受注した案件を完了させるだけで案件に掲載されている報酬が支払われるため最短数時間で希望額を稼ぐことができます。 稼いでいる感覚を実感できるため長期が前提となる在宅副業の中でもモチベーションが維持しやすいです。

データ入力のデメリット

様々なメリットのあるデータ入力ですが、僅かながらデメリットとなる特徴があります。代表的なデメリットは以下の通りです。

  • 単純作業が多く飽きやすい
  • スキルアップが目指しにくい

単純作業が多く飽きやすい

データ入力のデメリットとして作業が単調で飽きやすい点が挙げられます。基本的には、送信された内容をWordなどのソフトを利用して文字起こしをするだけなので単調な作業がほとんどで、飽きやすい人や物足りなさを感じている人は長続きしません。

タイピングのスキルが高く短時間で作業が完了する人には稼ぎやすい方法になりモチベーションの維持に繋がるのですが、タイピングが苦手な人は長時間に渡って単純作業を続けることになるため飽きやすい傾向があります。

データ入力は在宅で稼ぎやすい方法ですが、作業自体が非常に地味なのでコツコツ続けるのが苦手な人にはおすすめできません。

麦

私も飽きてしまいダラダラと作業した記憶があります。

スキルアップが目指しにくい

上記にある通りデータ入力は非常に単調な作業が多く、地味な副業方法になります。難しい知識やスキルを要しない点で初心者にもおすすめされるのですが、誰にでもできる仕事ということもありスキルアップを目指すことが難しくなります。

データ入力の作業を行うことでタイピング力が上がったり副業に関する経験が豊富になるなど様々なメリットはありますが、資格取得やスキル習得に繋がる知識を得ることはできません。

また、データ入力は効率化に限界があるためどんなにタイピング速度を上げても得られる収益には限界があります。ブログや動画投稿、販売のように規模を拡大させることで収益を増やすといった成長も見込めない方法になります。

「在宅で毎月5万円以上稼ぎたい」という人にはデータ入力以外の副業がおすすめだ。在宅副業に関する情報は下のページを参考にしてくれ!

データ入力の求人が見つかるおすすめサイト

データ入力のメリットやデメリットについてはよくわかったけど、求人ってどこで探せばいいの?

仕事自体はいろいろな方法で受けることができるぞ。求人サイトやクラウドソーシングサービス、得意を出品できるサービスなどおすすめサイトをいくつか紹介しよう。

次にデータ入力の求人を探す際にぜひ利用していただきたいおすすめのサービスを4つ紹介します。どのサイトも大手で安全性で、信頼性がともに高いため安心して利用できます。

『クラウドワークス』はデータ入力以外の求人にも強い

クラウドワークスの画像

クラウドワークスは株式会社クラウドワークスが運営を行うクラウドソーシングサービスです。日本のにおいて最大手のサイトで会員数や取り扱い求人数はトップクラスです。

仕事の種類も非常に豊富で、データ入力の求人もかなり多く掲載されています。クラウドソーシングサービスを利用する人には積極的な活用していただきたいおすすめのサイトとなっています。

ただし、クラウドワークスで働くユーザの中には高いスキルを持った人がいるため実績のない副業初心者は応募時の競争で負けてしまうことがあります。

クラウドワークス

『Craudia(クラウディア)』は求人に採用されやすい

Craudia(クラウディア)の画像

クラウディアは株式会社エムフロが運営を行うクラウドソーシングサービスです。比較的大手のサイトではありますが、クラウドワークスに比べて利用者数、求人数が共に戻ります。

クラウディアをおすすめする最大の理由は、競争相手が少なく目的の求人に採用されやすいという点にあります。

休職中のエンジニアや在宅ワーカーの多くは最大手のクラウドソーシングサービスを利用しているため、人気のサービスは入力作業への応募倍率も高くなってしまいます。しかし、最大手のサービスに比べて応募倍率が低くなるクラウディアであれば経験のない人でも採用される可能性が高くなるため副業初心者はクラウディアがおすすめなのです。

クラウディア

『Bizseek(ビズシーク)』も求人を獲得しやすい

Bizseek(ビズシーク)の画像

ビズシークは株式会社アイランドが運営を行うクラウドサービスのサービスです。システム手数料が業界内でも最安値に設定されており、ユーザーの稼ぎやすさを追求したシステムになっています。

ビズシークもクラウディア同様に最大手のクラウドソーシングサービスと比較して会員数に劣ります。ただし、初心者でもデータ入力関連の求人を獲得しやすいと言う理由からクラウディアと並行して利用していただきたいサイトになります。

複数のサイトで求人に応募することで1つの採用されなかった時に他のサイトで案件を補うことができます。収益を安定させるためにもぜひ登録してみてください。

Bizseek

『ココナラ』は様々な方法で求人が探せる

ココナラの画像

ココナラは株式会社ココナラが運営を行うスキルマーケットです。個人の得意やスキルを販売することができるサービスとしてテレビCMを始め多くの広告で普及しました。

ココナラにはサービスを出品して購入者を獲得する出品形式と提供してもらいたいサービスを掲載することで希望に沿った出品を他人に出してもらう形式の2つがあります。出品を常時公開しておくことで常に仕事を募集することができるため稼ぎやすくなっています。

専門的な知識やスキル、経験がなくても始められる副業を多く取り扱っているため副業初心者から在宅ワーカーまで多くのユーザーが利用しています。

ココナラ

データ入力を始める際の注意点

データ入力は期限に間に合わせたりミスをなくすなど注意することは多そうだね。

確かに仕事内容でも注意すべきことはあるが、その前に覚えておくことがあるぞ。データ入力以外の副業でも該当する話だから覚えておくように!

データ入力に関わらず副業を始める人は注意する点がいくつかあります。事前に把握しておかないと違反して罰則を受けたり社会的信用を失う可能性もあるため頭において実践してください。

副業を始める際の注意点は主に以下の2つです。

  • 会社が副業を認めているか
  • 確定申告が必要になるか

最近では多くの会社が副業やダブルワーク、在宅ワークを認めるなど社会的にも新しい働き方が推進される傾向にあります。ただし、いまだに副業禁止している会社も多いです。自身の会社が副業を認めているかを確認しておくと良いでしょう。

また、会社や企業と契約して1カ所から所得を得ている人が、副業等その他の収入源より年間で20万円を超える所得を手にした場合に確定申告が必要となります。確定申告を怠った場合罰則としてより高い税を徴収されるとことになるため、毎月10,000円以上稼いでいる人はすべての収支を記録し、データを残すことで申告義務があるのか判断できます。

これが非常に大切なことだな。確定申告によって副業が会社にばれることもあるみたいだ。絶対に会社にバレたくない人は副業による収入を200,000円以下に抑えるのがオススメだ!

まとめ

まとめ情報のイラスト

このページでは、在宅副業でも人気のデータ入力について基本情報からメリット・デメリット、求人が見つかるおすすめサイトを紹介しました。データ入力は初心者から本格的に取り組む在宅ワーカーまで多くの人におすすめの稼ぎ方になります。

データ入力には、在宅でも確実に収益が手に入りモチベーションが維持しやすいなどのメリットがある反面、単純作業が多かったりスキルアップに繋がるなどいくつかのデメリットがあります。

しかし、データ入力は利点が多く人気の副業方法であることから単調な仕事が得意でコツコツ稼ぎたい人にはおすすめです。手軽に始められるので気になった方はこのページで紹介したサイトに登録して求人を探してみて下さい。

クラウドワークス

コメント

タイトルとURLをコピーしました