大学生は副業をしよう【バイトは非効率で可能性が限られます】

アイキャッチ画像副業情報

筆者は大学生だけど、インターネットで副収入をえているんだよね。

大学生はアルバイトってイメージがあるけど、自分で稼ぐこともできるものなの?

バイトをしていない大学生だから副収入と言えるかは分からんが…。

だが確かに筆者のようにアルバイトをしないで稼いでいる人もいるな。

大学生と副業

人のイラスト

インターネットの発達とネット環境の普及により自分で稼ぐ仕組みを作り出し、収益を得ている大学生が増えています。そして、会社に勤めることなく成功を掴んでいる学生が増加の一途にあります。

大学生がアルバイトや起業をする考えは古くなりつつあります。

・転売でお金を稼いでいる
・ブログの広告収入で稼いでいる

大学生の副業における成功例では、上の2つをよく目にします。

他にもデータ入力やYouTubeで成功を目指す大学生もいますが、それぞれ報酬が出来高次第である、競争の激しいジャンルであるなどの理由で成功を掴むのは難しくなっています。

実は、大学生の持つ強みはネット副業にも適しており、大学生と副業という組み合わせは非常に相性が良いのです。

頭の良い大学生ならではの賢い稼ぎ方を目指しましょう。

筆者の私も大学生ですが、毎日1時間から2時間程度の作業で週に10万円前後を稼いでいます。アルバイトは非効率で成功に繋がるチャンスがないため行っていません。
現在の目標は毎月100万円を稼ぐことです。
この記事で分かること

  • 大学生に副業がおすすめの理由
  • 大学生におすすめの副業
  • 注意やコメント

大学生には副業が向いている

自分で稼ぐって経験のない人にはハードルが高そうだよね。

働く知識や経験をほとんど持っていない大学生でも稼げるものなの?

短期的な収入が見込みづらい副業はその性質上、大学生に向いているんだ。

他にも理由はあるからそれを見ていこう。

実は、時間的な余裕のある大学生は副業に向いているのです。また、大学生が自分で稼ぐ仕組みを作り上げることで様々なメリットを得ることができます。

その理由や詳細を見ていきましょう。

時間的な余裕がある

社会人になると仕事や家事、子育てに追われるため、決まった時間帯にまとまった時間を確保するのが難しくなります。

時間的な融通が利きにくいビジネスパーソンが毎日まとまった時間を確保するのは現実的ではありません。

ところが、大学生には新しいことに挑戦するために十分と言えるほどの時間があります。時間的な余裕のない社会人に比べて多くの失敗を経験することができます。

挑戦した副業を始めから成功させる人はほとんどいません。

副業で稼ぐためには失敗を繰り返し、知識を蓄える必要があります。販売では、サービスの向上や工夫は欠かせませんし、ブログや動画でも良いものを提供できるよう勉強する必要がります。

お金の稼ぎ方を学べる

次に大学生が収入を得るシステムを作り上げることで、自分でお金を稼ぐ実感と知識を身に付けることができます。

インターネットを活用してお金を稼ぐためには、収益化の方法を考えたり収益を得るためのシステムを作り上げる必要があり、企業に従事するアルバイトととは大きく異なります。

ネット副業では仕事が与えられることはなく、稼ぎたいのであれば自ら率先して仕事を作らなくてはなりません。

社会人の中でも自分の知識と力だけで稼いだことのない人は多くいます。そんな中、大学生のうちから貴重な経験ができるという点でおすすめです。

成功を掴むチャンスがある

大学生に副業をおすすめする理由の一つに成功の可能性があります。

アルバイトを続けていても昇給は数十円程度であることが多く、トータルの収入にはほとんど意味を成しません。また、大学を卒業していようと会社勤めで受け取れる給与はたかが知れています。

副業は主な収入源とは別で仕事を行い収入を得る目的で始められます。しかし、副業を行う人の中には、成功を掴んで本業化している人もいるのです。

大学生のうちからの収益化の仕組みを作り、自分で十分に稼げるようになれば、会社という劣悪な環境に身を置いて心身をすり減らしながら仕事する必要がなくなるのです。

仕事内容が時間的な拘束を受けないものであれば、いつでもどこでも働くことができるのです。会社に通うより効率的です。

『自分らしい生き方』や『後悔の無い人生』を実現させるためにも大学生に副業をおすすめしています。

大学生でもできる副業の例

大学生に副業が適しているのは分かったけど、大学生でもできるおすすめの稼ぎ方ってないの?

あるぞ、時間的な余裕がある大学生にピッタリの方法だ。

今後の人生を変えることになる知識かもしれないから心して読むように。

大学生でもできる副業には、商品やサービスの販売、データ入力、包装などの作業系、ブログの収入、動画やイラストの製作などがあります。

このうち最もおすすめの方法が販売とブログです。

販売はおすすめ

販売には、自ら生み出した製品を売る方法から購入した製品にプラスの価値をつけて売る方法、製品を安く仕入れて仕入れ値より高く売る方法などがあります。

様々な販売方法がある中で、私がおすすめするのは在庫を仕入れる方法です。売り方は工夫の余地があるため様々ですが、ハンドメイド作品の販売など在庫の準備に時間と労力を要すると成功しづらいです。

販売系には、すぐに売れて収益に繋がりやすいというメリットがありますが、製作物を売る方法では在庫確保や販売効率の面から収益が上がりにくく、成功しやすい副業方法とは言えません。

せどり転売に興味がある方はこの記事を参考にしてください。

ブログを副業にするのは高難易度

ブログを始めるのも時間的余裕のある大学生にはおすすめです。広告収入やアフィリエイト収入が安定するとかなり稼げるようになります。

ブログで十分な収入を得るためには、100記事以上書く必要があると言われています。社会人が仕事の合間に質の高いブログを作るのは非常に難しいことですが、大学生であれば毎日それなりの記事を書くことができます。

大学入学と共にブログを始める人を多く見かけますが、しっかり続いている人はほとんどいません。また、安定した収益を上げている人もあまり見かけません。

ブログには成功後の特典が大きい一方で、成功までの努力がかなり必要というデメリットがあります。例え、100記事書いたとしても質の低い記事であれば1円にもなりません。

何千時間と費やしても成果が出ないことが多々あります。成果の出ないブログを書き続けることは、ブラック企業で働くよりも非効率です。

ブログで稼げるようになるには想像以上の努力が必要になります。稼ぐことを目的として挑戦すると挫折ます。

大学生は副業で稼げる

僕は販売系で収入を得る方法を選ぶかな。

でも販売だって大手ECサイトが強い力を持っているのに大学生が対等に戦えるの?

大手の販売会社に立ち向かう必要はない。一個人の力では、同じ土俵にすら立てないだろう。

ここで大学生の強みが生きてくるわけだ。

収益化のシステムを作ったからと言ってすぐに成果が出るわけではありません。これは大学生に限ったことではありません。

ブログや動画で収益化を目指すのはもちろん、販売であっても始めから売れ行きが良いのは稀なケースです。その分野のスキルや知識がない限り簡単にはいきません。

大抵の場合、お客様のニーズや需要を考た商品やサービスを提供し、販売実績を作り上げることから始まります。

成功者は試行錯誤の末に成功を掴みます。

この試行錯誤に十分な時間をかけ、独自のサービスを追求する時間のある大学生は、社会人に比べて格段に成功を収めやすいのです。

大学生の4年間という在学期間があれば、目標達成とはいかずとも理想の実現に必要なノウハウを身に付けることは十分に可能です。

時間のある大学生、とにかくたくさんの失敗をしてください。

副業は甘くないが夢がある

大学生でも成功のチャンスがあるなら、みんな挑戦しておくべきだね。

成功者が増えればノウハウも共有されやすいでしょ?

そうだな。だが、『自分の力で稼ぐ』ということを甘く見てはいけない。

独自のサービスを作らない限り競争が激しいからな。

ここまでで、大学生に副業がおすすめの理由とその副業方法を見てきました。この記事を見て副業に挑戦しようと思った方もいるかもしれません。

しかし、副業の世界は甘くありません。

お小遣いを稼ぐ程度の副業であれば容易にできますが、月に100万円といった高い目標を達成するのは本当に難しいことです。

Twitterなどを見ると副業で成功を収めた人たちが楽しそうな生活を公開していますが、稼げるようになるまでには、想像もできないほどの努力が必要になることを覚えておいてください。

少しでも成功の可能性を高めたい方はこちらを参考にしてください。

副業で成功するために

副業で成功するのは難しいってことがよく分かったよ。

大学生に関わらず副業で成功するためのポイントってないの?

あるぞ、このサイトで何度も言っているが最大のポイントは継続だ。

時間のある大学生だからと油断していると、継続している社会人に追い抜かれることもある。

副業で成功する成功するために必要なことは、継続です。

試行錯誤を繰り返してサービスの質を向上させるためにも、市場調査により独自のサービスを作り上げるためにも継続が必要になってきます。

この点で大学生は有利であり、希望する人生へと向かうための最大のチャンスを持っているわけです。

時間的な余裕のある大学生は、毎日をただのんびりと過ごすのではなく成功を掴む努力をしてみませんか?

自分らしい後悔のない生き方を追求してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました