『クラウドクレジット』投資を完全委託できるクラウドファンディング

各種サービス
スポンサーリンク

クラウドクレジットとは

クラウドクレジットの画像

クラウドクレジットは1万円から投資ができる貸付型のクラウドファンディングサービスです。投資家がお金を出し合うことで、個人では参加できない優良な投資に参加できます。

まとまった出資ができない方でも少ない資金から始められる手軽さを売りに多くのユーザーに普及しました。

日本在住で20歳以上75歳未満の方であれば誰でも審査に応募できます。審査内容は公開されていませんが、ある程度の貯金や収入のある方、職についている方やその主婦であれば比較的簡単に合格できます。

公式サイトはこちら

公開されている実績

クラウドクレジットでは公式サイトで以下の情報を公開しています。

  • 累計出資金額・・・29,727,660,000円
  • IRRの平均値・・・2.72%
  • 運用開始済みファンド数・・・1,138
  • 償還済みファンド数・・・437

最新の運用利回りなど詳しい情報はホームページをご確認ください。

クラウドクレジットの始め方

クラウドクレジットを始めるためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 申請時点で20歳以上、75歳未満
  • 日本に在住している
  • 審査基準を満たしている

条件を満たした方の登録方法は以下の通りです。

クラウドクレジット公式サイトから『無料で新規登録』
②メールアドレスやID、パスワードを登録
③届いたメールの認証用URLをクリック
④本人確認書類をアップロード
⑤審査を待ち、届いたお客様コード通知はがきを受領
⑥マイページにログインしてはがきに記載されているコードを入力
⑦登録完了

審査基準は公開されていないため合格に必要な年収は不明です。基本的にある程度の収入があれば受かるので気軽に登録してみてください。

クラウドクレジットのメリット

投資のイメージ画像

クラウドクレジットにはメリットとなる以下の特徴があります。

  • 少ない出資で始められる
  • プロに運用を任せられる
  • ファンドが豊富

少ない出資で始められる

クラウドクレジットは、1万円から始められるクラウドファンディングサービスです。競合サービスと同様に少ない元手でも始められる点を売りにしています。

会員が出し合った資金を合算して投資を行うため個人では手の届かないプログラムにも参加できるようになります。

投資経験がない方や十分な資金を用意できないユーザーでも気軽に資産運用を始められるのがクラウドクレジットのメリットです。

投資の全てを委託するスタイルであるため出資した会員はほったらかし運用ができます。投資で副業を始めたい方にもおすすめです。

プロに運用を任せられる

クラウドクレジットの資産運用はプロに完全委託する形になります。サイトに掲載されているファンドもプロが利回りや適性を判断して問題なしと判断されたものであるためファンド選びも安心して行えます。

ホームページで公開されているIRR(年率/税引前)の平均は2.72%と、多くの場合に於いて投資者がプラスの利益を得ていることが分かります。

投資経験のない素人が個人で運用した場合よりもローリスクで高い実績を出してくれます。

ファンドが豊富

クラウドクレジットは貸付型のクラウドファンディングの中でも掲載されているファンド数が多い事で知られています。

大手サービスの中には募集に対して応募者が多く、ファンドの受け入れが少ないところもあります。

投資方法にはテーマ別のファンドを一括で購入できるファンドパッケージ(10万円から)と個別で購入できるファンド(1万円から)があります。

双方のファンド共に常時募集がかけられており、ユーザーが選んで投資できるのがクラウドクレジットの強みです。

クラウドクレジットのデメリット

ネット副業のイメージイラスト

クラウドクレジットには多くのメリットが存在します。その一方で、デメリットとなるマイナスの特徴もあります。

  • 実績が大手に劣る
  • マイナスになるリスクがある

実績が大手に劣る

クラウドクレジットは資産運用をプロが完全に代行してくれるサービスです。個人ではできない投資が可能になったり、低価格でローリスクの運用ができるなどメリットはありますが、実績が大手に劣るというデメリットもあります。

クラウドクレジットの実績は決して良くないわけではないのですが、クラウドバンクなど実績の高いサービスと比べると利回りなどで劣る部分があります。

ただし、他サービスと比べて大きく下回ることはないためそれほど重要視する必要はありません。

マイナスになるリスクがある

クラウドクレジットの利回り実績は2%~7%程度を保っており、いくつかの募集に応募すればプラスの利益をあげられるようになっています。

しかし、元本割れの可能性があるために運用した結果がマイナスになることもあり得ます。加えて、海外ファンドへの投資を行っているクラウドクレジットでは為替の変動を受けることもあります。

実際に投資によるマイナスを経験しているユーザーもいます。損失を出す可能性があることを前提に投資を行ってください。

投資初心者におすすめ

ネット副業のイメージイラスト

クラウドクレジットには、元本割れのリスクや運用実績が他社のサービスに少々劣るなどデメリットとなる点があります。

しかし、平均利回りはプラスとなっており、サイトに掲載されているファンドもプロが厳選したものであるため安心して始めることができます。

投資経験のない方が見様見真似で運用を行うよりも確実に良い成績を出してくれるクラウドクレジットには挑戦の価値が十分にあるといえるでしょう。

麦

少ない元手でもしっかりとプラスを実感できるクラウドクレジットを始めてみませんか?

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました